人気の投稿

2017年6月8日木曜日

専務の奥さんのパンティーに大量の精液を吐き出しました 1/4(秘密の体験告白掲示板)


秘密の体験告白掲示板 

 

 

専務の奥さんのパンティーに大量の精液を吐き出しました 1/4

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b24/index.cgi?mode=thr&no=18004

1. 専務の奥さんのパンティー  投稿者:新入社員 投稿日:2016/04/27(Wed) 17:47 No.18004   

今年の4月1日に小さな会社に入社した新入社員です。2週間の社内研修期間が終わり、成績優秀だった私は総務部に配属されました。小さな会社なので人事・労務・総務全般を見るセクションに配属され、社長(60歳)の息子(33歳)で専務(総務担当管掌)の直属の部下として配置されました。

配属された直後はデスクワーク中心で、総務のお局様や女子社員の先輩方に雑用を言いつけられては、総務の倉庫に連れて行かれて、倉庫の片づけや整理整頓をさせられましたが、先輩女子社員からは質問攻めにあったり、時々はエッチな話題にまで及びました。

本日の午前中に私は専務のお伴で、取引先回りに鞄持ちとして連れられて外出しました。出先でランチをご馳走になり、別の会社に向かおうとした時に、専務が自宅に忘れ物をした事に気づいて、自宅に寄りました。


書類を取って戻ると専務から「●●君、申し訳ないが妻が具合が悪いというので、私が帰宅する迄、一緒にいてくれないか?」と言うのです。もちろん親族企業ですので、プライベートの部分も仕事の一部と思い了解しました。

玄関に入ると、専務の奥さんが立っていて、「無理を言ってすみませんね!」と言われました。見た目ですが年齢は20代後半の色白の美人でした。リビングに通されテーブルにはお茶やコーヒーの用意がされており、「私は具合が悪いので失礼して休ませて頂きます」と言い2Fのベッドルームに向かおうとしたので、「具合が悪い時は遠慮なく呼んで下さい」と言うと、「内線電話がありますので連絡しますね」と言い消えて行きました。

1時間ぐらい経った時に、オシッコがしたくなりトイレを探すと、脱衣室を挟んでバスルームとトイレになっていて、脱衣室には洗面台と洗濯機が配置されていました。トイレでオシッコをして洗面所で手を洗い、備え付けのタオルで手を拭くと、その脇には脱衣籠と思えるボックスが置かれていました。


蓋を開けてみると、何と脱ぎ捨てたばかりと思えるピンクのパンティーが丸めて入れられていたのです。手に取り広げていくと、クロッチ部分にかすかに万筋があり、陰毛が1本付着し採取して、クロッチ部分の臭いを嗅ぐと尿の匂いがしました。

おそらくお漏らしでもしたのでしょう! あの美人の奥さんの匂いがもっと欲しくなり脱衣籠を漁ると、専務のボクサーパンツも有りましたが、奥さんの黒のブラジャーとパンティーが出て来ました。私はブラジャーには興味は無いので、黒のパンティーをチェックすると、クロッチ部分から2本の陰毛が見つかり、ハンカチに採取しました。

よく見ると先ほどピンクのパンティーとは違い、万筋の汚れがひどく、白い粘液性のあるものが付着していました。臭いを嗅ぐと初めて嗅ぐ匂いで、何故か迂闊にも勃起してしまいました。2Fで奥さんは熟睡していると思うので、左手の奥さんのパンティーを持ち、右手でピストンをすると興奮していた所為なのか、あっという間に射精したくなり、奥さんのクロッチ部分に大量の精液を吐き出してしまったのです。


私はピンクのパンティーでペニスを綺麗にし身支度を整えて、下着を脱衣籠に戻してからリビングに戻りました。

コーヒーを飲みながら待っていると、17時頃に専務から電話があり、「18時までに戻るから、もう少し頼む」と言われたので、奥さんのオマンコを想像しながら待つことにしました。ハッキリ言って見たくなりましたが、2Fのベッドルームに侵入する勇気も無いので、今日はこれで我慢して置きます。

本日の思い出になるのか? 奥さんのオマンコの臭いを嗅いでみたい衝動を抑えて専務の帰りを待ちます。専務の奥さんは私のオナネタになりました。 

 

  先日のお礼がしたいので夕飯に招待したい

3  新入社員 - 2016/04/30(Sat) 16:01 No.18021 

昨日、専務から連絡があり、奥さんが先日のお礼がしたいので夕飯に招待してくれと言われたらしく、電話して来ました。そして奥さんからの伝言で「楽しみにしています」と意味深のメッセージを伝えてと言われたらしいのです。

(パンティーでオナニーしたのがバレたのかな?) まあ、向かう電車の中で色々と考えていますが、もうどうしようもないので向かっています。ご報告はまた後日です。奥さんのパンティーのクロッチ部分の臭いを思い出したら、迂闊にも電車内で勃起してしまいました。()

 

  陰毛は薄く縦割れ万筋が見えるほど

4  新入社員 - 2016/05/11(Wed) 22:56 No.18077 

夕食に招待された夜は何もなく、美味しい料理とワインをご馳走になり、専務も上機嫌で私に酒を勧めてくれたのです。奥さんとも色々話をしていく内に、旅行の話になり意気投合していたら、専務が奥さんに「今度お前旅行に行く時に、●●君に運転手でついて行ってもらったらいいんじゃないの? ●●君さえ良ければだけど!」と言うのです。

すると奥さんは「ダメよ! ●●さんだって予定があるんじゃないの?」と言うので、私は「特に予定はありませんから、大丈夫ですが」と言うと、専務が「じゃ、決まりね! ●●君頼むね」と言うのです。

翌日、私は専務の家に行き、奥さんの荷物をトランクに運び、まずは伊豆の下田を目指しました。奥さんは家を出る時は後部座席に座り、海老名サービスエリア(注…神奈川県厚木市の近く)でトイレ休憩すると、助手席に座ってきたのです。


まずは高速の降り口の沼津を目指して走り出すと、奥さんが「●●さんはエッチな人?」と聞くので「そんなことないと思います」と答えると、「私のパンティーに精液掛けたよね! あれはどういう事?」と聞かれたので、「奥さんが好きになりましたが、私などは相手にされないと思い、その代用品としていけない事をしてしまいました」と言うと「そうなの? それなら私の言う事は聞いてくれるわね!」と言うのです。

そして下田のホテルに着くと荷物を運ばされ、自分の部屋でくつろいでいると、奥さんから呼び出されたのです。部屋に行くと奥さんはスケスケのピンクのランジェリーを着て、ブラジャーとパンティーが丸見えなのです。短パンTシャツで部屋に行った私は股間を硬くしたのです。

それを見逃さなかった奥さんは「こっちに来て」と言い呼び寄せられたのです。Tシャツと短パン・ブルーフを下ろすように言われて下ろすと、半勃ちしたペニスを見られ、そのペニスを見た奥さんは「意外に大きいのね!」と言い、右手で握ってくるのでした。


次第に大きくなると今度は「よく見せてと欲しい」と言われ、ペニスを亀頭から十分に眺めていると、おもむろに咥えてきたのです。フェラに感じたペニスはギンギンになり、奥さんの口内いっぱいになっていました。私は限界に達したので「奥さん出ます」と言うと、奥さんは「我慢して」というので我慢しました。

奥さんは自分でランジェリーを脱ぎ、パンティーとブラを取り、私の前に裸体を曝け出しました。やはりナイスボディでした。そして陰毛は薄く縦割れ万筋が見えるほどでした。私はキスして、オッパイに愛撫を加え、オマンコを舐めに行くと、奥さんは「優しく舐めて」というので、クリトリスから念入りに舌で愛撫を加えて行き、最後には舌を膣内に刺し入れたのです。

次に手技に移り、何度も何度も逝かせてから、ペニスをオマンコに挿れてあげました。奥さんは「オマンコが壊れる! 壊れる!」と言い、膣が拡がっていくのを体験したようなのです。挿入して何度か逝かせてから私も気持ちよくなったので、奥さんに「中に出していいか」と聞くと「出して! 昨晩と今朝出させたから」と言うのです。
 

何だよ! 完全に計画に嵌められたな!と思いました。もう言う通りになるしかありません。奥さんの膣に大量の精液を吐き出した私は、奥さんがますます好きになりました。奥さんの奴隷ではなく愛人になった気持ちになりました。

ペニスを抜くとオマンコから大量の精液が流れ出てきたのです。そしてその夜は5回も射精させられました。その間に奥さんは何度も逝き、最後には髪の毛を振り乱して、スッピン状態になっていました。余談ですがスッピン美人でしたよ!

もちろん奥さんのパンティーと陰毛はお守りに頂戴しました。2泊3日の小旅行は専務の奥さんとの最初の出来ごとのスタートでしかありません。今後の展開が楽しみなりました。

 

奥さんとはダイレクトにメールでやり取りしており、専務からは絶大なる信用を得て、専務担当というより専務の奥さん担当になった様な気がしています。(ナイスボディの奥さんを放っておく専務も、馬鹿だな!)と思いましたよ。

奥さんの話だとキャバクラのお姉ちゃんの愛人がいるらしいというのだ。私のペニスに惚れ込んだ奥さんを私は可愛いと思い、オマンコを可愛がって舐め続けて行くのかなと思いました。

用がない場合は、奥さんの運転手になって欲しいと言われ、給料以外に専務個人からお手当を頂戴する事になりました。今度の日曜日は房総半島周辺を一周するドライブに行くことになっています。


もちらん帰りにはモーテルにてオマンコして来ます。奥さんがセックスしている時に下品な言葉遣いをするようになり、それも奥さんは興奮する材料だと言います。その興奮状態のオマンコから流れ出る蜜が大好きなった私です。また来週報告させていただきます。

 

  1泊2日で房総半島のドライブ

6  新入社員 - 2016/05/22(Sun) 03:20 No.18130 

先週末は予定変更になり、専務が海外出張になったので、専務の了解を得て、5月14日~15日の1泊2日で房総半島のドライブに行って来ました。

14日土曜日の朝、自宅に伺い私が運転して東京湾アクアラインで木更津に行き、あじフライの有名店でランチをすると、奥さんは「こんな美味しい鰺(あじ)フライ初めて食べたわ!」と言って喜んでくれました。何せ「黄金あじ」と言い、有名ブランド鰺なんです。

朝早く行き開店前に並んだ事に奥さんは少し怒っていましたが、美味しい鰺に納得したようでした。その後はマザー牧場・鋸山・野島崎灯台・千倉の花畑・鴨川シーワールドを廻り勝浦の有名ホテルに宿泊しました。


その夜は奥さんの部屋に呼ばれ、部屋についている露天風呂に入り、オマンコを舐めるように命令され、クリトリスを舌で転がし何度も逝かせてから、今度は大陰唇をめくり膣の入口を舌を突き刺すように舐めると奥さんは感じたらしく、仰け反り「オマンコ気持ちイイの!」を連発し、軽い失神状態になりました。私は抱き抱えてキスしてあげると、気づいてキスを返して来ました。

今度は私が奥さんに命令する立場になり、フェラでペニスを大きくさせると、アナルを舐めさせ手コキを指示すると、おもわず気持ちよくなり、危なく射精するところでした。ギンギンに硬くなり、オマンコもトロトロ状態で受入準備が整っていたので、バックからペニスを挿入してあげました。

奥さんは「このチンポが良いのよ! たまらないわ! オマンコが壊れそう! オマンコが拡がっていくわ!」と言い、軽く逝くのでした。ピストン運動をゆっくり繰り返すと、何度も何度も奥さんは逝きました。


正常位に替えて、爆発寸前のペニスを挿入し、腰をグラインドさせると、「逝くの! 逝くの! オマンコ気持ちいい!」と言って失神しちゃいました。すると、膣にペニスが入っているにも関わらず、尿道から温かい黄金水が漏れ出して来ました。

その感触は何故か気持ちよく、ペニスが更に大きくなりました。失神している奥さんのオマンコを突き上げて、大量の精液を吐き出したのです。失神していた奥さんも子宮口に熱い白濁液を感じたのか「あ~!○△×□・・・」と意味不明な言葉を発していました。

コンドーム無しで射精したので妊娠の恐れはあったのでですが、海外出張に行く朝に専務に抱かれて生出しされていたと聞いていたので、生出ししてあげました。その夜はそのままぐっすり寝て、翌朝は気持良い朝を迎え露天風呂に一緒に入り、モーニングセックスを行いホテルを後にしました。


ホテルから九十九里を北上し、獲れたての魚を食べられる定食屋さんにお連れして、カワハギのナメロウや、伊勢海老の刺身等を注文して朝ごはんを頂きましたが、奥さんは大満足でニコニコしていました。奥さんの要望でコーヒーが飲みたいというので、自家焙煎のカフェにお連れしてブルーマウンテンを頂きましたが、このコーヒーの美味しさにも奥さんは満足されました。

その後も北上を続け、各地を廻り午後2時位に犬吠崎に到着し、掘っ立て小屋のような食堂でこれまた魚ずくしの定食をオーダーし、出てきたお盆に乗せられた料理を見た奥さんは、その素晴らしさに驚いたようでした。もちろん味も最高ですので、奥さんは大満足。帰りに銚子市内を抜けて東関東自動車道~首都高湾岸線を通り、港区内のご自宅に戻りました。

自宅に戻り、リビングでくつろいでいると、ミニスカートにブラウス姿の奥さんが現れて、私の前に立ちスカートをめくると、「●●君、私の汚れたパンティーが好きなんだよね!」と言われ、下着を脱がせる様に命令されました。

 

  尻を突き出すとバックからの挿入を命じて来ました

8  新入社員 - 2016/06/02(Thu) 10:11 No.18199 

ご無沙汰致しました。本日は専務が箱根に接待ゴルフで来ており、運転手で某ゴルフ場まで来ております。先程、専務がスタートして行きましたので、私は車に戻り業務用スマホをオンにして会社からの連絡対応でステイしています。自分用のIpadを持参していますので、先日の続きを投稿致します。


専務の奥さんから下着を脱がせるように命令され、言われるままにミニスカートをたくし上げ、今朝シャワー後に穿いたと思われる淡い水色のパンティーを脱がせました。それを見た奥さんは、そのパンティーを手に取りクロッチ部分を確認すると、「見て! ●●君のチンチンの事を考えていたら、こんなに汚れちゃった」と言い、私の顔の前に差し出して来のです。

薄い白い粘液が付着して、少し尿の匂いがしました。(奥さんオシッコ漏らしたの?)と思いましたが、余計な事は言わずに待っていると、「汚れた下着が好きなんでしょ! 舐めなさい」というので、汚れたクロッチ部分を舐めさせられると、予想外にペニスは勃起してしまい、それに気づいた奥さんは股間を確認すると、「やはり、あなたは変態ね!」と言い、ズボンとブリーフを下げるように命令するのでした。

曝け出したビンビンのペニスを見た奥さんは、最初は手で弄んでいましたが、我慢が仕切れなくなったのか、フェラしてきてさらに大きくして、尻を突き出すとバックからの挿入を命じて来ました。私は無我夢中で奥さんの腰を抑えてペニスをオマンコに突き刺しました。

 
数分すると奥さんが「逝くよ~ 逝くよ~」と言い、射精するように命令するので、遠慮なく大量の精液を吐き出しました。ペニスを抜くと精液は中々流れ出て来ません。まあ、受胎しても良い計算をしているので大丈夫と思うのですが、奥さんは満足されたようでシャワーを浴びに行きました。

私はティッシュでペニスを綺麗にし身支度を整え待っていると、奥さんが戻って来て、「●●君、今日は有難う」と言い、キスしてくれました。「また、付き合ってね」と言われ、専務が帰宅する前に帰るように言われました。


その後は、セックスの機会はありませんが、専務を迎えに行ったり送ったりして、自宅に上がり待っている時に、優しくキスしてくれたり股間をタッチしてきたりしています。携帯のSMSには時々メールが入り、次回の小旅行の希望が書かれています。

私は専務からの依頼があれば、従うしかありません。そうそう専務からも、房総半島の旅は食通の専務が連れて行って欲しいと言われるくらいお褒め頂きました。奥さんからは美味しい魚を食べさせてもらったことが嬉しかったと報告があったようです。下の口が満足した事はもちろん内緒です。


先程、奥さんから電話があり、「箱根宮ノ下の美味しいパン屋さんから、パンを買って来て欲しい」との依頼がありましたので、これからパンを買いに宮ノ下まで行って来ます。ついでに箱根富士屋ホテルで5,000円のカレーライスでも食べて来ようかなと思います。専務から「昼は好きなものを食べなさい」と10,000円頂戴しています。
  今週末は専務が出張なので、泊まることは出来ませんが、奥さんが専務に家の片づけを要請したら私に手伝って欲しいと依頼があるはずなので、奥さんのオマンコにビンビンのペニスをぶち込んで挙げたいと思います。もちろん前夜に奥さんは、義理で専務とセックスして生出しさせていると思います。

0 件のコメント: