人気の投稿

2017年6月9日金曜日

専務の奥さんのパンティーに大量の精液を吐き出しました 2/4(秘密の体験告白掲示板)


秘密の体験告白掲示板 

 

 

専務の奥さんのパンティーに大量の精液を吐き出しました 2/4

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b24/index.cgi?mode=thr&no=18004

 

 

  「あ!逝っちゃう!逝っちゃう!」

9  新入社員 - 2016/06/03(Fri) 23:55 No.18210 

専務が急用で沖縄に出張となり、ゴルフ終了後に入浴せずゴルフウエアのまま帰宅し、シャワーを浴びてスーツに着替えて羽田までお送りして来ました。あまりにも慌ただしかった事もあり、奥さんに頼まれたパンをお渡しするのを忘れてしまい、電話を入れ、羽田からまた港区のご自宅に車を戻すのと合わせてお届けしました。

パンを渡して帰ろうとすると、「ゆっくりして行きなさい」と言われ、専務が帰宅する事はないので、シャワーを浴びるように言われて、その後は夕食をご馳走になり、奥さんとワインを飲みながら色々なお話をさせて頂きました。

しばらくすると、奥さんは私の股間を触りだして、少し大きくなるのを確認すると、ズボンのチャックを下げてペニスを引きずり出してフェラをするのでした。

 
私はそのテクニックに反応し更に大きくすると、奥さんはスカートをたくし上げ、私の手をとり、パンティーの上から股間を触らせるのでした。そこは既に蜜が溢れていて、指先にネットリ感が感じられる程でした。私が黒のパンティーを脱がせてクロッチ部分をチェックすると、そこはオマンコ汁で汚れていて、マンカスではないかと思われる白いカスが付着していました。

奥さんはこういう機会があるかもしれないと思い、日常から私の大好物の汚れた下着で迎えようと、日々期待を膨らませていたというのです。オマンコを確認すると蜜が溢れ出ていて、陰毛が蜜で黒光りするほど溢れていました。

私はまず溢れているマン汁を吸いあげて舐めると、奥さんからは喘ぎ声が漏れて来ました。大陰唇を開いて丁寧に舐めてあげると奥さんは喜んでくれました。そこからクリトリスに移行して、肉芽を吸い出してあげるように舐めると、何度目かに奥さんは軽く逝ってしまいました。
 

十分に潤っているので、再度フェラで大きくしてもらい、奥さんの膣にギンギンのペニスを挿入してあげると、「これが欲しかったのよ! ●●君」と言われ、腰を突き上げてきて深い挿入を望むのでした。バック・騎乗位・変形松葉崩しと体位を替えて何度も逝かせてから、最後に正常位で深い挿入をして膣に大量の精液を吐き出しました。  

奥さんも子宮口に熱いもの感じたらしく、その瞬間に逝っちゃいました。そして少し温かいものを吹き出したのです。そうです失禁したのです。ペニスを抜くと、その膣の穴から白濁液が溢れ出て来ました。奥さんは失禁した事に気づいたのか恥ずかしそうにして、下着を手に取りバスルームに消えて行きました。

私も後を追いバスルームに入ると、奥さんは股間を丁寧に洗浄している最中でした。私の射精してだらしなくなったペニスを握ると、それを石鹸で綺麗に洗って頂きました。すると迂闊にも大きくしてしまうと、奥さんはしゃがみこむとフェラしてくれ、バスタブに手をつきバックで挿入するように命じるのでした。


私は右手でクリトリス責め、左手で乳首責めをしてピストン運動を繰り返して、奥さんが「あ!逝っちゃう!逝っちゃう!」と言うのと同時に気持ちよくなり、膣に2回目の射精をしてしまいました。ペニスを抜き、抱き寄せキスをしてから、綺麗にオマンコを洗ってあげて、バスタオルでカラダを拭いて、バスローブを着せてリビングルームで落ち着くまでハグしてあげました。

そして、先程奥さんから解放されて帰宅途中に、地下鉄の中で書き込んでいます。奥さんはあの顔からは想像もつかないほど卑猥な言葉を覚えて、セックスするたびに隠微な女になっていくので、楽しみが増えてきています。

奥さんが自分の汚れた下着でフル勃起する男に興味が沸かない訳がなく、命令を聞き入れながら逆に奴隷にしている誇らしい自分がそこにいること私は気づいています。専務の奥さんを私の奴隷にするまでに要する時間はさほどかからないと思いまっす。おやすみなさい(^_-)-

 

  入社して間もないのに、そこまでやるだろうか?

11  勝太郎 - 2016/06/11(Sat) 11:09 No.18248 

  托卵を誤魔化せるようにして、生出ししていますが、4月1日に入社して間もないのに、そこまで専務の奥さんが新入社員とやり尽くすだろうか?

 

  性的欲求不満解消の身近な立場だった私

13  新入社員 - 2016/08/17(Wed) 15:50 No.18630 

勝太郎さん

専務の奥さんは、私が自分のパンティーで、オナニーしている行為に興味を持たれたみたいです。それと専務は外に女がいるので、性的欲求不満解消の身近な立場だった私が良かったのかもしれませんね。それに専務の信用を得ていた為もあります。

 

  専務夫妻と伊豆に行ってきました

 

その後ですが、月に4~5回は専務の奥さんのお相手をさせられております。あと月1は1泊2日で関東近郊のグルメドライブを行っております。7月は奥さんから話を聞いていた専務が「俺も行くよ!」と参加しました。伊豆に行ったのですが、美味しい金目鯛を初めとした海産物と地元でしか採れない山菜等で、楽しんでいただきました。   

帰りは専務は初体験の沼津の回転寿司に行きましたが、専務からももちろん奥さんからも大好評でした。専務からはこんなに細かいルート設定や隠れ宿の選定には、専務も関心してくれて、奥さんがこれまで購入したお土産が何故美味しかったのか理由が理解出来たみたいです。

専務からはこれからも自分が忙しくて(愛人とは行くのか?)奥さんを連れて行けないので、君にお願いするから楽しませて欲しいと頼まれました。もちろん、了解ですよ! 「奥さんのオマンコもいただきますよ!」と言いたい位でした。今週末は八ヶ岳高原に行って来ます。

 

  東南アジアのサラを失神状態にした

16  新入社員 - 2016/09/16(Fri) 15:49 No.18849 

実は八ヶ岳から戻った翌週から、海外出張所に専務が行かれるので、私も視察研修を兼ねて連れて行ってもらいました。東南アジアの某国は未だ売春があり、クラブみないな飲み屋で踊っている女を指名してホテルの部屋にお持ち帰りするのです。

専務はもちろんお気に入りの娘がいるらしく、スペイン系の血を引く美人を指名していました。専務は私にも「誰か指名しろ」と言うのです。悩んだ挙句ロングヘアの美女をセレクトしたのです。

部屋に戻り、深夜になると先ほどの美女が来ました。シャワーを浴びてバスタオルに隠されたボディには目がくらむほどでした。年齢は20歳で6人兄弟の長女で、田舎には両親と祖父母に幼い弟や妹がいるそうなのです。貧困生活でひどい時は3日も食事が出来ない時があったと言います。私の拙い英語ではそれくらいの理解しか出来ませんでした。


名前はサラ(通称名)といい、私のタオルを外すとキスして、すぐに下半身に移動してフェラするのでした。もちろんペニスはすぐに大きくなりフル勃起状態となりました。すると彼女は自分の性器を指差して挿入を指示するのでした。一応オマンコに指を挿れてみると、もちろん濡れ濡れで、あとから聞いたのですが、普通の観光客は話もろくに聞かずに乱暴に抱いてくるそうなのです。

私は正常位で挿入して、バック、騎乗位でサラは逝きまくりました。私も射精しそうになりましたが我慢して正常位になってから射精したのです。サラは言うのです、普通の観光客には必ずコンドームを着けさせるのだそうです。何故私は良いのかというと、私を好きになったというのです。サラのオマンコからは大量の精液が流れ出ていて、まだサラは逝って失神状態の様でした。

抱き上げてキスして、バスルームに連れて行き、体を綺麗に洗ってあげ、膣内を綺麗に洗ってあげると、ペニスの先端から垂れている精液を舐めて、自身のオマンコの味がするペニスを咥えて来たのです。その後は互いが満足するまでバスルームでセックスを楽しんだのでした。


サラは早朝にバスが迎えに来るので帰って行きました。観光客には一切携帯番号は教えないのですが、私には教えてくれたのです。朝食を食べに1階に降りると、専務も来ていて「あの娘どうだった?」と聞くので、「良かったですよ!」と答えると、実は専務のお手付きの娘だったのです。専務が現地の愛人にしたいと持ちかけたのですが断られたのだそうです。

私は思いました、この専務という男は国内にも愛人がおり、出張先にも愛人を置くという馬鹿男だと思いました。あんな素敵ないい奥さんがおりながら、年に数回のセックスしかしないという大馬鹿野郎だったのです。

私は専務には内緒ですが、サラとメールのやり取りをしていて、今の専務のお相手の女の情報も仕入れていました。スマホにはサラの顔写真とオマンコ写真と私の精液が流れ出るオマンコ写真が撮られていたのです。もちろん2ショットもあります。帰国後に早速専務は国内出張に行き、私に海外で遊ばせてやったのだから俺のいうこと事を聞けとばかりに、奥さんをどこかに連れて行って欲しいというのです。


明日から奥さんを群馬県の温泉巡りと様々な催事にお連れして来ます。奥さんからは「抱いて欲しい」とメールが届いております。これもサラリーマンの宿命かと感じています。専務の奥さんとの事は絶対マル秘事項だなと思っています。

 

  奥さんはパンティーを脱いで、私の鼻つらにマンコを押しつけて来ました

20  新入社員 - 2016/10/31(Mon) 15:41 No.19234 

ひと月半位ご無沙汰致しました。実は専務の海外事業が赤字となり、役員会でその経営手腕が問われ、父親である社長も窮地に追い込まれる羽目になりました。短期間での実績を積まないと解雇されるかもしれない状態となり、専務の奥さんも派手な行動は慎み、自宅でおとなしくしている日が続いております。

専務は社内から現地とのやり取りを行い、営業実績を上方修正出来る様に必死に働き、私も専務のアシスタントで、時には会社や専務宅に泊まり込んで仕事する時もありました。

結果、今月末時点で大手メーカーとの新規取引が成立したお陰で、短期間での赤字解消に結びつきました。まだまだ現地法人の経費削減や、組織改編が必要で事務作業は続いております。


本日早朝専務宅に報告に行くと、専務はその資料を持って役員会に向かいました。専務から奥さんに「彼に朝食を作ってあげてくれ」と温かい言葉を頂きました。

朝食を頂きソファーで仮眠を就らしてもらっていました。下半身がスースーすると思ったら、ズボンとブリーフが下げられて、奥さんがフェラしているではありませんか! 

大きくなったのを確認すると、ピンクのパンティーを脱いで私の鼻つらに押しつけて来て、跨いで腰を下ろして来て、膣にペニスを埋め込んで行きました。子宮口に到達すると、刺激があったらしく約1ケ月ぶりの私のペニスを楽しんでいました。

 
私も気持ち良くなり、私は大量の精液を奥さんの膣に吐き出しました。すると私の熱い精液に感じた奥さんは、多いに感じて仰け反って何度も逝きました。私と奥さんはシャワーを浴びてから美味しいコーヒーを淹れて、少しお話をしてから専務宅を後にしました。

今夜は専務に銀座のクラブに連れて行ってもらいます。専務は私への慰労のつもりでしょうが、奥さんの味方の私ですから、愛人がいないかのチェックになります。専務からは仕事が忙しいからと言われてセックスを求められていない様です。

ですから昼の行為が気にいったのかと思います。LINEでハートマーク入りのメールが届いています。それではデスクに戻ります。

0 件のコメント: