人気の投稿

2017年8月16日水曜日

オマンコを思い切りオマンコに押し付け(レズビアン体験告白掲示板)


レズビアン体験告白掲示板

過去ログ 1ページ

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b26/index.cgi

 

 

4歳年上のねねさんに叶わぬ恋

[13] 先輩 投稿者:ゆみ 投稿日:2008/11/05(Wed) 21:34

  私は18歳のキャバ嬢です。お店に4年先輩の「ねね」さんという人がいるのですが… 好きになってしまったんです。お店に入店して一目見た時からです。ねねさんは22歳なんですがすごく綺麗で、優しくてスタイルもよく、すごく気が利く人でお店のリーダー的存在です。

  私は毎日ねねさんの事ばかり考えてしまいます。家に帰るとねねさんの写メを見てオナニーしちゃってます。ある日、店が終り更衣室で着替えているうちに、「ゆみ、お疲れ~また明日ね」と最後の子が帰り更衣室には私1人になりました。私も早くしなきゃと思い、急いで着替えてロッカーを閉め帰ろうと振り向いた時、ねねさんのロッカーが目に入りました。

  私はすごくドキドキしました。恐る恐るロッカーを開けるといっぱいドレスやヒール、化粧品…など入っていました。私はここで「誰か来たらまずい」と思い更衣室のドアにロックをかけました。そしてロッカーに戻り、憧れのねねさんのドレスを出し抱きしめました。「ねねさん好きです!」 心で思いました。


  ドレスの匂いをかぐと甘い香水の匂いがしいっぱい。もう私のアソコは濡れてました。私は全裸になり、ねねさんのドレスを着てヒールも履いてオナニーしました。ドレスが汚れないよう気をつけてしました。いつもより凄く濡れて頭が変になりそうなくらい感じてしまいました。

  携帯のねねさんの写メ見ながら、「ねねさん好き! ねねさんにイジメられたい! ゆみのマンコびしょびしょです!」 気が狂いそうでした。「ねねさん、イッちゃいます! ねねさ~ん!アッ!」 気が狂いそうなくらい気持ちがよかったです。

  それから自分の服に着替えて、ドレスを戻す時にバックを見つけて開けると下着が入ってました。また心臓がドキドキしました。いろんな形、色のがあり、ブラとパンティー10数枚ありました。私は「ダメ!」と思いながらもブラ、パンティーを1枚ずつバックにしまいました。そしてピンクのドレスもバックに入れちゃいました。心臓が破裂しそうでした。そのまますぐ家に急いで帰りました。


  家につきバックからブラ、パンティー、ドレスを出し抱きしめました。「ねねさん、ご免なさい! ゆみは悪い子です」 小声で言ってました。その後私はパンティーやブラの匂いをかいだりしながら、何回もイッてしまいました。

  次の日お店に早く出勤しロッカーにドレスを返しました。でもパンティーとブラは返してないんです。それは…私が穿いているからです。ねねさんと一緒になれてる感じがするからです。私はクセになり、お店が終ると更衣室でその日に着ていたねねさんのドレスを借りて、オナニーしています。

  それから私はねねさんを見るたびに、ドキドキしながら濡れています。叶わぬ恋です…

 

 

クリは大きくて、1センチ以上勃つんですよ

[20] どうしてますか? 投稿者:ゆかり  投稿日:2008/12/05(Fri) 14:31

  高校の先輩と付き合い始めて、もう5年になります。(なか2年は先輩が外国に行っていたのでブランクですが…) 最近、ちょっとマンネリです。するコトはしてるし、一緒にいて幸せなんですけどね。

  ところで、みなさんはアソコを舐める時どうしてますか? いつもは舌全体を使って大きくナメ上げたり、ヒダヒダをコチョコチョっとくすぐったり、届く限り奥まで舌を入れたりしています。もちろんクリはナメ上げたり、丸を描くように舐め回したり、舌先を左右に細かく動かして先っちょを軽く刺激したりもしています。

  クリを刺激しながら指を入れて、ゆっくり出し入れしたり、入口近くのスポットを撫でるのも喜んでもらえます。でも、最後はバイブを入れて欲しがるのです。あ、それから先輩のクリは大きいので、唇で挟んでチュッチュと吸いつくようにするのもやります。(ホントに大きくて、1センチ以上の大きさに勃つんですよ)

 

 

「最後のお願い、自分のオナニーを見て欲しい」

[52] 友達と・ 投稿者:美佳子 投稿日:2009/01/11(Sun) 22:05   

  私は33歳の既婚者です。ちょっと昔の話ですが・・・。当然夫ともしますし、男性が全くダメという訳ではありません・・・が、3年ほど前、高校時代の友人と温泉に行きました。温泉に入りお酒を飲みながら、高校時代の話や男性の話をしていたら、いつの間にか下ネタになりました。

  最初は普通にお互いの夫婦生活を話していたのですが、友人がいきなり「昔からあなたの事が好きだった」と言い出し、私の隣に来てキスをしようとしてきました。ビックリした私は彼女をはねのけ、部屋の角に逃げました。

  彼女は泣き出し、「自分は本当はレズで、あなたの事を思いながら、毎日オナニーをしてる」と言い出しました。それまで女同士でなんて考えた事が無かった私は、本当にビックリして、言葉も出ませんでした。


  少し怒った私を見て、彼女は謝りましたが、「最後のお願いで、自分のオナニーを見て欲しい」と言い出しました。少し可愛いそうになった私は、酔っていた所為もあり、それを許しました。すると彼女はテーブルの上に上がり、浴衣の前をはだき胸を触り始めました。徐々に手が下に行き、パンツの上からアソコを触り始めると、みるみるうちにパンツに染みが出来始め、おま○こがクッキリ見えたのです。

  私も段々興奮し、アソコが濡れるのが分かりました。2回ほど彼女は逝ったでしょうか? 満足したのか何も言わず布団に入りました。私も布団に入り寝ようとしましたが、興奮してなかなか寝れず、彼女も寝息を立てていたので、安心してアソコを触りました。

  段々気持ちが良くなって、友人が居る事さえ忘れ始め、夢中でおま○こをさすっていたら、いきなり友人が胸を舐め始めました。それからは2人で狂ったように愛し合い、朝まで何回逝ったか判りません! それが私がレズに走った原因です。彼女とは関係が続いたのですが、あることが原因で別れました。

 

 

多目的トイレで、乳首とクリをいじり合い

 [62] 〇南新〇ライン 投稿者:洋子 投稿日:2009/01/23(Fri) 15:57

  結構この時間は空いています。私と先輩は2人掛けで向かいあった座席に並んで座っています。向かい側には30歳位の女性が座ってます。膝から上をコートで隠し先輩のジーンズのジッパーを下ろし、パンティの上からクリをいじってあげてます。我慢してる先輩、可愛い。私も知らん顔してメールするのは大変です。

  「直接、いじってあげようか」と耳元で囁くと、目を閉じて恥ずかしそうにうつむいてる…。ホント可愛い。果たして中は、…凄く尖ってるよ。先輩。声出せないからこの文章を見せた。「早くイキたい? 次で降りて、トイレでする?」 わかった、降りよね。

  多目的トイレに入るなり、先輩は私に抱きつき、舌を絡めてきました。お互いに乳首をいじりながら、涎が頬を伝わるくらいキスは続きました。先輩のジーンズはきつめでしたが、足首の近くまでは下ろしてあげました。私もストッキングとパンティを膝まで下ろし、再び舌を貪りながら、お互いの乳首とクリをいじり、電車の中で我慢してた所為か、先輩はすぐに逝ってしまいました。

  先輩はそのまま跪き、私のアソコを吸ってくれました。多目的トイレの鏡に、下半身裸で愛し合う2人の恥ずかしい姿が写っているのを見て、一層興奮し、我慢していたのに「先輩、逝っちゃうっ」と声出してしまいました。家まであと1駅なのに結局そのまま改札を出てラブホで泊まっちゃいました。

 

  いつものディルドにコンドームを被せ

[Res: 62]  投稿者:洋子 投稿日:2009/01/24(Sat) 23:41

  先輩の家のバスルームでイッテしまった私は、ベッドルームでは立場を替えることにしました。ベッドの上で向き合って座ります。こうすると、キスをしながらも両手が自由になるので首元、肩、胸を撫でていきました。先輩も同じようにゆっくり撫でてきます。先輩の小ぶりな胸の先っちょをつまむと、口から吐息がもれます。

  わき腹から腰を抱えるようにして、膝を少し立て、脚を交叉させます。この体勢だと密着度は少ないけれど、お互い同時に触りあえますよね。お互いの大事なトコロが向き合って、少し開いたのが見えました。私のはすでに湧き出すうるおいで濡れていました。先輩の大き目の莟(つぼみ)にどうしても目がいきます。

  そっと摘むと、長身の先輩が体を波打たせて、肩にもたれてきました。手のひらをかえして、中指を伸ばして奥を探ります。チュプッという感触とともにヒダの間に吸い込まれました。ときどき指を濡らしながら莟を擦りました。先輩の喘ぎ声がすると、私も興奮してきます。


  こんどは、両側のヒダで包んでコリコリと転がしてみました。喘ぎ声が泣き声のようになってきました。何度目だったか、中指を奥へ差し込んだら、入口のところもヒクヒク波打っています。入口の周りをそっとなぞるように円を描いてみました。「入れて! 指、入れて!」先輩が腰を浮かせてきます。

  ゆっくりと出し入れしながら、次第に奥深くまで指を沈めると、手のひらに莟が当ります。そのままてのひらで押しつぶすようにして回転させました。「あーっ!あーっ!」 腰を押し付けて来るのを感じながら、中に入っている指をすこし曲げて軟らかい内壁も探ってみました。

  「もういい!もうだめ、気が狂う!」 中に入れている指はもちろん、手のひらまでぬれてしまったけれど、反対側の腕は先輩の背中に回して体を支えています。もたれかかったり、のけぞったりするので、離したら倒れてしまいそうでした。そうっとベッドに寝かせたら、「ね、入れて」と、言われました。


  いつものディルドにコンドームを被せ、少し唾でぬらします。そして先っちょでヒダを掻き分けるようにして押すと、ツルッと飲みこまれるように入ってい行きました。少し入れて抜き、またもう少し奥まで入れます。また抜いて、もう少し。3回か4回に分けて徐々に奥まで進むようにしました。

  こんどはそこからゆっくり抜き差しします。先輩の息遣いが聞こえて腕を引っ張られました。片手は使っていますから、片手で先輩の身体を抱くようにします。先輩も両手で抱きしめてきましたが、手を動かせるように少し半身に開きます。 “先輩ご免ね”と思いますが、仕方ありません。

  だんだん早く動かすようにしてゆくと、先輩もあわせて腰を浮かせてきます。急に動かすのに抵抗を感じるようになりました。中でつかんでいるようです。その分、力をいれてゆっくりと抜き差ししました。

 

  結局、日曜日も天気が悪かったので、一日中室内でいちゃいちゃして過ごしました。週末はだいたいこんな感じです。御退屈さまでした。

 

 

オマンコを思い切りオマンコに押し付け

[87] 投稿者:愛子 投稿日:2009/02/18(Wed) 16:05

  私は某携帯ショップで働いている25歳の愛子と言います。私は今日、絵美さんとしてしまいました。睡眠薬を休憩室の絵美さんのお茶の中に入れて、眠らせてエッチしたんですが…絵美さんの体でオナニーしたと言ったほうがいいのかもしれません。お茶に睡眠薬を入れると効きにくいのでしょうか? 完璧に寝たのは仕事が終わって2時間後でした。

  グッタリして寝てる絵美さんをおんぶして、休憩室の机の上に乗せました。絵美さんの長い髪を後ろに流し、全裸にしました。特にストッキングを脱がす時はオマンコの所を破いてしまいたくなりましたが、後で絵美さんにバレては困るので、きれいに脱がせました。
白石美帆似の絵美さんは、体もキレイでした。


  おっぱいは見た目以上の大きさでした。多分Eくらいはあると思います。乳輪は大きくて濃いピンク、チクビも1センチはあります。顔に似合わない絵美さんのチクビに興奮し、私は口に含みチュウチュウ吸ったり、指で撫でたりしてしまいました。チクビはとがってますます固く盛り上がっています。

 
  私は自分のストッキングを破り、パンツを脱いで、陰毛を掻き分けオマンコの割れ目を縦に擦りました。夢中で擦っていました。凄い速さだったと思います。「絵美さん…チクビ大きいね…彼氏に吸われてこうなったの? アン!私のクリトリスこんなになっちゃった…」私のクリトリスはもうパンパンに大きくなりました。無我夢中でクリトリスを擦ります。そして腿までオツユが垂れ始めました。

  ついに、憧れの絵美さんのオマンコに触れる時がきました。綺麗に割れ目が開いてます。指を割れ目に入れると「ヌチュッ!」とイヤラシイ音がしました。寝ているのに、体は反応してしまうのかもしれません。私のオマンコと同じような匂いがしました。クリトリスの横にホクロがあるのを知りました。

  「イヤラシイわ、絵美さん。オマンコがニュルニュル。絵美さんのオマンコ感じてるんだね…アアァ!」 私は絵美さんの濡れたクリトリスを舐めまくり、オマンコに顔を突っ込みながら、オナニーしてしまいました。絵美さんの体を見たり舐めてイキまくりました。


  最後は足を交差させ、オマンコをくっつけてイキました。オマンコを思い切り絵美さんのオマンコに押し付け、クリトリスを圧迫させて…「イクゥ! 絵美さんのオマンコ凄いっ! アァ…」 私は絵美さんの大きなクリトリスをオマンコに感じてイキました。

  バレないようにストッキングを穿かせるのが1番苦労しました。また、したいな!

0 件のコメント: