人気の投稿

2017年8月19日土曜日

女性専用車両で恥女にイカされた(レズビアン体験告白掲示板)


レズビアン体験告白掲示板

過去ログ 1ページ

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b26/index.cgi

 

 

女性の体が見たくて触りたくて介護士に

[171] 介護士 投稿者:弘美 投稿日:2009/06/25(Thu) 01:49

  性に興味が出てきた頃から、女性の体が見たくて触りたくて、幼馴染みとお風呂に入る度に、ふざける振りをして触っていました。大人になってからも、恋愛は男性とでも、やはりより興奮するのはネットで見る女性器。でも本物を見ることなんてできるはずもなくて、とうとう介護士の資格を取って夢を叶えました。男性や高齢の方もいらっしゃいますが、私は体に障害を持たれた若い女性を、多く担当させていただいています。

  自宅訪問の形でほぼ1日中2人きり。オムツ交換したり、トイレ介助やお風呂介助見たり触ったりやり放題です。もちろん、変な触り方やむやみに触るのは厳禁。下手なことをして辞めさせられるのは嫌ですから()

  利用者様には『若いのに汚いことも嫌がらず、丁寧で助かる』と、ご指名もお給料も増えて、好きな物は触り放題。こんなに美味しい仕事はありません。まさに、天職です()

 

 

カテキョの先生に仕込まれました

[168] 中学時代 投稿者:夕実 投稿日:2009/06/23(Tue) 07:55

  受験のため家庭教師を頼んでいた敦美先生に、ペットにされてました。凄い憧れてたのがバレバレだったのか、「夕実ちゃん、あたしのこと好きでしょ?」と言われ、敦美先生の自宅に誘われたのが始まりでした。

  敦美先生の家に着くなり、先生は自分のスカートをたくし上げ、ノーパンのあそこを見せ、「ね? 舐めて? 好きなら出来るでしょ?」と、強制的でした。初めての経験だったので、うまくなかったのか「こう舐めるのよ」と、あたしのあそこを舐めだしました。

  先生のを舐めてた所為か、既にぐっしょりで、初めて舐められたにもかかわらず、すぐ往ってしまいました。「ゆみったら厭らしい子ね、ほんのちょっと舐められただけで逝くなんて」「だって気持ちよかったんです」「自分ばっかり気持ちよくなってないで、先生のも気持ちよくしなさい」と、顔面騎乗されて仕込まれました。

 
  舌や、あごがだるくて堪らなくなっても、舐めさせられたけれど、舐めあげるたびに敦美先生がよがりまくって、あたしの顔中、敦美先生の厭らしいお汁が付いて、先生が感じまくってるのが嬉しかったです。満足してくれると敦美先生が、あたしのも舐めてくれ逝かせてくれました。

  高校に合格すると、あたしのも沢山舐めてくれるレズ友が出来ました。この時期くらいから敦美先生は、自分のを舐めさせるだけで、舐めてはくれなくなってました。敦美先生とは次第に自然消滅しました。

 

 

色んな物を入れられたり、舐めさせられたり

[188] 同性愛は最高 投稿者:ともこ 投稿日:2009/07/13(Mon) 22:37

  わたしは23歳のOLです。昨年末、気の弱そうな可愛い女子高生に声をかけてホテルに行くことになり、その娘とお風呂に入ったり、舐めたりしたのですが、その娘はちょっと嫌々していたみたいでした。わたしが強引と言うか、リードしてましたので、その娘はされるまま、言われるままという感じでした。

  その日は「また会ってくれる?」と言うと、{うん}と言ったので、携帯のアドレスを交換して分かれました。数日してまた会うことにしたのですが、彼女が指定した場所には、彼女のほかに4人の娘が居たのです。その娘たちは先日わたしと彼女がしたことを全部知っていました。

  彼女はそのことをみんなに泣きながら話したと言い、わたしが彼女に酷いことをしたと言う事になっていたんです。彼女たちはわたしを変態扱いし、わたしを彼女たちの中のひとりの家に連れて行かれました。そこでわたしは全裸にされ縛られ、大きく足を広げられいろんなものを入れられたり、彼女たちのおま●こを舐めさせられたりしました。

 
  数時間が経った頃電話で呼び出していたみたいで、彼女たちの男友達が3人やって来ました。わたしはその男の子たちに彼女たちの前で散々犯され続けました。

  彼女達もわたしを足蹴にしたり、写真を撮ったりしていました。そんなことがあってわたしは今も彼女達に呼び出されてはいじられています。

 

 

妹にドライバーの柄の方をねじ込まれ、処女喪失

[212] 告白 投稿者:みか 投稿日:2009/08/06(Thu) 00:23

  小学校3年か4年の時、アソコを擦ると気持ち良い事を発見しました。大発見だと思い、1つ下の妹に話し、私が妹のアソコを擦ると確かに気持ち良いとの事だった。それから暫く経った後、妹曰く、「自分で擦るより、お姉ちゃんに擦って貰った時の方が気持ち良かった」との事。試しに妹に私のアソコを擦らせたところ、なるほど、確かに人に触られた方が気持ち良い。

  それ以来、お互いのアソコを触り合う、レズゴッコなる行為を妹とした。30分くらいどちらかが弄り、交代して30分という感じのを、毎日してたんじゃないかな。 自分達がしている事は異常だって途中で知ったが、もうほとんど日課になっていたので、やめられなかった。

  ある日、私が寝転んで妹に弄らせていると、ズキンと痛みが走った。見ると妹が指を入れようとしていたので、必死になって止めた。理由を聞くと、どうやら「チンチンを入れる場所だと知ったが、痛いらしいから、お姉ちゃんに試した」との事。「あのな、お前な、ふざけんなよ」と。それからは行為中は指入れたがっていたが、断固拒否していた。


  んで最悪の日。行為をしているとズキンとまた痛みが走った。見たら指じゃなくて、何ていうかな、直径3㌢くらいのドライバーの柄の方をねじ込もうとしてた。「やめて」って言っても、手で押しのけようとしても、無言で押し込んでくる。てか本気で痛い叩いても殴っても私の体を押し付けてねじ込んでくるのよ。

  私は痛くて泣いてた。悪いとは思ったけど、足で妹の顔思いっきり蹴ってやった。一瞬力が緩んだけど、すぐに復活して鼻血流しながら再びねじ込んでくる。結局犯された。犯されたとしか言いようがなかった。

  その日から私が妹のを弄る事はなくなって、一方的に弄られるようになった。最初は痛くて悔しかったし、屈辱だったけど、次第に痛みはなくなって、行為に没頭していくようになった。妹は以後様々な情報を得て私に試し、最後は私は息も絶え絶えの、ベッドはぐしょぐしょになる状況となった。


  妹との関係は私が大学で1人暮らしをする時で終わった。今年で24歳になるが、妹とはそれ以来会っていないな。

 

 

ツルツルまん〇にバイブを入れ激しく動かし
[233] 後輩とのエッチ 投稿者:理沙 投稿日:2009/08/18(Tue) 15:01

  後輩とのエッチが私の日課です。今日は朝から後輩のサヤカを4階のトイレに呼び出し、ツルツルに剃ったまん〇を舐めまくりました。すぐにイッたので罰として、下着を着けず昼まで過ごすようにと言いつけ、昼間サヤカを体育倉庫に呼び出すと、早速スカートを捲りました。

  サヤカのツルツルまん〇を確かめると「イイ子だね」とご褒美のキスをしてあげました。サヤカは嬉しそうに舌をからませました。跳び箱に座らせ股を開かせ、上着捲りました。サヤカの大きな胸を舐めながらグッショリと濡れているまん〇にバイブを当てると「あぁん…」とかわいい声でヨガリます。

  クリを刺激すると小さな声で、「アッ、アッ、イッちゃう…」と言い体を震わせました。今度は胸を揉みながら、ドロドロなったまん〇にバイブを入れ激しく動かしました。「あっ…ゃぁん…」 あまりにも喘ぎ声が大きいので、キスで口を塞ぎ、バイブの動きをさらに早めました。

  サヤカは私にしがみつきながらイッてしまいました。最後にまん〇を舐めて綺麗にしてあげると、何事もなかったように教室に戻りました。

 

 

「あなた、処女ね。私が頂いていい?」

[228] 芳江さん 投稿者:メグ  投稿日:2009/08/13(Thu) 23:16

  大学生になってバイトを始め、バイト先で芳江さんと親しくなりました。ある日、「家に遊びにおいで」と誘われ、休日に芳江さんのマンションへ行きました。芳江さんは独身OLで、背も高く私はなんとなく憧れていました。

  一緒に昼食を摂りワインを飲まされ、ほろ酔い気分になってしまい、芳江さんのキングサイズのベッドで一緒にお昼寝することに。うつらうつらするうちに芳江さんの顔が触れ、そのまま自然にキス。ファーストキスでした。舌が入って唾液を送り込まれディープキス。「あん」 思わず声を出すと「可愛い。服ぬいじゃおうか。」 そのまま、服を脱がされ裸ん坊に。

  恥ずかしくて手で顔を覆っていると、芳江さんも裸になって傍に滑り込んできました。今度は体を密着させてのキス。芳江さんの手がぴったり閉じた太股を割って侵入してきました。「もう、濡れてる。感じやすいのね。」 

 
  芳江さんの指が割れ目の中に吸い込まれ、私の抵抗する力が抜けました。後は芳江さんの思うまま。両足を大きく広げられて、あそこを直接舌で愛撫されながら逝きました。その後、一緒にオフロに入りました。浴槽の縁に足を広げて座らされ、恥毛をお尻の穴の周りまでツルツルに剃られました。

  ベッドに戻ると芳江さんが体を入れ替え、目の前に芳江さんのあそこが。芳江さんも恥毛を処理していて、割れ目からクリが覗いていました。「あなたも舐めて。」 芳江さんの真似をして、指で小陰唇を開き、舌を腟口から尿道口に這わせました。「あああ・・・。いいわ。上手よ。もっと吸って。」芳江さんも声を出し、そのまま69で何回もに逝きました。

  やがて「あなた、処女ね。私が頂いていい?」「はい。」「ちょっと待っててね。」 クローゼットからペニスバンドを装着した芳江さんが現れました。黒い大きなモノをしゃぶらされ、四つん這いで貫かれました。それから、芳江さんのマンションで半同棲生活に。大学を卒業するまで関係は続きました。

 

 

女子バレー実業団に入社した娘は、バイブで処女を破られた

[234] 女子バレー 投稿者:OL 投稿日:2009/08/19(Wed) 14:45

  女子バレーを見ると、20年前の経験を思い出し、今でも濡れてきます。実業団のチームに所属しての合宿所生活は、禁男でそこはレズの園でした。どのチームも同じような状況だったと思います。当時、高卒で入社した娘は、ほとんどバイブで処女を破られました。

  先輩の命令には絶対服従でした。先輩のアソコを何時間も舐めさせられたり、双頭バイブで同期生同士逝くまで絡ませられたりしました。マスコさんやエズミさんも同じだったと思います。

 

  2人でレズショー、食糞もさせられました

[Res: 234]  投稿者:実業団 投稿日:2009/08/20(Thu) 15:38

  私も男子禁制合宿所生活を送ってました。もうとっくに休部になっていて退職してますが、その生活の一部をお話します。私が高卒で入部した頃、チームは一部リーグに属していて、私は有望株として期待されてました。

  自分で言うのもなんですが、チームの中では女の子っぽい方で(女ですけどね)、先輩の格好の餌食でした。私たち新人は夜になると、先輩の部屋に呼び出され先輩たちに回されます。逆にルックスの良くない新人は、マン〇やアナ〇を舐めさせられたり、時には便器代わりにさせられた子もいました。

  私はどちらかというと優遇されてた?方ですが、やってることはあまり変わりませんでした。私はAという先輩に気に入られ、毎晩のように相手をさせられました。他の新人はと言うと、特に誰かの寵愛を受けることなく、奉仕の日々を送ってました。当然新人から私の風当たりも強くなって、ある日A先輩との行為を終えて部屋を出たところ、同期の子や先輩たちにつかまりリンチされました。


  殴打されることはなかったけど服は剥ぎ取られ、全員のマン〇、アナ〇奉仕させられ、私の2つの穴はペニバンで突かれ明け方まで回されました。最後はみんなに小便を浴びせられ、部屋に連れ戻されました。

  それからというもの、私は新人や先輩関係なく奉仕させられ、いつの間にかA先輩も私と同じように奉仕させられ、時には2人でレズショー、食糞もさせられました。A先輩はしばらくして姿を消し、わたしも逃げました

 

 

女性専用車両で恥女にイカされた

[5] 虜になったOL 投稿者:あかね 投稿日:2008/10/20(Mon) 07:03

  学生時代から痴漢に悩まされていた私は、通勤に使っている電車に女性専用車両ができてからずっと利用させてもらっていて、痴漢の心配なく通勤してたのですが……。先日、女性専用車両の中で痴漢されてしまったんです。共用車両のような窮屈な感じはありませんが、ラッシュ時なので触れ合うくらいの混雑です。

  お尻にバックなどが当たるのは、毎日のようなものでしたが、この日はそれらの感触とは違いました。まるでパンティラインをなぞるように指が触れたんです。私は、背筋がゾクっとして、呼吸困難になりそうでした。だって、女性専用車両に誰にも怪しまれずに痴漢男が潜んでいたかと思うと、恐怖でしかありませんでした。

  でも、その指の感触は、男性のものとは違う繊細で、なまめかしい感じのあるタッチでした。相手が女性であっても、なぜか抵抗できませんでした。そのことが相手にも判ったようで、指の動きは大胆になっていって、スカートの中に忍び込んできました。


  パンスト越しに焦らすように、お尻のパンティラインを何度も何度も往復させるように撫でてから、熱くなってきた部分を触るか触らないかの微妙なタッチで撫でました。私は思わず声が出そうになりましたが、首をもたげて唇を噛んで必死に耐えました。だんだん「もっと触って、焦らさないで」と思っていると、今度はスーツの中に入ってきて、胸を触ってきました。

  いやらしくも繊細で、男性とは違う揉み方でした。その手は器用にブラウスのボタンを外して、荒々しくブラをせり上げると、ギュっとつねるように乳首を責めてきました。痛みでまた声が出そうになりましたが、こんな状態で誰かに見られたらと思うと、恥ずかしくて必死に耐えました。

  つねって、ひっぱって、円を描くように動かしたりして……でも、それがだんだん気持ちよくなってきてしまったんです。下の方の手もクリトリスの辺りに指をグリグリしてきて、もう感じまくって全身の力が抜けてしまいそうでした。自分でも判るくらいにアソコが濡れてきて、もう後戻りできない状態になっていました。

 
  もっと、もっと、もっと……。私は、ずっと頭の中で懇願していましたが、駅に着くと同時にスッと両手が離れていきました。私は、「待って」と思わず声が出そうでしたが、後ろから押し出されるように電車から出たので、誰が触っていたのか判らずじまいでした。なんか期待を裏切られた私の心には、なぜかポッカリと穴が開いたような感じになっていました。

  なかなか現実に戻れなかった私は、駅のトイレに行って、声を殺しながらオナニーーしてしまいました。でも、痴漢の愛撫が忘れられず、自分の指や彼氏とのエッチでは満足できなくなってしまいました。

  やっぱり女の体を知り尽くしてる女性の愛撫っていうのは、男とでは経験できないような快感なのでしょうか? 最近、レズに興味が沸いてきてしまって困っています。

0 件のコメント: