人気の投稿

2017年8月25日金曜日

ペンやバナナを入れ、オナニーを見せッこ(レズビアン体験告白掲示板)


レズビアン体験告白掲示板

過去ログ 1ページ

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b26/index.cgi

 

 

お相撲をしてイキました

[313] 温泉旅館で 投稿者:りえ 投稿日:2009/10/31(Sat) 08:08

  友達と2人で旅行に行きました。Hな友達で、たまにふざけてキスしたりはしてたんですけど、とうとうHしちゃいました。

  お部屋には半露天の内湯がついてて、温泉につかっては出て、つかっては出て、のーんびり過ごしてたら、友達がお相撲の四股を踏み出しました! で、友達の口車に乗って2人でお相撲することになったのです。お部屋の真ん中に裸で向かい合うと、ドキドキしてきました。

  「はっけよい」の格好がもう恥ずかしくて恥ずかしくて。お相撲を始めると胸が触れ合うし、友達の息遣いが耳元で聞こえるし。そうこうしてると友達が右足を私の股間に押し付けてきました。私はつい腰を振り、アソコを友達のふとももに擦り付けてしまいました。


  友達も私のふとももに擦り付けてきました。頑張ったんですが、「寄り切り」で負けました。そしたら友達がキスしてきました。私も応じてしまいお互い指で触りあいました。私は寄り切りで負けたけど、「絶対先に倒れない!」と思い、立ったまま愛撫し合いました。

  でも・・・。ついに私はイッてしまい、その場に座り込んでしまいました・・・。すると友達はアソコを私の顔に押し付けてきて、舐めさせられました。そして友達はすごいいっぱい濡れながらイキました。

 

 

エステに行ったら、バストUPされてるのが一目で判った

[301] マコ 投稿者:エステ 投稿日:2009/10/21(Wed) 08:43

  デパートの化粧品売り場に勤務している25歳のOLです。少しお肌が荒れた気がして、友人から教えて貰ったエステ(註….エステティック 「審美的」「美しい」の意で,全身美容法のこと)に行ってきました。そこはデパートの近くにある韓国人の経営するエステなんです。下着を脱ぎ、バスタオル1枚まとってサウナに入りました。

  その後個室のベッドで垢すり&マッサージのエステのフルコースで、今までにない興奮を味わってしまいました。まず、垢すりをしてくれる韓国のエステシャンのスタイルがすごい! 黒のスケスケのランジェリーに、はちきれそうなオッパイをしていました。それにスベスベのお肌に程よいくびれ、形のいいヒップ。女の私が見とれそうなほどナイスバディなんです。

  バスタオルを取られ、裸のままベッドに寝転ぶと、アソコにタオルをかけただけで垢すりマッサージ開始しました。丹念に全身を磨かれ足元から太ももにかけてマッサージの時、片足をまげてタオルをかけていても、アソコが丸見え状態・・・ 恥かしくて・・・なのに、内腿から足の付け根にかけてのマッサージが心地よく思わず声が出ちゃいました。


  今度は、うつぶせになって、背中、お尻の垢すりをしてもらってると、エステシャンのオッパイが当たるのが判るんです。興奮して私のあそこは大洪水でした。これはヤバイかも~と心配していた時に、全身エステ終了しました。

  なんか、中途半端にモヤモヤが残った気がしていたら、韓国のお姉さんが片言の日本語で、「肩こってますね、特別よ・・・」と背後から肩揉みを始めてくれて、その手が段々下にずれてきて・・・オッパイを微妙な力加減で揉み始めたのです。「え? レズ?!」と心配していたら、「オッパイが大きいと肩凝るでしょ? 私もそうだから・・・」と言いながら、今度は前から胸の周囲を丹念にマッサージ。

  「ここが、肩コリのツボ」と説明してくれても、耳に入らず、ただひたすら快感に浸っている私でした。

 
  特別サービス終った後、服に着替える前に全身を鏡でチェックしたら、バストUPされてるのが一目で判るくらいで、ブラからオッパイがはみ出してるのに吃驚しました。

  また今度もあの人を指名してエステ受けたいです。レズにはまる気持ちが少しだけ分かりました。あのお姉さんに誘われたら断ることはないでしょうね。レズって気持ちいいかも・・・。

 

 

お母さんに処女の証を突き破られた

[338] お母さんが 投稿者:愛華 投稿日:2009/12/05(Sat) 06:43

  お母さんがビアンだってことわ知ってたけど、娘の私に欲情してるなんて知らなかった。いっつも私と一緒にお風呂に入りたがる。いつもは「絶対やだ」ってゆってたんだけど、何故あの日。

  お母さんは裸の私を後ろから抱きしめて、「好きよ、アイちゃん」って言ってお尻を撫で回してきた。私は学校帰りに高校生集団にレープされかけたことがあって、その時より激しく抵抗したのに、お母さんの腕は力強くて振りほどけなかった。結局私はお母さんの人差し指と中指に、処女の証を突き破られた。

  お母さんは謝りもせずに「あんた、まだ処女だったの?」なんていいやがって! 部屋に駆け戻ってベッドで泣いてた私に、お母さんは、「女のお初が持て囃されるのは10代だけよ」とか言って、「むしろ喜びなさい」とか言ってくれやがった。明日の始発で家出してやる。

 

 

ペンやバナナを入れ、オナニーを見せッこ

 [335] 同性愛は最高 投稿者:OL 投稿日:2009/12/02(Wed) 06:19

  この間の週末、前の会社の友達利恵の家に泊まりに行きました。私32歳、利恵は8歳下の24歳。お酒に強い利恵に付き合って飲んでいるうち、お酒がダメな私はすっかり酔っ払っちゃって、いつの間にか眠り込んでしまってました。そしてふと変な感じがして目が覚めました。

  シャツのボタンが外されブラもずらされていて、利恵が私の乳首を吸っているのです。ビックリした私は一気に眠気がさめ、あまりの驚きに「どうしたの?」なんてマヌケなことを言ってしまいました。すると利恵が「あ、起こしちゃった? ご免ね。私前から仁美さんが好きだったの」と冷静に言い、キスしてきました。

  彼女の唇はとても軟らかくて、舌を激しく絡ませさせれているうちに、なんだか私も変な気分になってきました。彼女の唾が口の中に入ってくるのが判ります。もうどうにでもなれ!という気持ちになり、私も夢中でりえの口に舌を入れました。


  「仁美さん、私ずっと仁美さんが欲しかったの。今夜は沢山愛してあげるよ・・・」 激しいキスが終わると私の上半身を裸にし、おっぱいを激しく愛撫してきました。強く揉みながら夢中で乳首に吸い付いてきて、彼女の軟らかい舌が先端を刺激します。とっても気持ちよく、8つも年下の女の子にこんなことされるなんてと、アソコがぐちゃぐちゃになるのを感じました。

  そして下半身を脱がせ、私の足をMの字に広げ、ついにクリを愛撫してくれるのかと思ったら、アソコを指で広げてただじーっと見てるの。「いや、恥かしいからそんな見ないで!」「だって仁美さんのココ、ずっと見たかったんだもん。仁美さん、とっても綺麗だよ・・・こんなにビチョビチョになって、厭らしい・・・ 今ナメナメして綺麗にしてあげるね」

  そう言ってクリを舐めました。「仁美さん、美味しいよ」と言いながら、愛しそうにクリを舐める彼女の軟らかい舌は、今までのどの男のクンニよりも気持ちが良かった。ぴちゃぴちゃ音を立てながらクリを舐められ、同時にアソコに指を入れ激しく動かされ、私はあっという間にイッてしまいました。

 
  イッた後私をぎゅーっと優しく抱いて、私の髪を撫でなから「気持ちよかった?」と聞いてきます。時々軽くキスしながら。その甘く優しい態度にすっかりぽーっとなってしまいました。しばらく優しく抱かれていると、「仁美さんのココ、美味しかったよ。今度は指でイカせてあげるね」と私を抱いたまま指をアソコに這わせ、激しくこすってきました。

  愛撫しながら、私の気持ちよさそうな顔をずっと見ています。「あん・・・利恵、ダメだよ・・・、またイッちゃうよ・・・」「いいの。イッて。気持ちいいでしょ。仁美さんがイク時の顔見たいの」 そしてさらに激しく指を動かす利恵。「そんなぁ、恥かしい・・・、あ、駄目ぇ・・・イク~・・・!」 私がイク顔を幸せそうに見てる利恵。余計に興奮しちゃった。

  今度は私が「お返ししてあげる」と利恵にクンニしてあげました。利恵のアソコもビチャビチャで厭らしかった。私が舐め舐めしているのを利恵は幸せそうに眺め、「あん・・・仁美さんが私の舐めてる・・・気持ちいい・・・あぁ、仁美さん、イッちゃうよ、仁美さん・・・仁美さん・・・!」と私の名前を呼びながらイッちゃいました。


  その後も私は攻められ放題。利恵のなすがままでした。クリを何度も触られ、舐められて、何度もイッちゃいました。69したり、アソコにペンやバナナを入れられたり、オナニーをみせっこしたり、唾を飲ませ合ったり・・・ お風呂場に連れて行かれお風呂の縁に足を広げて座らされ、利恵の目の前でおしっこもさせられました。おしっこの後、りえはアソコを綺麗に舐めて拭取ってくれました。

  最後は2人ともへとへとになり、抱き合ってぐっすり眠りました。今までのどの男よりも彼女は厭らしかった。今でも思い出すだけでびちょびちょになってしまいます。これからどうなるのか判らないけど、また利恵に抱かれたいな。

 

 

何時もなら夕方までに3回はオナニー

[405] お猿さん 投稿者:友美 投稿日:2010/03/01(Mon) 15:20

  あの日から週末は、優子のマンションへ泊まりに行ってます。先日の週末は、朝から父の友人が来客して、何時もなら夕方までに3回はオナニーしてるのに今日の私は、1回もぜずに優子のマンションへ行きました。優子とテレビを見ていてもオナニーしたい私は、内股で腿に力を入れたり、緩めたり・・・それに気づいた優子が「あれ? 先輩オナニーしたいんでしょ?」

  素直でない私は否定しながら、膝にコートをかけて恥骨に右手を・・・「先輩、気持ちいの? 見えないけど、コートがモゾモゾして判るよ。見えなくしているのが、ムッツリでやらしい。どこでもそうやってしてるんだぁ」て言いながら、優子は私にキスしながらコートを巻くり、そしてデニムを脱がされました。

  そうです。この前したノーパンパンストがお気に入りになっているんです。デニムの下は、肌の透け方がやらしい黒のパンスト。優子は脱がした後、私を立たせるとソファの肘掛に跨がせて、「たまにしてるでしょ。擦り付けるオナニー」してないって否定したけど・・・そのまま2回・・・その後は否定してばかりいるからって、30分以上逝かせてくれませんでした。

  最後はクリを皮の上から揉まれながらアナル。。。足をピンピンになるとアナルを強く押されて。。。今は同じパンストを穿いて・・・あっああ~クリちゃん弄らせて・・・お猿・・・

 

 

足閉じピーンしないと逝けないんです

[401] 後輩の優子 投稿者:友美 投稿日:2010/02/23(Tue) 18:08

  3日間両親が旅行で出かけて私1人・・・ 後輩の優子と出かける約束していたので、着替えをしようとパンティとパンストを出したけど、デニム(註…素材が綿の厚地織布)だしと、好奇心でノーパンでパンストを穿いてみると、凄く良いんです! パンストをもっとキチンと穿くと食い込むから、エッチな気分になちゃって。そのままリビングでオナニー。

  そして足ピンピンで逝くって時です! 優子から電話です。遅いから家まで着ちゃったんです。急いで部屋着のショーパンを穿いてコートを着て、玄関のドアを開けると・・・「友美さん、なにモジモジしてるの?」 逝く寸前で逝ってない私は凄い内股でした。

  お出かけ中止・・・ 足閉じピーンしないと逝けないオナニー癖を見抜かれて、逝きそうになると足を広げられたり、M字にして逝かせないお仕置きです。逝くために自分から「お姉は足を閉じ閉じして、ピーンしないと逝けないから、閉じさせて下さい!」って泣きながら言うと、「これからは、優ちゃんって呼ぶこと」を誓うと、自分でするオナニー以上にクリトリスを愛撫されて、泣きながら逝ちゃっいました。

  逝った後、内腿撫でながらクリちゃんを圧迫、「ほら友美先輩、小刻みに足を開いたり閉じたり、好きでしょう? 角とかも」って言われると・・・オシッコ漏らして逝きました。

0 件のコメント: