人気の投稿

2017年12月21日木曜日

親子丼で結婚しました(性のお悩み掲示板)


性のお悩み掲示板

 

 

親子丼で結婚しました

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi?mode=thr&no=25620 

1. 一夫多妻  投稿者:リーマン 投稿日:2017/01/11(Wed) 10:32 No.25620   

一昨年結婚した30歳の会社員です。25歳の妻は、元カノの娘です。私は次男坊なので、親元を離れた大学へ進学したまま、その土地に就職しました。就職先で知り合った女性が義母で、そのあまりの美しさに恋に落ちてしまいました。何度も思いを伝え、夏の終わりころ、やっと思いを遂げたのが義母40歳、私23歳の時でした。

それまで女子大生としか付き合ったことのなかった私に、浴びせられた女の色気、それは熟した女から放たれる独特のフェロモンでした。「私、離婚してから10年、娘がいるから男性とは疎遠にしていたのよ・・・私から娘に興味が行くと困るから」

いわゆる昭和の色香が満ち溢れ、男を断って生きてきた悲哀の肉欲が香り立ち、女の艶かしさが私を追い込みました。若い女性には無い落ち着いた身のこなしが、媚薬のように私を惑わしました。私の淫気は奮い立ち、トランクスの上から先端を覗かせました。


「まあ・・・若くて大きいのね」 シャワーも浴びずに下半身だけ脱いで、いきなり肉の抱擁に包まれました。「はあ~~~久しぶりの感覚・・・男っていいわ」 色めき立つ女の肌が欲しくて、熟女の服を脱がそうとしたら、「一緒にお風呂、入りましょう」 一度離れて全裸になって、バスルームで戯れました。豊かな乳房を揉みしだけば、掌からこぼれ落ちる柔らかな感触でした。

それからはもう、情事に没頭して夢中で交わり続けました。41歳とはいえ、10年間男断ちしていた陰唇は美しく、しっとりと湿り気を絶やさない。裂目に舌を這わせると、色っぽい声が漏れてきました。熟れた肉欲に囚われ、艶香に噎せ返りながら舐め続けると、身を捩りながら69の体勢を作り、陰茎を頬張る熟女の舌使いに、腰が引けてしまいました。

「中に出さなければ、そのまま入れていいわよ」 美熟女との交わりを愉しみました。妖艶な女肉に浸りきり、燃え盛る欲情に色めく肉に埋もれました。


私が25歳になった時、結婚を申し込んだら、娘さんを紹介されました。純情そうな19歳の娘さんは、私を見て頬を染めていました。「あの、俺は・・・」「私と結婚するより、娘と結婚して欲しいのよ。」 娘さんは、母親と似ても似つかぬ小太りの女の子でした。「実は、別れた夫の連れ子なの。結婚しても私を抱いていいから、この子と結婚してやってくれないかしら。」

ブスではないけれど、美人とは言い難い小太り娘と、その母親との交際が始まりました。熟女の目の前で、20歳になった小太り娘の処女を貰いました。20歳の小太り娘の前で、娘の母親と交わりました。3人で入乱れる不思議な性の交わりが2年続いた頃、小太り娘は私に跨って乳房を揺れ彷徨わせて、姦淫の熱に蕩けて落ちるようになりました。

身体も少しずつ細くなり、真ん丸だった顔もほっそりとしてきました。私27歳、妻22歳で結婚しました。妻を孕ませ、義母と交わり、義母に子供をあづけて妻と交わる毎日が続いています。


セックスは毎日ですが、義母か妻のどちらかが子供を見ているので、2人並べて義母に入れたり妻に入れたりは出来なくなりました。現在義母は47歳、美しい色香に溢れる義母を愛でながら、妻を縛り上げて凌辱しています。

「ああ、酷い、酷いわ」と言いながら、ロープを肌に食い込ませ、潮を噴く妻が最近可愛く思えてきました。事実上の一夫多妻生活、いつまで続くことでしょう・・・ 

 

 

気持ちのいいエッチがしたいです 巨根

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi?mode=thr&no=25625 

1. 本物巨根の悩み  投稿者:あきら 投稿日:2017/01/14(Sat) 01:14 No.25625   

真面目な悩みです。世の中巨根だ! 20㌢だ! などという人が山ほどいますが、たぶん99.9%嘘だと思います。僕は嘘なしで19㌢あります。180㌢大卒、見た目もよくもてると思います。女性経験数百人。

しかし、まともにエッチできた相手は数人しかいません。奥の子宮に刺さるSEXは痛いようです。または膣が浅く曲がってると、僕の方がちんちん折れて、痛くてすぐ萎えてしまいます。

喜ぶ方は、潮吹いて痙攣失神して喜びます。しかし経産婦じゃないと無理みたいです。僕のSEXはいつも相手を気遣い、そっと優しく半分だけ入れる。そんなSEX。相手は喜んでも僕は気持ちよくもない、逝かないで終わるSEXです。


気持ちのいいエッチがしたいです。本物19㌢。しかも鋼鉄のように硬いちんちん。興味がある方いませんか? SEXを楽しみたいです。真面目にお願いします。

興味ある方 akira19dekai@yahoo.co.jp メール下さい。僕は37歳、180㌢、75㌔。マッチョ、巨根、イケメン?(笑 千葉で会社経営してます。独身です。怪しいと思うなら僕の会社まで会いに来て下さい。 

 

  私は17㌢あります。要は、相性

2  ユウジ - 2017/01/14(Sat) 07:40 No.25626 

40歳の既婚者です。私は17㌢あります。太くはないですが反りが強くて、女子大生の生娘さんには、1年過ぎても痛がられて別れた苦い経験があります。

36歳の妻とは結婚10年ですが、生娘ではなかった妻は、私のペニスが大そうお気に入りで、今でも毎日セックスがありますよ。要は、相性だと思います。大きさは関係ないようですね。

 

 

1回だけ、同期生との不倫エッチ

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi?mode=thr&no=25642#res

1. 一回だけの不倫エッチ  投稿者:主婦 投稿日:2017/01/18(Wed) 09:57 No.25642   

私は結婚8年になる主婦です。夫と子供1人の平凡と言えば平凡な家庭の主婦です。子供は今度、小学校2年生になる7歳の女の子です。夫とは、これまた平凡ですが、同じ職場の社内結婚でした。私も結婚当初は安心感はありましたが、ここ最近、これでいいんだろうか)と思ってしまうこともあります。

結婚して子供を作り、子供が増え、成長してくるとどうしても、ローンを組み家やマンションを購入し、そのローンと、教育費に追われる人生。半年前に大学時代のゼミの同期会が開催され、出席したのですが、まだ独身を謳歌している男性が何人かいました。

彼らは、けっして女性に縁がないのではなく、それなりに付き合う女性がいても、あくまでも恋愛の範囲で留めているようです。男性はほぼ管理職になっていますが、家庭持ちの人たちは、収入は増えても、支出も多く、ちょっとくたびれた感じで、若さから言えば、独身の男性の方がはるかに若く見えたものです。


既婚者の人たちがたいてい言うのが、『独身は気軽でいいよなぁ』って、半分、羨ましそうにしているところです。私も日々の生活に追われ、子供が小学校に上がった時からパートに出始め、スーパーでレジ打ちをしています。

時給も安く、ほんの足しにしかなりませんが、それ以上に外に出ていたかったという部分もあるんです。結婚生活も8年になれば、夫への愛情などもすっかり摩滅し、ときめきなど皆無の状態です。夫とは付き合って1年半で結婚しましたが、恋愛時代はそれなりに楽しかったです。

結婚生活と恋愛関係の決定的な違いは、生活臭が皆無だということです。恋愛時代は互いのいい部分しか見てないわけで、泥臭い実生活を見るわけでもなく、結婚して初めて互いの嫌なところが見えてきたりします。


例えば、独身女性が部屋でどかっと座ってムダ毛を剃ったり、抜いたり、オナラをしたり、大胆にマスターヘーションをしたりするのは、自分1人の世界だからできることです。私はそれでも新婚当初は夫に色々とあちこちに連れてってもらい、幸福感はありました。

でも子供が出来てから、育児で忙しかった一時期は、イライラが募り、性欲もなくなり、私の方から夜の生活を拒んだりしたものです。

しばらくたって、性欲も以前ぐらい戻ってきた頃は、夫も仕事の責任が重くなり、疲れていて、ベッドに入るとすぐに寝てしまうことが多くなり、セックスもどんどんなくなってきました。

子供が幼稚園に通っていた頃は、送り迎えもあり、私は専業主婦をしていましたが、その頃は、性的にかなり飢えるようになっていました。午前中、掃除や洗濯をする合間に、スカパーのアダルト番組を観たりしたものです。その頃は恥ずかしい話ですが、午前中から、マスターベーションに耽ったことも何度もあります。


主婦のマスターベーションなど、それこそアダルトに出てきそうなテーマですが、私は実際に耽っていたんです。後は、お風呂で洗いながらしたりと、いろいろです。ベッドはツインなので、夫とは同じベッドではなく、夫が夜熟睡している時にいやらしい妄想をかきたてて、マスターベーションすることもあります。

妄想は、やはりステキな男性と恋に落ち、セックスするという設定です。そんな中、先ほど、申しました大学のゼミの同窓会で再会した同期の独身男性とその後、2人で会うことが出来ました。昨年の年末のことです。彼は学生の頃からちっとも変わらず、若々しくて、スリムな引き締まった体型をしていて、トドのように太ってしまった夫とは段違い。

実は、学生の時、密かに彼のことが好きだったんです。彼は私が主婦で子供いるということを百も承知で、あくまでも昔の仲間という感覚で会ってくれたのかもしれませんが、バーで彼と飲んでいると、(もうどうなってもいい)と思ってしまいました。


彼は私の家庭のことも色々と聞いてきましたが、私はサラリと答えてはぐらかしたり、話題を変えたりしました。今の彼には特定の恋人もいないようで、私はまた再会を約束してその日は分かれました。そして、数日後、都内のシティホテルのラウンジで待ち合わせ、食事をして、軽く飲んで、部屋に入りました。彼が事前に予約を入れておいたんです。

私の期待通りにことが進みました。夫は出張中でしたし、口実を作って、子供は3駅先の私の実家で預かってもらいました。週末でしたし、孫の可愛い私の両親からすれば、孫が泊まりにくれば、それは嬉しいようなんです。

彼はけっして「いいの?」なんて野暮なことは聞きませんでしたし、私も黙って彼に従いました。お互い、余計なことは一切言わず、ごく普通に接してました。割り切った大人の恋。そう自分に言い聞かせ、私は彼に身をゆだねることにしたんです。そして順にシャワーをしました。


彼はとても優しく私の全身を愛撫し、キスにも時間をかけてくれました。こんなムードのあるセックスは初めてでした。子供を生んで少しふっくらとしてしまいましたが、私は元々痩せていたので、脂の乗りこごちはちょうど良いのではないかと思います。

そして、彼は指先で私の股間にタッチし、局部全体をゆっくりとまさぐってきました。勃起したクリトリスがこすれ、それがすごく良くて、声を上げて彼の腕を掴んでしまいました。指1本がヴァギナの中に入り、ヴァギナの上壁をこすられると、今にも昇天してしまいそうな快感が走り、恥ずかしいぐらい腰が動いてしまいました。

愛液が溢れ出て、彼の指を濡らしました。彼のモノが欲しくてたまらず、彼の愛撫をさえぎり、彼のモノを思いきって咥えました。想像していたより、それはずっと大きくて立派でした。(これで突かれたら・・・・) すごく硬くいものが口の中で、ますます硬さを増していくようでした。


私は彼の腰に腕を回し、お尻を掴んでいました。そして、彼は上体を替え、仰向けになり、私は彼を跨いでお尻を向け、気がつくと、シックスナインの体位になり、お互いの性器を舐め合っていました。「キミのここは美味しいよ・・・」と彼。彼の舌は私の局部を這い、私はあらためて蜜が噴き出てきました。

そしてその体位のまま、彼は私の両脇に腕を回し、私は彼に背を向けるカッコウに、つまり彼にぴったりくっついて仰向けとなるカッコウにさせ、更に私の太ももを掴んで両脚を拡げ、彼のモノが私のヴァギナについに入ってきました。「あぁっ!」 私は大声を上げてしまいました。

そんな恥ずかしいカッコウが私をよけい感じさせました。彼は同時に乳房を揉み、乳首を指先で転がしました。5分ぐらいは、その体位だったと思いますが、それからバックの体位になり、後ろからゆっくりと、時には激しく突いてきました。


「すごくいいっ! こんなの初めてっ!!」と言ってしまったほどです。もう私は今にもアクメがきそうでした。それを見越してか、彼は正常位に体位を替え、私の上に乗り、私の股を大きく拡げ、スピードに緩急をつけて突いてきました。

ペニスの付け根がクリトリスに当たるたびに、今にもイキそうでした。そして、私はついに耐え切れず、彼の後頭部の髪の毛を掴んで、大声を上げて、激しくイッてしまいました。彼は最初からコンドームは付けてくれていて、私がイッた後、しばらくして果てました。

「僕もすごくよかったよ・・・」と言って、セックスの余韻の中、抱きしめてくれました。そうしている間、私は少し、良心がチクリと傷みました。彼とはまた会う約束もせず、それきりになってしまいましたが、私としては、忘れ得ぬ思い出となりました。 

0 件のコメント: