人気の投稿

2017年12月26日火曜日

痴漢していた弟を宥めるため手コキした(性のお悩み掲示板)


性のお悩み掲示板

 

 

未亡人に集まる男たち

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi?mode=thr&no=25825#res

1. 未亡人に集まる男たち  投稿者:洋子 投稿日:2017/02/26(Sun) 07:03 No.25825   

42歳。主人が突然の事故で亡くなってから3年が経ち、今では3人の男性と付き合っています。未亡人になって分かったことがあります。それは私から離れてく人見守ってくれている人、それと私に近づいてくる人がいるということです。

離れていく人は主人のお友達や会社の人。もっぱら主人とお付き合いがある人になります。見守ってくれる人の中には主に身内の人がいます。私の親族だったり主人の親族、その中でも私に興味を持っている人が、最後の私に近づいてくる人になります。

さすがに私の身内ではいませんが、主人のお父さんだったりだったり、そして身内以外では主人が可愛がっていた会社の後輩だったり、近所のおじさんだったり私の男友達だったり。


主人のお父さんと弟、後輩と近所のおじさんと私の男友達は、この3年間時々様子を見に来てくれています。その様子から見て私に興味があること、いいえ、私の体に興味があることが判ります。それは三回忌を過ぎたあたりから現れてきました。

「洋子さん、私にできることはないか? 寂しくないか?」と用事もないのにしょっちゅうやって来るのです。さすがにご近所の顔見知りのおじさんと、関係を持つのはやばいと思い、おじさんが来る頃に主人の弟を呼んで居てもらいました。そのことで借りができ、一番先に義弟と関係ができてしまいました。

「義姉さん、俺にできることがあれば何でも言ってくれ。寂しかったらすぐに来るから。俺、義姉さんと由美ちゃん(小6の子供)とは一生面倒見る気があるから」と、私と結婚してもいい雰囲気があるんです。そして義父に関しては経済的立場から関係を持ってしまいました。


義父は我が家に来るたびにお金を置いていくんです。主人の生命保険で多少の蓄えはあるにしても、由美にまだまだ学費や生活費がかかるんです。しかし、そんな義父も主人の弟と関係を持っていると知ってからは、私に手を出さなくなりました。

後は主人の後輩私の男友達の2人なんですが、主人が亡くなって親身に私のことを思ってくれているらしく、ついつい関係を持ってしまいました。今では義弟、後輩、友達と被らないよう気づかれないようにうまく関係を持っています。

その中でも特に親身になってくれているのが義弟です。私だけではなく由美の面倒まで見てくれて、遊園地に誘ってもくれます。由美も「叔父さんならお父さんでもいいな」と言ってくれていて、一緒になろうかと思っています。でも後輩と友達も捨てがたいし、、 

 

 

痴漢していた弟を宥めるため手コキした

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi?mode=thr&no=25831

1. この先どうなるのか、、正直怖いです  投稿者: 投稿日:2017/03/01(Wed) 10:37 No.25831   

(21歳・大学生)には高2の弟がいるんですが、先日とんでもないものを見てしまいました。弟が痴漢をしていたのです。最初からお話しますね。私も弟も実家に住んでいて、毎日バスで学校に通っているのですが、時間がいつもバラバラで一緒に乗ることはほとんどありません。しかしその日はたまたま弟と時間がかさなったので、同じバスになったんです。

バスはかなり満員ですし詰め状態でした。私は発車するギリギリで駆け込むようにバスに乗ったので、私も弟も一緒のバスになったことは、お互い気が付いていませんでした。私はバスの後ろの方に立って乗っていたのですが、バスが出てから数分ほど立って、ふと前をみると、バスの真ん中あたりにつり革を持って立っている弟を発見しました。

声をかけようと側に行こうとした時、異変に気が付きました。弟の左手が弟の前に立っている女子高生のお尻を触っていたのです。最初は当たっているだけなのかなと思いましたが、何度もまさぐるようにかなりしつこく触っていたので、これはマズいと思いました。(このままではいけない)と思い、私は弟に声をかけました。


私に気づいた瞬間、弟は「ヤバイ」というような顔をしていました。それから次の停留所で弟と一緒に降り、近くの公園まで行きました。「あんた何やってんの」「・・・ごめん」「私に謝ってもしょうがないでしょ」「なんであんなことしたの?」「だって我慢できなくて」「・・普通は我慢するもんでしょ」「あんた犯罪者になりたいわけ?」

「警察に突き出されたらどうするのよ」「わかってるけど、どーしても我慢できなくて」「できなくても我慢するの!」「解ってるけど、我慢できないんだからしょうがないだろ」「じゃあどうするの?あんたこれからもするつもり?」「そうじゃないけど、、・・じゃあねえちゃん触らせてよ」「は?」

「ね、お願い、ちょっと触るだけ、それだけ」「何言ってんの。あんたバカじゃないの」「ちょっとだけだから、それでもう痴漢はしないから」 正直(こいつは頭おかしいのか?)と思いました。だって実の姉の体を触らせてくれなんて、、まともじゃないですよね。


「それはダメだよ」「じゃあ俺また痴漢しちゃうかもしれない」「・・・・」 困りました。弟がもし痴漢で捕まったりしたら、近所でも噂になるし、そうなったら最悪です。「・・ちょっと触るだけだからね、それで我慢しなさいよ」「判ったよ」「じゃあ、あっち行こう」 弟はそう言うと、私の手を引いて、公園にある障碍者用トイレに向かいました。

これで弟が痴漢しなくなってくれればと思ってのことでしたが、私の考えは甘すぎました。トイレに入ると弟は鍵を閉めました。「ちょっと触るだけだからね」 私がそう言った瞬間、弟は抱き着いてきました。ものすごく興奮して息を荒げています。そしてお尻や太ももを激しく触りまくってきます。

「はぁ、はあ、ハア、ぁあ、姉ちゃん、お姉ちゃん」「ちょと、なにしてるの」「はぁ、はぁ、だって、ハぁ、、触っていいって」「ちょっとだって言ったでしょ」「はぁ、ハア、ぁあ、姉ちゃん、姉ちゃん」「ねえちゃん、俺チンチン勃ってきた」 弟は私の手をとって股間をにぎらせました。

 
  「っちょっと、いやっ」「はぁ、はぁ、チンチンさすってよ、ちょっとだけだから、はぁハア」 弟は尋常じゃないくらいに興奮し、私の手をズボンの上から股間に押し当てます。「ちょっと、もう、触るだけっていったでしょ」「はぁ、はぁ、でも、我慢できないんだよ」弟の行動はどんどんエスカレートしていきました。

ズボンのチャックを下ろしてオチンチンを出すと、「はぁ、はぁ、ハぁ、、ねえちゃんこすってよ、ねえ」「あんたいい加減にしなさいよ」 私は弟から離れようとしましたが、強い力で抱きしめられていて逃げられませんでした。

「はぁ、はぁ、お願い、お願いだからしてよぉ」「ねえ、イッたらそれで終わりにするから、はぁ、はぁ、お願い」 私は仕方なく弟の要求に応じました。チンチンを手でしごき始めると、「ぁっあ~、ぁあ、姉ちゃん、はぁ、はぁ、気持ちぃい~」と声をあげます。私は早く終わらせたくてむちゃくちゃ激しくしごきました。


「うぅ、ぁあ、、はっ、ハっ、あぁっ、、、」「ダっダメ、オレっ、もうっ、、ハっ、ハっ、、ぁああ!!でっ、、出るぅっ!!!」 弟は1分もたたないうちにイキました。ビュッ、ビュッ、て大量に吐き出された白い液が、トイレの壁まで飛んだんです。弟はたぶん女の人にしてもらうのが初めてだったんでしょう。興奮ぶりが尋常ではありませんでしたから。

「早くズボン穿いて」 私はとにかくここから早く出たかった。壁を垂れ落ちる精液もそのままにトイレから出ると、急いで2人で家に戻りました。結局2人ともその日は学校には行きませんでした。「今日みたいなことはもうしないからね」「あんたも絶対もうあんなことしないでよ」「・・うん、解った」

弟は約束してくれました。しかしこの日を境に、弟は私を性の対象として見るようになりました。いつもいやらしい目で私を見ていて、いまにも犯されそうです。この先どうなるのか、、正直怖いです。 

 

  針金を突っ込まれた見たいな激痛が続き

4  - 2017/05/24(Wed) 22:57 No.26319 

あれから2ヶ月。余りにも衝撃的な経験をしました。少し落ち着ついたのでお話します。変な書き方で読みづらいかも知れません。

 
私はまだHの経験ありませんでした。弟も童貞でした。毎日「姉ちゃん、チンチンこすってよ」「姉ちゃんのアソコさわらせてよ」と迫ってきました、私が無視したら「また痴漢しちゃうかもしれない」と言われて仕方なくチンチンをさすってしまいました。

だんだんエスカレートして、「姉ちゃんの裸が見たい」とか「口でしてよ」とか「姉ちゃんのアソコ舐めたい」と言ってくるようになりました。「バカじゃないの。できるわけないじゃない。しかも姉弟でなんて、しつこくするとママに言うからね」「じゃあぼくも、姉ちゃんがお風呂でオナニーしてること言うからね」

「何言ってるの。そんなことしてないし」 ほんとはお風呂の時シャワーでオナニーしていました。そんな会話があってから、弟は私の入浴を覗くようになりました。


そんな事が続き、私は(もし痴漢で弟が犯罪者になったらどうなるのか)不安な気持ちでいっぱいでした。家も引っ越して内定の会社も行けなくなり、家庭が崩壊してしまう、私が何とかしなくちゃ。(一度だけなら私が我慢すればいいんだ)と決心しました。

その日も「姉ちゃん見せてよ、ぼくもうヤバイよ」「お姉ちゃんほんとはしたくないけど、あんたの為に仕方ないからしてあげるから約束は守ってよ」「うん約束するよ」 ママは出掛けて居ません。私は弟を部屋に呼び、私に背を向けて座らせてから服を脱ぎました。

「良いよ」 私は裸になり体操座りで、できるだけ胸と下の毛を隠しました。弟は私を見てチンチンを大きくして服を脱ぎ出しました。「何あんたまで裸になってんの?」「姉ちゃんだけ悪いからぼくも」「馬鹿、やめてよ」「姉ちゃん、口でして」「嫌よ、裸見せて手でこするだけの約束でしょ」 もう弟は興奮して私の足を開き、一番恥ずかしい所を見ていました。


私は後退りして逃げたけど捕まり、私に覆い被さり体を逆さまにして、恥ずかしいところを舐められ、チンチンを顔に押し付けられてしまいました。男は精液を出したら性欲が無くなる事を知ってたから、早く終わるようにチンチンをこすりました。直ぐに精液が出ました。「もう良いでしょ、終わりよ」 私が言っても弟は止めてくれずチンチンも小さくなりません。弟はチンチンを、私の中に入れようとしました。

「だめだめよ止めてよ」 私の言う事聞かずチンチンを押し付けて「ハァハァ」言うだけでした。弟の力には勝てず体を掴まれ乳首を吸われて、チンチンの先が私の中に入りました。激痛で「痛い止めて、痛い痛い」と弟を突き放そうとしましたが離れず、どんどんチンチンが入りました。

体の中に針金を突っ込まれた見たいな激痛が続き、涙が出ました。チンチンが完全に入って、すぐ弟は「姉ちゃん、姉ちゃん、姉ちゃん」と言いながら精液を出しました。私は抵抗する力も無く、呆然と天井を見て泣いてました。

 
チンチンが小さくなり私の中から抜けました。弟は黙って部屋を出ていきました。私は1時間位動けなかったけど、浴室で体を洗うと私の中から血が混ざった精液が出てきました。

初Hが弟で精液が中に入ってしまった事は、お腹の痛さで事実としてよく解りませんでした。まだ少し痛みがあり、私の中にまだチンチンが入ってるみたいな感じがしましたが、とにかく部屋に戻りました。

起きたことを事実として受け入れられないまま、1週間過ぎたころ弟が部屋に来て、「姉ちゃん、姉ちゃん」と抱き付いてきました。

 

  親の出番です

5  神戸のおっさん - 2017/05/25(Thu) 02:36 No.26322 

  次も「姉ちゃん、やらせて。やらせてくれんなければ痴漢するかもry」

  もう姉がなんとかできる領域を超えています。後は親の出番です。今からでも遅くないから、親に相談しなさい。恥ずかしいという時期は過ぎています。ま、言うことはきかんじゃろうが。

 

  チンチンが入ると気持ち良くなりました

7  - 2017/05/25(Thu) 08:24 No.26330 

弟に抱き付かれて「止めなさい、一度だけって言ったでしょ、バカ止めなさい」 力ずくでチンチンを入れられ精液を出されました。私が誰にも言ってない事が判ると、ママが居ない時はいつも私に迫りました。私は弟のいいなりになりました。

私自身(もういいや)って感じになって、新学期が始まる頃には今までと変わらない生活に戻って、弟との性交も生活の一部になり、チンチンが入ると気持ち良くなりました。

弟に迫られると素直に受け入れて、チンチンを口にいれたり、弟の上に乗って上下に動いたりしました。そして生理が無くなりました。

 

  ということは、妊娠した?

10  神戸のおっさん - 2017/05/26(Fri) 21:13 No.26348 

 

  早いうちは反応が出ない事があるので判りません

11  - 2017/05/26(Fri) 22:59 No.26349 

まだ判りません。検査薬で調べても陰性でした。。

0 件のコメント: