人気の投稿

2017年12月28日木曜日

母の連れ子ですが、主人に内緒で父と 32歳(性のお悩み掲示板)


性のお悩み掲示板

 

 

職場結婚をしてはいけない理由

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi?mode=thr&no=25892

1. 職場結婚をしてはいけない理由  投稿者:ヤスダ 投稿日:2017/03/18(Sat) 20:54 No.25892   

私に処女をくれて、愛を育んだけれども破局した元カノ。入社早々付き合った高卒の女の子でした。やがて人事異動があり、新しい職場に行ったら同僚の結婚式がありました。新婦は私の元カノでした・・・

別れた元カノが雛壇で幸せそうに微笑み、新郎がそれを見て満足そうに微笑んでいました。モヤモヤした気持ちの中、心の中でいろいろ思い出しました。

「新婦の処女を貰ったのは私だ・・・幸せそうな顔して嬉し涙だって言ってたっけな・・・新郎は、精液を飲ませた事を知らないだろうなあ・・・セックス中に生理がきたので、そのまま中に出したことも知らないだろうなあ・・・たまたま入ったホテルがSMホテルで、縛り上げてアナルセックスして中出して喧嘩になって、別れたんだけなあ・・・」と呟いているうちに、変な優越感が湧きました。

私があらゆる穴を使い古した女を嫁にした新郎だと思ったら、急に酒が美味くなりました。


それ以来、新婚の同僚がノロケ話をするたびに、「私の男性器をナメナメした唇とキスしているんですね。私が男性器を出し入れして、生理日とはいえ膣内射精をした女性器を舐めて美味しいですか~。奥さんの陰唇、最初はそんなにビロビロじゃなかったの知らないでしょ?」と心で思うと、ノロケ話が笑い話に聞こえるようになりました。

この時私は、職場結婚はしてはいけないと感じました。当時婚約したばかりの交際2年目だった彼女が、全く違う会社の社員で良かったと思いました。

彼女は4歳年下の23歳ですが、可愛い彼女は22歳の時に既に処女ではなかったから、どこかに元彼がいるのです。その元彼が私の同僚である確率はゼロではありませんが、職場結婚から比べればはるかに低いと思いますから・・・ 

 

  私の妻は労組のマドンナでしたが、非処女

2  バルボッコ - 2017/03/18(Sat) 22:33 No.25893 

なるほどデスね。私の妻は労組のマドンナでしたが、処女ではありませんでした。色々心当たりはあるんですけど、美人に言い寄られては…

 

  なるほどなあ。そんな見方もあったのか

3  ふぉ~ - 2017/03/19(Sun) 14:37 No.25894 

 

   おお~~こりゃあ的を得ておるわい

4  お悩みさん - 2017/03/19(Sun) 17:02 No.25895 

新婦の穴兄弟が招待者に居てはかなわんな。それも1人とは限らんしな。

 

  言われてみれば確かにその通りかもね

5  お悩みさん - 2017/03/20(Mon) 19:25 No.25900 

  

  女の過去をベラベラと喋る男が居るね

6  弁護忍 - 2017/03/31(Fri) 21:50 No.25936 

酒場で飲むと「あの女は声がでかいとか・・・・」 心で思っていても、喋らない、それが男だよ。過去女の自慢話を聞いても、他人には面白くないw 『男は黙ってサッポロビール』かな。

 

  やっぱりその旦那には優越感があるね

7  お悩みさん - 2017/04/02(Sun) 19:16 No.25939 

その通り。別れた恋人との秘め事を口走る奴は嫌われるからねえ。男も女もね。心で思うのは構わないし、独りで優越感浸るのも構わない、でも、口にしちゃダメだな。

俺の元カノやセフレも社内結婚した。披露宴に呼ばれるというニアミスはなかったが、それでもやっぱりその旦那には優越感があるね。でも、絶対に秘め事のことは言わない。

 

 

母の連れ子ですが、主人に内緒で父と 32歳

1. 主人に内緒で父と  投稿者:智咲 投稿日:2017/03/26(Sun) 05:04 No.25913   

2年ほど前から月に数回実家に帰ることが通例になっています。我が家から実家までは車で2時間ほど。2年前に母が亡くなり実家では父が一人暮らしなんです。母は再婚で父は初婚私は母の連れ子20歳の時に初めて父と性交を持ちました。

父が初めての男ではなかったのですが、私は何回でも逝かされ父の虜になってしまいました。母は看護婦だったので病院で泊りもあり、母に隠れて父と一緒のお布団で寝たことのありました。そんな私に彼ができ結婚した時に、父とは別れたつもりでした。

結婚式1週間前、「お父さん、これが最後だからね。これからは普通の父娘として付き合っていこう」と、2人でラブホテルに入り、1日かけて父に抱かれたのが最後のつもりでした。しかし、2年前に母が亡くなり、父の悲しい姿を見ているとほっておけなかったんです。


主人はどちらかと言うと淡白なほうで、父に開発されて私が我慢していたと思います。母が亡くなって1が月ほど経って実家に帰った時、父は母の仏壇の前で泣いていました。そんな父を見ていると悲しくなり、その夜父の寝室へ行ってしまったのです。

父は最初びっくりして、「いいのか、もうこんなことしない約束じゃなかったのか」と言っていましたが、「いいの、お父さんも寂しいんでしょ。今夜は私をお母さんと思って思い切り抱いて」と、体を任せてしまったのです。それが切っ掛けで最初は月に1回程度の性交が今では3~4回にまでなっています。

実家であまり泊まると主人に怪しまれるので、主人が出勤したらすぐに家を出て、車で実家に行くんです。父は自宅兼事務所で仕事をしているので、私が行くと仕事は中断。事前に行くことを言っているので、ちゃんとお風呂も沸かして待ってくれているんです。


もうすぐ母の三回忌、それが終わると父と2人で2泊3日の温泉旅行に行く予定で、主人の了解をもらっています。ちなみに私32歳父59歳です。こんな父娘って沢山いるのでしょうか。 

 

  「ええ、もうするの?」「する、する」

4  智咲 - 2017/04/05(Wed) 04:03 No.25944 

主人が出張で昨日から実家に泊まっています。父を驚かせてやろうと買い物をして黙って行きました。私を見た父はニッコリ。「その様子なら今晩泊まっていけるのか?」「そのつもりだけどいけない?」と言うと、父は再びニッコリ。「今日は仕事は仕舞だ」と、私の手を引いて寝室へ連れて行くんです。

「ええ、、もうするの?」「する、する、お前もそのつもりで来たんだろ?」「だって、、あそこも洗ってないもの」「それがいいんじゃないか。お前の素が見えて、、それとも、夕べ旦那とやってそのままか?」「そうじゃないけど」「だったらいい、早く早く裸になるんだ。」 父はそう言ってさっそく私を抱くんです。

もうそうなったらと私も覚悟を決め父に抱かれてしまいました。一度私の中に射精すると父も落ち着いたのか、あとはゆっくりと夕食の用意をさせてくれました。夕食の後、今度は2人でお風呂へ。あんなに沢山精液を中に出したというのに、お風呂の中ではもうビンビンなんです。


2人で体の洗いっこをし、その後はベッドで愛し合いました。今、父はベッドで寝ています。私は隣の部屋でこれを書いているんですが、今でも父の物が私の中に入っているようで、時々精液が出てくるんです。

 

  娘の方からしたくてやってくる父親が羨ましい

5  熟男 - 2017/04/05(Wed) 18:49 No.25947 

しかもお泊りで来るなんて。今晩も泊まるんですか。

 

  コンドームは父が嫌がるので、避妊薬を飲んで

6  智咲 - 2017/04/29(Sat) 21:23 No.26062 

GWだというのに主人はお仕事なんです。昨日から主人の承諾を得て父のところへ泊まりに来ています。「一人暮らしをしている父が心配なの」と言うと大抵は許してくれます。

父とお風呂に入り体中を洗ってもらい体中を洗ってあげます。「早く智咲の子供が見たいよ」と父が言うのですが、経済的にも今出来てしまうと。父がいくらか援助してくれると思っているのですが、さすがに父の子供ではまずいです。

コンドームは私も父も嫌がるので、避妊薬を飲んで父とエッチしています。今晩もこれから父の寝室へ行ってきます。

 

 

処女厨が招く晩婚化

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi?mode=thr&no=25917#res 

1. 処女厨が招く晩婚化  投稿者:課長 投稿日:2017/03/26(Sun) 19:04 No.25917   

最近、奥さんの過去がドウタラコウタラが多くねえか? 俺の部下にもいるんだなコレが・・・「非処女と結婚するって、普通の感覚じゃないよね?」「非処女とのキスは、元彼のチンポとの間接キスだしね。」「マンコは他の男が嫌というほどチンポでズコズコした中古だもんな。」

二次会に連れて行った若い部下たちが話していた。「課長も係長も、そう思うでしょう?」 俺は、昔、係長が奥さんが処女でなかったことで悩んでいたのを見ていたから、「そうか? 俺は、女の良さは処女とは関係ないと思うけどな」と言うと、係長が、「そう・・・ですよね・・・」と同調した。

「えーっ! そうなんですか? 課長の奥さんは、課長以外も知ってる身体だったんですか?」「ああ、カミさんは処女じゃなかったよ。でも、かなりイイ女だぜ。」 すると係長が、「そうですよね~。課長の奥さん、今でもベッピンさんですもんね~」と言うので、俺も、「係長の奥さんだって、可愛いじゃないか。このロリコン野郎が!」と言ったら、若い奴らが係長の奥方に興味津々になった。


今から22年前、俺29歳、カミさん25歳の時、長女が生まれた。その時、俺は夏にバイトに来ていた真希という大学3年生の女子大生を誑かして、カミさんとハメられない間、若い肉体を弄んでいた。真希は既に男を知っていたが、既婚男のスケベなプレイに興味本位でのめり込んでいた。

軽く拘束して、まだ綺麗なマンビラを広げて、ローターやバイブで気絶するまで責めたり、シリンダーでクリを吸い上げたり、その吸い上げて一時的に肥大したクリをローターで責めて、発狂させたり、カミさんにはできないプレイを楽しんだ。

また、真希も結婚を意識した相手だったらとても見せられない浣腸脱糞や、腸内射精も経験して、大学生活の思い出にしていた。カミさんとのセックスが再会されても、真希との変態プレイは、10か月に及んだ。
 

その5年後、俺の後輩社員だった今の係長が結婚した相手が真希だった。俺は、披露宴でなるべく目立たないようにじっとして、二次会はご遠慮申し上げた。そしてある日、まだ係長が主任だった頃、「俺の嫁さん、清純そうな可愛い顔してますけど、処女じゃなかったんですよね・・・」

「君の奥さん、ベビーフェイスで可愛いよね。でも、付き合い始めた時奥さん何歳よ?」「嫁さんは24歳でした。」「あのな、あんなに可愛い24歳が、それまで誰とも付き合ってないと思う方が間違い。非処女なんだから、奥さんは確実に元彼と何度もハメハメしてるんだよ。それを想像して興奮するのもまた一興じゃないか?」「そんな・・・」

「奥さんとヤル時も、元彼に馬乗りになって激しく腰をくねらせる姿を思い浮かべたり、もしかしたら変態行為の経験もあるんじゃないかなんて想像したら、興奮するぞ。しかも、24歳なら元彼は1人じゃないだろうなあ。中には変態もいたんじゃないかな? 俺のカミさんも清楚なイメージだったが、男の味を知ってたしな。男の味を知りながら清楚を演じ、でも堪え切れず漏らす喘ぎ・・・これが女の味ってやつだよ。」

「そんなもんですかね・・・」「そうそう。イイ女には過去がある。結婚するって事は、そのイイ女を独占して一生やりたい放題できるって事だ。」


俺は大学の後半くらいから就職して3年目くらいまで、彼女以外にも沢山の女と遊んだ。特に大学時代は、彼女は女子高生で青い性を紐解いて淫らを仕込む楽しんだが、彼女達とは夜を共に過ごせないから、彼氏持ち女子大生やOLとセフレ関係になったり、有閑マダムの浮気相手をしていた。

就職してからも、飲み屋の女や、そこでアルバイトしている女子大生に小物のひとつも買ってやると簡単に股を開いた。俺は、付き合った彼女の数はカミさんを含めて5人だが、単にハメた女の数は40~50人になると思う。

カミさんはずっと故郷でバブル前半は高校生、後半が短大生だった。だから俺は、淑やかなベッピンさんだったカミさんが、処女だなんて思わなかった。晩婚化、未婚化は、やはり時代のせいなのかもしれないな・・・ 

0 件のコメント: