人気の投稿

2018年2月6日火曜日

牛乳瓶位の太さの義父。毛を剃られて、クリから割れ目まで丸見え(近親相姦告白掲示板(女性))


近親相姦告白掲示板(女性)

 

 

牛乳瓶位の太さの義父

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_2/index.cgi?mode=thr&no=31388

1. 義父との性活  投稿者:里美 投稿日:2017/08/01(Tue) 01:02 No.31388   

私は30歳の主婦です。主人は35歳の会社員です。子供はいません。主人は出張が多く、たまに早く帰ってきても「疲れた」と言って夜の営みは1年ありません。私はまだまだ現役です。買い物に行くと、よくナンパされるんです。今度されたら着いて行ってしまいそうな私がいます。私は毎日疼いてしまいます。

私の友達はレスで、セフレとしてるそうです。「里美もセフレ作りなさい」と言われるけど、なんか恐くて、一歩踏み出す勇気がありません。

先日ソファーでオナニーをしてたんです。始めはパンティーの上から触ってたんですが、気持ちよくなってしまい、パンティーを脱ぎ直に触ると、アソコから愛液が溢れ出て来ました。厭らしい妄想を膨らまし、クリを刺激していました。


「里美さん」と呼ばれ…目を開けると義父が立っていました。「お義父さん何時からいるんですか?」「玄関が開いてて、里美さんて呼んだけど返事無いし、変な声が聞こえたから、始めから見せてもらったよ~」 私は義父にオナニーを見られてしまいました。

義父は55歳で若い頃から体を鍛えていて筋肉質なんです。「里美さん、自分でするなんて息子とはしないのか?」「あの人とはもう1年していませんでも私はしたいんです。私はどうしたらいいの、お義父さん…」 私は義父の胸で泣いてしまいました。義父はそっと抱きしめて背中をさすってくれました。

「里美さん、俺で良かった相手するよ。義理の親子だけど、俺の友達は嫁とsexしてる奴何人もいるぞ」「お義父さん…私を抱いて下さい…もう私我慢出来ません」「いいんだね里美さん~」 義父はキスをしてきて、お口の中に舌を入れてきて、私から舌を絡めていきました。


義父は私の服を剥ぎ取るように脱がせ、全裸にされてしまいました。義父は私の胸に顔を埋め、左手で全身弄り、アソコを触り指を2本入れ掻き回されると、私は抑えきれず喘ぎ声を出してしまいました。「里美さん、我慢しないでいいからね~」 義父はアソコを舐めてくれました。

クリも舐められ膣中に舌を出し入れされ、逝かされてしまいました。私は義父のズボンとパンツを脱がすと驚いてしまいました。牛乳瓶位の太さで、長さは20センチ位あります。主人は親指位しかありません。結婚前にお付き合いした人でもこんな大きい人はいませんでした。

私は握り頬擦りをして男の匂いを嗅いでいました。私のお口には入りきれません。(こんな大きいの私の中に入るのかしら?) 想像しただけで濡れてきてしまいます。


正常位にされ亀頭が膣口に当てられ、ゆっくり腰を動かしメリメリと膣中に入って来ました。少し痛かったけど段々と慣れて来ました。亀頭が一番奥に当たります。私は気持ちよくて義父にしがみ付いてしまいました。

義理とはえ親子でこんな事いけないと頭では解ってても、身体は義父を求めてしまいます。騎乗位~バック~座位~正常位と体位を替え、義父は私を虐めてくれました。

最後は私から「精子を中に出して欲しい」と言ってしまいました。1年ぶりの男性の温もり、子宮にかかる激しい射精が堪りませんでした。 

 

  初夜に。「早く入れて」「もう入ってる」

2  里美 - 2017/08/01(Tue) 01:34 No.31389 

結婚前は沢山の男性とお付き合いして、色々な経験をしていました。主人とはお付き合いしている時、私を抱いてくれませんでした。これが失敗でした。婚前交渉は必要ですね。

初夜に初めて抱かれ、主人のペニスの小ささに驚いてしまいました。勃起前は小指位で私が舐めて上げて親指位なんです。童貞ではないと思いますがガサツな愛撫でした。

それなりに濡れてきて「早く入れて」と言うと、「もう入ってる」と言われ、私は感じる事は無く、主人は中に射精して背を向け寝てしまいました。私の身体は毎日疼いていました。

 

  主人は海外出張中で義父と甘い生活をしています

5  里美 - 2017/08/02(Wed) 21:28 No.31409 

義父は会社を早期退職して時間には余裕があリます。夕方私の家に来て一緒にお風呂に入り夕飯を食べます。

私が洗い物をしていると後ろから抱きついて胸を触ってきます。「お義父さんもう少しで終わるから待って~駄目~」「里美~もう濡れてるね~厭らしい女だ」「お義父さんが触るからよ~」 義父に私の寝室に連れて行かれ愛し合いました。この日は義父が泊まっていかれ朝方まで抱かれました。

 

  お義母さんが健在ならお義父さん毎晩は来られない

6  中年のおじさん - 2017/08/04(Fri) 10:57 No.31415 

 

  義父は去年熟年離婚しました

7  里美 - 2017/08/05(Sat) 01:10 No.31417 

義父の寂しい気持ちも解ります。私はファザコンで年上の男性が好きなんです。義父は私のタイプなんです。初めてお会いした時一目惚れしてしまいました。だから、抱かれた時嬉しくて私から舌を絡めてしまいました。もう義父無しの生活は考えられません。

 

  義父と間違えた痴漢に、おまんこをかき回された

10  里美 - 2017/08/06(Sun) 03:09 No.31427 

今日は地元のお祭りで義父と花火を見に行きました。凄い人で私はお尻や腰を触られてしまいました。義父ったらこんな所で厭らしいんです。暑いのでミニスカートで行ったのがいけなかったんです。指がパンティー越しにお尻を触られ、身動き取れず大胆にパンティーの脇から指を入れてアソコを触られてしまいました。

「お義父さん…こんな所で止めて」と言いました。が花火の音で義父は聞こえませんでした。満員電車の痴漢てこういう状態でするんでしょうね。私は痴漢をする義父の指使いに感じてしまいました。指がクリをこすり膣中に指を入れられ、掻き回されてしまい、腰がガクガクしてしまいました。

「もう駄目です~お義父さん…逝っちゃう~」 義父に掴まると義父は両腕で抱えてくれました。えっ、振り向くとニタニタしながら膣中に入れた愛液の着いた指を舐めている男がいました。私は義父の手を取り人混みの中、男から逃げました。私は感じてしまいお家に帰りました。

 

  今はどのぐらいのペースで抱かれているの?

6  中年のおじさん - 2017/08/04(Fri) 10:57 No.31415 

 

  ほぼ毎日のように抱かれています

11  里美 - 2017/08/06(Sun) 03:12 No.31428 

 

  「里美~本気汁でオマンコ濡れてるぞ」

12  里美 - 2017/08/06(Sun) 03:36 No.31429 

私は義父の悪戯と思い込み、見ず知らずの男に膣中を掻き回され、感じてしまいました。義父に抱かれ事の次第を話すと「オマンコ見せてごらん」と言われ両手でアソコを広げました。「里美~本気汁でオマンコ濡れてるぞ」 義父は愛液を吸い取るように、アソコを舐めてくれました。

私は欲しくなってしまいペニスを咥え舐めてあげました。義父は私を犯すように抱いてくれました。「お義父さん…もう駄目~あっ、アアン~お義父さんきて~」 義父は私に抱きつき激しくピストンされ子宮口に射精されました。

 

  大きいチンポの男性がいたら浮気しちゃうの?

15  中年のおじさん - 2017/08/06(Sun) 15:05 No.31442 

お義父さんより父さんの牛乳瓶並みの太さ、20センチぐらいの長さを超えるチンポはないと思うよ。

里美さんはチンポが太くて長ければいいんじゃないんだと思うな。偶々お義父さんが、牛乳瓶のような太さ20センチの長さの持主だったんだろうな。大きなチンポにメロメロなんだろうけどね。

 

  私は普通サイズのチンチンで構いません

19  里美 - 2017/08/07(Mon) 23:44 No.31456 

愛する義父に抱かれるだけで幸せです。愛する義父の精子を飲むのも美味しく感じます。皆さん吐き出してるようですが、私は義父の精子が好きです。私は残さず全て飲み干しています。

 

  お義父さんをご主人以上に愛しているのかな?

20  中年のおじさん - 2017/08/08(Tue) 10:47 No.31460 

 

  主人のsexは10秒位。義父にオナニー見せてあげる

22  里美 - 2017/08/08(Tue) 23:27 No.31468 

主人とのsexは愛撫も無く、まだ濡れてないのに無理矢理挿入して、10秒位腰を動かし中に射精して、私に背を向け寝てしまう不満足なsexなんです。女性の方なら解って貰えると思います。だから義父と肉体関係するのは自然でした。

義父に何度も逝かせてもらい、私も義父のチンコを舐めてあげたり、パイズリして義父を喜ばせてあげるの。義父の前でオナニー見せてあげると、義父は私に襲いかかってきて、気持ちいいsexが出来るんです。

 

  毛を剃られて、クリから割れ目まで丸見え

23  里美 - 2017/08/09(Wed) 00:31 No.31469 

久しぶりに義父と外食をしました。食事を済ませ郊外のラブホに入りました。部屋に入ると義父は私を強く抱きしめてくれました。私も義父の腰に腕を回しキスをしてくれました。服を脱がされベッドに横にされました。「お義父さん、シャワー浴びさせて、汚いから…」「里美は汚れてないよ~俺が舐めて綺麗にしてあげるから」

義父も裸になり、全身愛撫され甘い声を出してしまいました。左の乳首を舐められてしまいました。左の乳首は私の性感帯なんです。もうアソコは濡れているのが自分でも判りました。乳首から脇腹、太ももの内側を触られ、オマンコに顔を埋めて来ました。「汚いから…ああ~駄目です」

私は小さな声で言いましたが義父は構わず舐めています。私は義父の顔に跨がされ、愛液をすすられ膣中に舌を出し入れされ、気持ち良くて腰を動かしてしまいました。アナルまで舐められ、「お義父さん~出ちゃう~ああ~ごめんなさい」 私は義父の顔に潮を吹いてしまいました。


義父は喜んで飲んでいました。「里美のマン汁は美味しいよ~」 私は恥ずかしくて何も言えませんでした。「私も舐めたい…」 69になり先走り汁タラタラのペニスを舐めてあげました。「里美~気持ちいいよ~ああ~出ちゃう~ああ」「お義父さん~いいよ出して~お義父さんの精子飲みたいの~」

「里美~もう駄目だ~逝く~おおおお~里美~飲め~」 私は精子をお口で受けとめ3回に分けて飲み込みました。「ごめん里美~」「私のお口でお義父さんを逝かせられて嬉しいの~」 主人の精子を飲んだ事が無いのに、義父のは飲めるんです。


一緒にお風呂に入りアソコの毛を剃られてしまいました。鏡にうつるアソコは子供のようでした。クリから割れ目まで丸見えなんです。

  お風呂を出てビールを飲みました。私は義父に寄り掛かりました。くっついていたいんです。優しく抱きしめてくれました。主人にはこんな優しさはありません。

 

 

主人とは月に1、2度。義父とは騎乗位になって腰を振る

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_2/index.cgi?mode=thr&no=31403

1. 義父に無理やり  投稿者:美紀子 投稿日:2017/08/02(Wed) 08:44 No.31403   

朝は主人が会社に行き、娘が学校に行きバタバタして後片付けをして、9時過ぎにやっとお茶を飲む事が出来ました。その頃離れにいる義父がやって来ました。「美紀子さん、お茶を入れて」と言い私の横に座りました。お茶を入れようと横を向いたら「美紀子」と言われて抱き付かれ胸を掴まれました。

「駄目ですお父さん」と言って手を払いましたが義父は構わず、Tシャツの下から手を入れてブラジャーをたくし上げておっぱいを掴むのです。「やめて下さい。もう」と言っても止めず、それどころか後ろから両方の乳首を摘まれ弄られました。

主人とは月に1、2度しかなく、オナニーで我慢してました。私がとっても感じる部分で、義父に乳首を弄られると、もうエッチな気分になり、オマンコがうずいてしまいました。


「お父さん、もうホントに止めて下さい」と言って後ろを振り向くと義父に唇を塞がれてしまいました。もうダメです。とうとう義父に唇を押し付け吸い合い舌を搦めてしまいました。しばらくキスしたら義父は私のシャツを脱がせて丸裸にされました。

そして義父がシャツを脱いで私の前に立ちます。「脱がせておくれ」 小さくうなづいて、義父のズボンのベルトを外してズボン下げ、私の顔に腰を押し付けてきました。まだ勃起してないチンポと陰毛が私の顔にぐいぐいと。

「美紀子、しゃぶっておくれ」 私断れずに小さいままのチンポを口に含みました。始め小さなウィンナーの様でしたが、舌で舐めたり吸い付いたりしてしゃぶっていたら、だんだん大きくなって来て、とうとうお口に中に入りきらない位に勃起しました。


しばらく舐めてあげると義父がおっぱいを揉んできました。乳首を吸われて感じてしまい、義父の頭を抱きしめて喘ぎ声を出すと、義父の手がオマンコを触ってきました。久しぶりだったので恥ずかしい位濡れてました。「美紀子いややいややと言いながら濡れてる」 いやいや首を振ると、義父が私の足を広げてお股に顔をうずめました。  

指でオマンコを広げてクリトリスを舐められました。クリを舐めながら中に指を1本入れて動かします。主人にはこんな事されたことありません。初めての快感でした。「お父さん、ダメ、逝きそうです」「いいから逝ってごらん」 5分もしない内に逝かされてしまいました。

動けないで余韻を楽しんでいたら、義父が腕枕をして抱き寄せてくれました。もう抵抗なく唇を合わせていました。義父に手を取られチンポを握らされました。勃起したままでした。逝った後の余韻が心地よくってそのまましばらく義父の胸に抱かれていました。


「美紀子、入れてもいいか」 私返事できません。浮気ですから。義父は起き上がり、硬いチンポをオマンコに当て、入り口を先っぽでこじ開けながら押し込んできました。主人のより大きい亀頭が中に入って、膣壁を擦りながら奥まで入ってきました。

「ああ、お父さん、気持ち良いです。久しぶり。凄い!」 でもお父さん、20分位頑張ってくれて2人一緒に逝きました。そのまま抱き合ってまだチンポが入っている時、私ずいぶん嫌らしい事言って喘いでいたと義父が言うのです。「恥ずかしい」義父の唇を思わず塞ぎました。

義父が離れて横になりました。私義父の横に座ってコンドームを外して、小さくなったチンポをタオルで拭いてあげました。しばらくソフアーで2人して全裸で抱き合いながらお茶を飲んでいると、私のオナニーを義父が覗いていたらしいです。すると握っていた義父のチンポがまた元気になってきました。私が義父の股間に顔を伏せて、玉を弄りながら咥えてあげました。義父は私の乳首を摘んで刺激してくれています。


少しして、義父が絨毯に腰を下ろして座ります。「美紀子、このまま私の上に乗ってごらん。」 ええっ?と思いましたが義父の座った上に前向きに抱き合う様に、私が股を開いて乗せられたら、そのままチンポがオマンコに刺さりました。対面座位って言うんですって。顔を皆が抱き合ってオマンコするって、何か照れます。

すぐ唇を合わせました。義父ったら動かないで嵌めたままじっとしてるんです。そのくせおっぱいいじったり、クリトリス触ったり、挙句の果てお尻の穴触ったりして苛めてくれます。私とうとう我慢できなくてお父さんを押し倒して、騎乗位になって腰を振ってしまいました。 

 

  義父はいつから? おふたりは何歳ですか?

2  八ヶ岳 - 2017/08/02(Wed) 09:27 No.31405 

 

  義父は62歳、私は29歳です

3  美紀子 - 2017/08/02(Wed) 16:37 No.31406 

義父と関係を持ったのは3か月前です。

0 件のコメント: