人気の投稿

2018年3月11日日曜日

69やクンニはさせてくれるけど、セックスはあまりさせてくれない姉(姉妹とのエッチな体験)


姉妹とのエッチな体験

 

 

2度発射してもまだビンビン 中2

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2132#res

1. 僕と姉の秘密  投稿者:優輝 投稿日:2016/08/29(Mon) 10:03 No.2132   

僕は優輝といいます。今は25歳。平凡なサラリーマンです。今日は僕の子供の頃の体験を投稿します。僕には歳が5歳はなれた姉がいます。優奈といいます。今はもう結婚して、子供までいます。その姉と僕の間には両親に言えない秘密があります。

それはさかのぼること、僕がまだ小学生の頃のことです。さすがに高学年になると1人でお風呂に入っていたのですが、ちょうどおませになっていく頃で、実は僕はお風呂から上がると、家族(とはいっても、なぜか母親と姉)に、自分のちんちんを見せて歩き回るのが日課みたいになっていました。当時まだ5年生。(注…姉は高1

それなりにつんと上を向くのですが、毛はまだ生えていませんでした。2人からはいつも「早くパンツ穿いてしまいなさい!」と言われていました。それでも諦めない僕は、少し硬くなったちんちんにバスタオルをかけて、「ほら! バスタオルが引っかかって落ちないよ! すごいでしょ!」なんて、今では考えられないのですが、それが小学生なのでしょう。


それが、中学になり、毛も次第に生えてきて、知識もついてきて、そんなことはしなくなっていきました。まあ、そのほうが普通でしょう。そんなある時。両親が出かけていて、姉と僕と2人だけで夕食を済ませ、先に姉がお風呂に入り、その後僕の番。そして、パンツを穿いて、パジャマを着てキッチンで牛乳を飲んでいる時、後ろから姉の声が、、、。

「優輝! 最近はちんちん見せてくれないんだね? 今日どっちもいないし、ちょっと見せてみてよ!」 まさかの展開。「ちょっともう恥ずかしいよ。解かるだろ!」 そうは言ったものの、ちんちんは反応し、少し勃起気味。姉の優奈もざっくりしたロングTシャツ1枚で、特に姉の胸が気になりました。

「優輝、だって、大きくなってるよ。ちょっと見たいな、、、。早く脱いでみてよ。」「今日だけだよ、、、。しょうがないなあ、、、。」 見せたい気持ちを抑え、仕方なくパジャマとパンツを脱ぎました。「すごい立派じゃない! でもほら、皮が被ってる。これ剥かなきゃだめよ。こうやって、、、。」


そして、姉の指がちんちんに絡みつき、自分でしか触ったことのないものを姉に触られ、初めての感触と快感が全身に走りました。「気持ちよかったら、声出してもいいよ。ゆっくり触ってあげるね。」 僕はそうは言われても一瞬で我慢の限界を迎え、あえなく姉の右手の中に大量の精子を垂れ流しました。

それなのに、僕のちんちんは全く衰えることなく、さらに勃起し、今度は姉が口にちんちんを含んできました。フェラチオをしてくれたのです。これもまた、指とは違った快感で先ほどよりは時間は持ちましたが、やはり結構早くに発射。今度は姉の口の中にどろどろと流し込みました。

それでも、ちんちんは衰えることなく、もっとすごい快感を求めているかのように、張り詰めていました。「優輝は元気ね? これで終わりにしようと思ったけど、もっと気持ちよくしてあげるね、、、。でも、これ、本当に2人だけの秘密だしね。」


姉は、ショーツをずらし、僕を仰向けにし、ちんちんに跨ってきました。姉の大事なあそこにちんちんが入っていきました。中はとても暖かくて、窮屈な感じでした。姉はゆっくりと腰を動かし、今度は、じっくり僕がすぐにイカないように、動いてくれました。

これは記憶が飛ぶくらいの快感。先の快感とは別物でした。手際よく姉がちんちんにゴムの装着をしていたので、そのまま、ゴムの中で、3度目の爆発をしました。この時僕は中学2年。とても早い童貞喪失でした。 (注…姉は高卒1年後

その後、姉との関係は中学を卒業するまで続きました。今でも、姉の顔を見ると、少し意識してしまいます。 

 

 

出戻りの姉36歳、俺17歳

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2160

1. 年の離れた姉の美佐江  投稿者:紘司 投稿日:2016/09/24(Sat) 07:49 No.2160   

出戻りの姉、36歳の美佐江と仲良くなったのは、半年後だった。美佐江は親が猛反対な男と半年間同棲し、妊娠した32歳の時に結婚した。男は働かず、美佐江が子供を施設に預け、ヘルスで働いて男に貢いでいた。3回堕胎し、男と別れた。

家の離れに住んでいる姉に求めると、「紘司も17歳か」と応じてくれた。手で出すのと大違いで気持良かった。子供と遊んでやると、ご褒美にオメコをさせてくれる美佐江だ。 

 

  妻の咲江(41歳)はソープランドだった。俺は17歳の時

3  祥太 - 2016/09/24(Sat) 17:45 No.2162 

俺の妻の咲江は温泉街のソープランドで働いていた。先輩に紹介されてそのソープランドの働くようになった。「この店ではソープランド嬢が王様で、男はその手下である」と店長から言われた。

深夜、営業が終わるとお嬢をアパートまでお送りする。そして翌日はお昼の営業に合わせ、お掃除から必需品の準備等を早く済ませて、お嬢のお迎え。営業が時間になると、お客様が入店されるとご案内をする。

咲江は41歳のベテラン嬢。俺は19歳の時に初対面だった。お嬢様との恋愛は厳禁であり、お店の10人のお嬢様を一度アパートへ送った後に、メールでの打ち合わせ通りに咲江が深夜出のデートだった。1ヶ月後にはお店に知れ、くびになった。

その後、俺を追って店を辞めた咲江と大阪での生活が始まった。母より年上、でも経験豊富な咲江との性生活が楽しい。

 

 

69やクンニはさせてくれるけど、セックスはあまりさせてくれない姉

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2163#res

1. 部屋でオナニーしてたら  投稿者:真島 投稿日:2016/09/26(Mon) 14:28 No.2163   

俺が中3の時。受験勉強のストレスから、ついムラムラしてエロ本見ながら、オナニーするのが日課でした。自分の部屋で夜オナニーしていたところ、たまたま入ってきた姉にばっちり見られちゃいました。姉は5つ上のOLで、びっくりする訳でもなく、「ふーん、直樹もそういうことするんだ?」と言いながら、俺の勃起したあそこをじっくり見ました。

そのあと、「手伝ってあげようか?」言うので、黙って頷きました。すると、姉は手で扱いてくれたんだけど、緊張から発射しなくて、そうすると、ウエットティッシュで勃起したあそこをふき取った後、お口に咥えてくれました。味わったことのない気持ちよさからすぐに発射・・・姉はゴクッと飲み干しました。

「姉ちゃん、気持ちいい」と言うと、姉は「また、溜まったら、やってあげるよ」と嬉しい言葉でした。次の日風呂上りにバスタオル1枚で姉の部屋に行き、「また、して欲しいんだけど。」 すでにテントが張った状態で、姉は「もう勃ってるの? 仕方ないわね」と怒ったような口調でした。


  「だめ?」と言うと、「いいよ」と言うと、勃起をお口でパクッとしてくれました。そのまま発射しました。その日からは毎日俺が姉の部屋に行き、「姉ちゃん、お願い・・」が合言葉になりました。姉は俺に愛情は感じていないらしく、まあ俺もそうですが、俺が可哀想という同情からやってくれるそうです。

また、フェラチオは彼氏に仕込まれたらしく、嫌いではなく、俺が逝く時の顔が何とも言えないらしいです。たまたま週末に両親が留守の時、姉が「69してみようか? たまには私も気持ちよくしてよ」と言い、素っ裸になりました。

姉はびっくりするほどのナイスバディで、Dカップあるそうです。また、白い肌に黒いヘアーが生えていました。姉の裸をまともに見たのは、俺が小学生の時だから、5年ぶりくらいで、それもお風呂に一緒に入った時でした。

   完全に勃起した俺もスッポンポンになり、「どうしたらいい?」と聞くと、「仰向けに寝て。」と言われて、その通りにしました。姉が上になり、アソコをいつものように咥えてくれて、目の前に姉のあそこが丸見えでした。初めて見る女のアソコに大興奮して、すぐに発射しちゃいました。



姉はいつものように飲み干すと、「今度はわたしの舐めて」と言いました。そこで、言われるまま舐め続けました。なんかぬるぬるしたものが出てきましたが、いやな感じはしなかったので、舐め続けると、また起ってきちゃって、そのまま2回戦でした。姉もなんか感じているようで声を出していました。

結局その日は両親が帰ってくるまで、素っ裸でむさぼるように69して、俺は何度も何度も逝きました。姉も何度か逝ったようでした。姉が「もう出ない?」聞くと、姉が上になって、俺のものを自分のあそこに導き入れてくれました。初体験でした。

   俺は姉がいやらしく動く姿を見ながら、姉の大きな胸を揉みまくりました。柔らかい胸を感動しながら揉んでいると、姉は感じているようでした。俺も気持ちよく、空打ちでしたが、逝きました。姉は「今日は特別よ」と言いました。意味は良く判らなかったんですが。生挿入が特別なのか? セックスが特別なのか?



次の日意味を聞くと、両方でした。やはりセックスもさせてくれなかったし、服も脱いでくれなかった。(涙) ただ、おっぱいは揉ませてくれるようになり、家の中では大抵ノーブラなので、生乳も揉ませてくれるし、吸わせてもくれました。姉に聞くと、もっとおっぱい大きくしたいから、俺に揉ませているようです。

ただ、両親が居ない時は、お互い素っ裸になり、いろいろとやらせてもらいます。姉がM字開脚で、クンニして感じるところを教えてもらい、そこを徹底的に舐めたりすると、ご褒美にコンドーム着けて入れさせてくれることがありますが、絶対キスが駄目なのと、俺からは絶対に入れさせてもらえない。「もし強引に入れたら、今までやってたこともさせてあげない」と言われているんです。


  だから、69やフェラ、クンニはおっぱい揉んだり吸ったりは数え切れないほど、この5年間やってきたけど、童貞脱してからもセックスは数えるほどだし、二十歳の俺は未だに姉しか知りません。風俗行かなくても溜まることはないので、欲求不満はありません。

楽しみは両親が居ない時は、姉から素っ裸になってくれて、1日中スッポンポンで居てくれるので、嬉しいです。しかも、精液が出なくなるまで、俺のアソコを可愛がってくれます。 

0 件のコメント: