人気の投稿

2018年3月28日水曜日

姉に襲われる日々(姉妹とのエッチな体験)


  姉妹とのエッチな体験

 

 

姉に襲われる日々

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2542#res

1. 姉に襲われました  投稿者:肉バイブ 投稿日:2017/04/16(Sun) 21:00 No.2542   

自分は高校の時に、朝目が覚めたら姉が騎乗位で腰振ってた。姉は昔からセフレが沢山いるビッチなんだけど、家族には手を出したりはしなかった。それなのにいきなり襲われてて、ビックリしたはずみで中に出してしまった。

やたら不機嫌だったからセフレか彼氏と何かあったんだろうけど、それを聞き出す勇気は自分には無かった。まだ出てる途中なのに容赦なく攻め立てられて、立て続けに2回も中出しさせられた。腰がガクガクになって動けなくなってしまい、グッタリしてたらいつの間にか姉は部屋から消えてた。

それ以来、姉は何か気に入らない事がると、自分を襲うようになった。それも家の中だけじゃなく外でも襲ってくる。学校帰りに姉に捕まって強制連行され、公園のトイレで襲われた事も1度や2度じゃない。気に入らない事があると無言になるからすぐに判るんだけど、自分は気が弱いから姉には逆らえなくて、肉バイブとして使われ続けている。

 

何度か勇気を出して逃げようと思ったけど、無言で睨まれると何も出来なくなってしまう。この前はついに姉のアナルに入れられる羽目になった。いつものように無言で部屋に入って来て押し倒され、顔面騎乗でマンコを舐めさせられた。毎回オシッコ臭いマンコを舐めさせられるのは嫌だけど、頑張らないと後が怖いから仕方なく舐め続けた。

何とか逝かせる事が出来てホッとしてたら、顔中にマンコを擦り付けられた挙句、アナルを口に押し付けてきた。マンコで鼻を塞がれて苦しいから、どうしても口を開けて息をしなきゃならない。そうするとアナルの臭いが口から入って来て、ほのかなウンチの臭いを吸い込む事になる。

泣きそうになりながらアナルを舐めた。そしたら初めて姉がクスクスと笑った。いつも最初から最後まで不機嫌な顔しかしてなかったからビックリした。しばらく舐めてたら姉が顔の上からどいたので、深呼吸しようと身体を起こしたら姉が四つん這いになってた。

 

まだ奉仕しなきゃならないのかと思うとウンザリだったけど、このままじゃ開放してくれないから、マンコに入れようとしたそしたら後ろ手にチンコを握られ、アナルを押し付けてきた。これには自分もちょっとだけ抵抗したけど、力いっぱいチンコを握られて痛さのあまり観念した。

コンドームも着けずに挿入するなんて信じられなかったけど、やるしかないので一気に入れた。早く終わらせたくて必死に腰を振った。だんだん滑りが良くなってきて何とか無事に自分も逝く事ができ、これで姉から解放されると安心しました。でも考えが甘かった。


チンコを抜いた途端また姉に押し倒されて、姉は騎乗位でアナルにチンコを入れてきました。萎える前だったから強制的にアナルセックス2回戦目に突入。再びアナルに中出しさせられ、それで姉は満足したみたいで部屋から出て行った。
 
姉のウンチと精子で汚れたチンコを泣きながら洗ったよ。いつまでこんな事が続くのか、姉から解放される日が来るのか不安になる。 


 
 

 

 

俺は24歳、姉は26歳 

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2584#res

1. 俺と姉  投稿者:会社員 投稿日:2017/04/28(Fri) 13:23 No.2584

俺は24歳の社会人、実家に姉と母と暮らしてる。父は離婚してていない。公務員の26歳の姉、紗耶香がいる。紗耶香は大学を卒業後、公務員試験を一度すべり、去年の春に公務員試験に合格し社会人になった。公務員試験に合格した頃、姉には彼氏はいなかったと思う。

  相武紗季(あいぶさき)に似てる小柄な姉は俺から見てもかなり魅力的だった。

  去年のある日、母親が友人と旅行に出かけたので、帰宅した時は俺1人だった。夜11頃、姉から「駅まで迎えに来て欲しい」と電話があったので迎えに行った。まぁここまでは普通の日常なんだが、その日、姉は職場の飲み会だったらしく少し酔ってた。



家に戻ってから、姉が俺の部屋に缶チューハイを持ってきてくれて、2人で飲んでいた。すると、いきなり姉がキスをしてきた。ぶっちゃけ、嫌じゃなかったから、抱き寄せて舌を絡ませた。そのまま15分ぐらい濃いキスをしたあと、2人でベットに入り俺は姉を激しく愛撫した。

 

姉も俺の愛撫に応えるように、俺の股間をズボンの上からさすってた。スカートをめくりパンツを引きずり下ろし、初めて姉のマ○コを見た。綺麗なピンク色だった。マ○コはびしょ濡れ。アナルまで液が垂れてる程びしょ濡れ。少し尿臭がしたが、夢中にクンニした。姉は「クリをめくって舐めて」と言ってきた。

クリを舌で転がし夢中に吸い付いた。イク瞬間、喘ぎ声は近所に聞こえるんじゃないかと思ったぐらい大きかった。クンニが終ったあと、姉が丁寧にフェラをしてくれた。玉の裏のスジまで舐めてくれて、かなり上手いフェラだった。ゴムは俺は普段は彼女の家でエッチするために持ち歩いてない、姉も持ってない。

「生で入れていい」と言われたので入れた。ビクンビクンと姉が腰を振ったが、アソコはかなり締まりがいい。あまりの気持ち良さに10分もたずに中に射精。姉も別に嫌そうにしてない、むしろ満足出来てない感じだった。姉が「また動かして」と言ったので、抜かないまま2回戦をした。

 

姉のマ○コは1回目の射精でぐっちゃり、2回目の射精はかなり長く30分は体位をかえ姉とのセックスを楽しんだ。もちろん2回目も中出し。セックス終ったあと姉はぐったりしてた。俺もぐったりし一緒の布団でその日は肌で抱き合って寝た。

次の日の朝仕事に行く途中、姉を途中、駅まで送っていった時、姉に「またしない?」と言われた。俺は「いいよ」とだけ言った。あの日から1年以上経ってるが、今でも姉とは週に少なくても2回はセックスしてる。

姉がピルを俺とのセックスの為に飲み始めたので、もちろん中出し。ときには一緒にラブラブデートもする。車の中でセックスしたり。一緒に温泉行った時にセックスしたり、かなり楽しんでる。姉が時々言う言葉がある「裕也が弟じゃなかったら付き合いたい」 俺も本気でそう思う。

笑顔が可愛いしエッチの相性も最高、フィーリングも合う。時々、一緒に旅行行ったりして旅館とかに泊まる時に、「お似合いのカップルだね」って言われると、姉はかなりにっこりする。 

 

 

小5から愛し合った妹が嫁いだ

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2593#res

1. 最愛の妹が嫁ぐとき  投稿者:兄貴 投稿日:2017/05/01(Mon) 19:49 No.2593   

妹の清楚な純白のウェディングドレス姿。その胸の膨らみは、まだ膨らんでいない頃から俺が揉みしだいた膨らみで、俺が舐めまわした乳輪はこげ茶に変色してる。スカートの奥の肉裂は俺の生肉棒を深々と咥え込み、淫蜜を垂れ流しながら痙攣した肉襞がはみ出す。

その内部は、俺の生肉棒に激しく掻き回され、初潮前は毎日、そろそろやばいと思い始めた中学入学後は安全日に限り幾度も精液をぶち撒けた肉壷。

目を閉じれば思い出す妹と愛し合った日々・・・中2の兄の生白い童貞肉棒で処女膜を散らし、幼い肉壷に実兄精液を注がれた小5の妹

 

小学校から帰ってくるなり、赤いランドセルを背負ったまま四つん這いで尻を突き出し、既にパンツを脱ぎ捨てノーパンのスカートをめくって、マンコも尻穴も丸出しで、「お兄ちゃん、早くチンチン入れて~~」と肉棒をねだった妹。

中学校から帰ってくるなり、上はセーラー服のままスカートとパンツだけ脱いで俺に馬乗りになって、生肉棒をズッポリ咥えこんで、「お兄ちゃん、もっと下から突き上げてぇ~~」と言いながら、三つ編みを揺らしながら腰をグラインドさせて半狂乱で仰け反った妹。

高校の制服に袖を通した妹が、大学進学で上京する俺に抱き付いて泣いたっけ。妹が小5から中3まで、5年に亘る兄妹姦は、1,000回を超えた・・・

 

その後も、大学時代に俺が帰省するたび股を開いた女子高生の妹。夏休み、俺が帰省する前に上京して約1週間2人きりで夫婦のように暮らし、激しく愛し合った妹。


俺が大学を卒業して実家に戻り就職、短大生の妹には彼氏がいたが、俺にも抱かれていた。兄と妹だって男と女、異性として愛し合う気持ちが芽生えたって不思議ではないし、男女として愛し合って悪いわけではない。ただ、子供を作ってはいけないだけ・・・

やがて俺は妻と巡り合い愛し合うが、妹とも時々愛し合っていた。昨年、俺が結婚して以来妹と愛し合うことはなくなった。そして今年、妹が結婚した。「お兄ちゃん・・・」 そのあと、声にはならなかったが、妹の唇がサヨナラと動いた・・・愛しい妹が他人のものになった・・・ 


 

 

「裕ちゃん、キスしようか」から初体験

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2598

1. 10年前の秘密  投稿者:裕樹 投稿日:2017/05/03(Wed) 11:07 No.2598   

僕が高校2年の時でした。夜中中間試験の勉強をしていた時、21歳で、就職していた姉が僕の部屋に入ってきました。しばらく僕の様子を見ていましたが、こっちは気になって勉強が出来ませんでした。「何だよ、何か用事?」「特に何でもないんだけど、裕ちゃん彼女いるの?」「そんなのいないよ」「そうなんだ」

そんな会話をした後で、「裕ちゃん、キスしようか」「えっ?」藪から棒にそんなこと言われてとまどいましたが「いいよ」と答えると、「舌先出して」 言われるままに舌を出すと、姉も舌を出して舌先がふれあいました。

いたずらっぽく笑うと「もっとする?」 曖昧に答えると今度は、唇を重ねてきました。(どうしたんだろう?)と思いながらも、姉とキスを続けました。当然興奮してきました。「興奮した?」「うん」「見せて」 焦りました。初めてのことで迷いましたが、誘惑には勝てず、言われるままに、パジャマから取り出しました。


 

しばらく見ていた姉が、「凄いね。ちょっと触ってもいい?」 もう何も言えませんでした。姉は先ちょを指で押しながら回し始めました。「触るよ」 そう言うとぐーっと握って押さえつけるようにして、何度か擦りだしました。僕は放心状態でした。

「出そうか?」 そう言うと手を動かし出して、先ちょを舐め出しました。口の中で舌を絡められるともう限界でした。「姉ちゃん、出るー」 そう言うと、ティッシュをかぶせて激しく擦ってきました。ティッシュの中でドックンドックンと脈打ち、大量のザーメンが出た感じがしました。

姉が、始末をしている時思いきって言いました。「姉ちゃん、見てみたい・・・・」 姉が含み笑いをしながら僕のベットに腰掛けて、パジャマのズボンとピンクの下着を下ろしました。心臓が破裂しそうに鼓動が激しくなってきました。

 

僕はかぶりつくように覗き込みました。薄目の陰毛と、ピンクの割れ目、そしてお尻の穴までが目の前にあります。膣の廻りは心持ちテカっているようでした。初めてでしたが、クリを指先で、触りながら全体を揉むように触りました。

「舌で触ってみて」 そう言われて、クリと割れ目にそって舌を這わせました。ヒダを舐めるようにしながら、指を膣の中に入れると姉の体が反応しているのが分りました。僕の下半身も勃起状態です。「姉ちゃん・・」 そう言うと姉が胸のポッケとからコンドームを取り出してきて「これを着けて」

起き上がった姉が、息子にコンドームをかぶせました。奥まではめている間に姉がパジャマを脱ぎました。2人とも裸になり、僕は姉の膝を持って開きながら息子を当てました。挿入すると、肉がからみつくように包んできました。オナニーとは全然ちがく感覚で、1度出しているのに絶頂期がすぐに訪れてきました。

 

僕は姉の胸を揉みながら構わず腰を振り続けました。息子が、しぼむまで続けました。抜くのがもったいないような気がしました。抜き終わってベットに倒れ込むと、姉が起き上がり僕に笑いかけてきました。どうしてそうなったのか疑問が沸きましたが、口には出せませんでした。 

 

  セックスは3回に1回ぐらい

3  裕樹 - 2017/05/09(Tue) 23:55 No.2613 

姉は処女ではありませんでした。それからは時々僕の部屋に来てはフェラをするようになりました。セックスは3回に1回ぐらいでした。

0 件のコメント: