人気の投稿

2018年3月29日木曜日

童貞、処女から半世紀後にも(姉妹とのエッチな体験)


  姉妹とのエッチな体験

 

 

姉「見せてあげても良いよ」

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2631#res

 1. 初体験  投稿者:和夫 投稿日:2017/05/17(Wed) 20:11 No.2631   

初体験は5歳上の姉だった。中学3年生の暮れ。(注…姉は大2の学齢) 夜、エロ雑誌見ながらチンチン触っているところに、突然姉が部屋に入ってきた。目が合って、気まずい空気が流れた。「なにしてるの?」と言われて返す言葉もなく、「勝手に部屋に入るなよ」というのが精一杯だった。

エロ本を見て鼻で笑うように「こんなものでしてるんだ」 そう言われて返す言葉もなかった。その日は、姉の会社の忘年会か何かで、お酒を飲んできたらしい。

姉が出て行った後、見られたことに凄く落ち込んでしまった。1時間ほど経って、姉が又部屋に来た。「さっきの本出して」 渋々渡すと、ぱらぱらとページをめくって見だした。その本は市販されているもので、女性のヘアーは写っているけど性器は写っていない。

 

暫くして、「和夫見たことあるの?」と聞いてきた。「ないよ。あるわけないよ」 ふてくされながら答えると「ふーん。見たい?」「えっ」「見せてあげても良いよ」 それまで、姉としか見ていなかったのに、急にそんなことを言われて、姉を女としてみてしまった。「こっちに来て」 姉が僕のベットに横になり、パジャマとパンツを膝まで下ろした。
    目の前にこんもりとした恥丘とヘアーが見える。思わず近づくと石鹸の匂いがする。すぐに、ちんちんが反応して勃起。少し足が広がりマンコの奥が見える。「触ってもいい?」 返事がない。マンコの筋に指を這わせる。軟らかい。指先で広げるようにすると、クリとヒダか見える。奥にはピンク色した肉が見える。

クリを触りながら膣に指をいれてみた。ピクンと体が反応して、声が漏れてくる。何度か指を出し入れするとうわずった声を出しながら、ちんちんを触ってきた。自分で触るのとは違い自分でコントロールが出来なくなる。指の動きに合わせて絶頂に近づく。「出、出る」我慢出来なくなり、ちんちんから白い液が出た。 

 

 

兄妹とも童貞と処女で、今では子供2人

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2628

 1. 童貞と処女で  投稿者:もうすぐ3人目に父 投稿日:2017/05/17(Wed) 03:36 No.2628   

私36歳妹の千絵は34歳、子供は2人いて千絵のお腹の中にも3人目がいるんです。ただいま7か月に入ったところです。私と千絵のセックス回数は全く一緒です。私が私が17歳千絵が15歳の時に、童貞と処女で初めて結ばれ以来、私は千絵しか知りません。千絵も私しか知らず、親の目を盗んでセックスしてきました。

初めての時は避妊などせず、ただお互いが求めあっていたのですが、それからは安全日以外はコンドームを使ってセックスをしていました。それでも千絵が大学に入ってから1度だけ妊娠し、その時は堕したのですが、2度目の妊娠で親にバレてしまい、産むことになりました。

千絵は大学を中退し、私が働いていたこともあって、外で一緒に暮らすことになりました。当然両親からは勘当状態です。アパートで二人暮らしの毎日。そうなると小さなお風呂でも一緒に入り、お布団も毎晩一緒なんです。

 

お腹が大きくなると千絵も仕事を辞め出産の準備。ある日仕事から帰ると、「今日、お母さんが来た」と言って封筒の中から50万円を出しました。父は未だに姿を見せませんが、母は時々来て孫を抱き写真を撮って帰って行きます。

戸籍上は兄妹、子供の欄には父の名前はないが、私が立派な父親で、妹とはちゃんと夫婦生活をしています。 

 

 

童貞、処女から半世紀後にも

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2663#res

1. 妹  投稿者:ますお 投稿日:2017/05/26(Fri) 21:26 No.2663   

昔、貧乏な田舎から上京して就職した。始めは住み込みだったが5年後にはアパート生活となった。妹が東京の洋裁学校へ入りたいということになり、お金を倹約するために僕のアパートで一緒に暮らすことになった。

1間しかないアパートで若い男女が一緒に暮らしていれば、兄妹でありながら、ついに男女の関係になった。僕も童貞、妹も処女で初体験だった。妹が卒業して田舎へ帰るまで2年間続いた。その後、お互いにそれぞれ結婚して、別々の人生を過ごした。

父の葬式には久しぶりであったが、それぞれ家族も一緒だったので、他人行儀の挨拶だけで終わった。2年後、父の三回忌法要には僕1人で出席した。妹も1人で来た。遠くからの出席者は実家に泊まった。

 

部屋の都合で僕と妹と1部屋に泊まることになった。2つ並んだ布団に入って寝たが、僕は妹の布団に入った。妹は2人の子供を産んでむっちりと太ったが、魅力的な身体になっていた。抱きしめて乳首を吸った。

妹はあらがっていたが隣の部屋にも親戚が泊まっているため、大きな声も出せず、結局そのうちに息を弾ませて僕のペニスを握ってきた。10年ぶりに兄妹は合体して堪能した。中には出せないので最後は妹の口に出したら妹はごくごくと飲み干した。

数十年後、妹の旦那が亡くなった。葬式に行った。一周忌も行った。三回忌には客も少なくて結局僕1人が妹の家に泊めてもらうことになった。兄妹2人だけで飲んで話して夜が更けた。僕は70歳妹は64歳になっていた。

僕の布団を敷いてくれた妹を、そのまま布団に押し倒して抱きしめた。始めは少し抵抗していた妹もおとなしくなって、そのうちに僕を抱きしめてのたうち回った。老兄妹は若者のように激しく求め合った。 

 

 

一緒に風呂に入り、姉と弄くり合いました

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2670#res

1. 風呂に入っていたら姉が入ってきて湯船に一...  投稿者:くにお 投稿日:2017/05/31(Wed) 20:23 No.2670   

ぼくが高2年2歳上の姉は都内の大学入学し夏休みに帰省した時、両親は姉に食事を頼んで、2人で海外旅行に出掛け、姉と2人だけになっていました。夕食を済ませ姉が片づけを終わられたころから凄い豪雨になり、僕達は「早目にお風呂に入ってしまおう」と相談して、僕が風呂に入ると凄い雷雨になり、近くに雷が落ちたようでした。

浴室のドアが開いて裸になった姉が入ってきました。小さい時はよく一緒に入っていたけど、久し振りなので驚いていると、「雷が怖くて。一緒に入ってもいいでしょ」と言うので、「僕は構わないけど」と言うと湯船に入ってるぼくに背中を見せて、シャワーを体にかけてたり、股の方をシャワーをしながら手で洗って、手で胸を隠し体の屈めながら湯船に入ってきました。

湯船に入る時少ない陰毛がチラリと見え、お椀を伏せたような形の良いオッパイも見えました。体をくっつけながら一緒にお湯につかり、姉が「2人で入るの何年ぶりかしら?」と言うので「お姉ちゃんが中学にになった時からだから随分前になるよ」

 

「そうそう、思い出した。あたしに初潮が来た頃よね、一緒にお風呂に入ると邦夫は、何時もあたしの膨らんできたオッパイを触っては、立っているオチンチンをあたしに見せつけて、触らせたり握らせていたわね」と話すのでぼくは「そうだったね」と言い、「少しだけ触らせて」と弾力のあるオッパイを触り、軽く揉みながら小さな乳首を指先で撫でます。

姉は「ウウン、感じる」と囁き、硬く勃起してしまった。姉が「邦夫、あたしのオッパイを触ってオチンチン大きくなった」と言いながら手を伸ばしてしてきてチンチンに触ります。「ウワー、大きい」と言いながら握られました。

湯船から出て姉に背中を洗ってもらい、僕も姉の背中を洗い、手に石鹸をつけて姉を抱くようにして両手でオッパイを揉むと、姉が「そうされると感じて気持がいいわ」と言いながら硬くなってるチンチンを弄りながら、「邦夫のがこんなに大きくなってるとは、思ってみなかった」と呟いていました。

 

入浴を済ませてお互いにパジャマ姿で、リビングで姉の淹れてくれた冷たいジュースを飲みながら、体くっつけ合ってテレビを見、お風呂の中の続きで姉のオッパイを愛撫してると、姉もチンチンを弄ってくれまっす。「お姉ちゃんキスしてもいい?」と聞くと、姉が顔を近づけるのでキスをして舌を入れると、舌をからめて来ました。

しばらくして「お姉ちゃんのオマンコ、さっき見ちゃった。お姉ちゃんのあそこの毛少ないね」と言うと「邦夫ったら」と言いながらオチンチンを強く握られました。

 

寝る時になって、姉が「一緒に寝たい」と聞くので、ぼくが「うん」と答えるとぼくの布団に入ってきました。2人とも寝つかれづ抱き合ってキスをし合いながら、オッパイを弄り、チンチンを弄られ立ちぱなしなりました。

ぼくはオマンコを触ると下着をつけてなく、割れ目がヌルヌルに濡れていて、「邦夫、そこ弄ってもいいけど指を中に入れないで」と言われ、弄ってると小さくてコリコリしてるのを撫でて、「これがクリトリスっていうの?」姉は「そうよ、そうされると凄く感じておつゆが出てきちゃうの」と言います。チンチンを強く握り「いいよそうされるといいよ、ウウン」と言いながらぐったりしてしまいました。  

朝方目を覚ますと姉が眠っているので、姉の着ているパジャマを捲ってオマンコを眺め、よく眠っているので脚を開かせて、オマンコを眺めながら弄っていると、姉が目を覚まし、「また今夜ね」と言うので諦めました。 

 

 

小6のデカパイ妹

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2681

1. 小6のデカパイ妹  投稿者:中2の兄 投稿日:2017/06/05(Mon) 09:06 No.2681   

小6の妹とは幼い頃から性器の触り合いっこしていて、今6年生に成ってバストが84もあり、超柔らかく揉みごたえがあります。フェラも上手くなって射精した精液を飲んでくれます。俺が好きなのはオシッコしてる処を見る事です。 

 

  オシッコしてる処を見る事をkwsk

2  私の@近親相姦 - 2017/06/06(Tue) 09:48 No.2684 

 


  排水溝めがけてオシッコ。モジャモジャ生えた毛

3  中2の兄 - 2017/06/09(Fri) 15:25 No.2691 

今日も妹と一緒に風呂に入って、排水溝めがけてオシッコさせて正面から見ています。モジャモジャ生えた毛のマンコが開き、勢いよく飛び出るオシッコが尻のほうに垂れ興奮します。

「お兄ちゃんいつもオシッコしてるとこ見ると、チンチン大きくなるね」「ああ見てると興奮するんだよな~」「あんたも好きね~(笑」「いいから舐めてくれよ」「んもう~」 乳を揉み、マンコを弄りますが、膣穴はチンポを入れる時までとっときます。


 

 

離婚した3つ上の姉が転がり込んできた

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_7/index.cgi?mode=thr&no=2680

1. バツイチの姉と  投稿者:〇〇男 投稿日:2017/06/05(Mon) 08:15 No.2680   

俺は25歳の会社員で、アパートで一人暮らしをしておりました。離婚した3つ上の姉が実家に戻っていたんですが、両親の愚痴に耐え切れず家を飛び出したんですが、行く処も無く、俺のアパートに転がり込んで来ました。
「行くあても無いししばらく泊めてね」「姉ちゃんが居たら彼女連れ込め無いじゃん」「そっか~〇〇がよければ私が相手してもいいけど」「マジかよ」「お世話になるんだしそのくらいは」「よし、決定」 その夜からさっそく姉と始めました。姉のフェラはネットリして亀頭や竿も丁寧に舐めあげて、袋もモミもみしてくれてむっちゃ気持ちいい。


俺も負けじとオマンコに吸い付きます、少し大きめなクリの皮を捲り、お豆さんを舌で転がし、膣穴に入れかき回すと喘ぎ声が漏れます。しばらく続けていると、「もう入れて!」「何を入れて欲しいんだ」「もういじわる~」「ちゃんと言わないと」「〇〇の硬くなったちんぽ入れて欲しいの」

 

「ちんぽを何処に入れるんだ」「もう~マンコに」「ちんぽをマンコに入れてどうするんだい」「硬いちんぽで中を擦って欲しいの」

ジュルジュルに溢れ出るマン汁の中に挿入しました。そのままピストン開始。体位も色々替えて、最後は後ろから入れて「もう逝きそうだけど」「出して、いっぱい出して」

「生で出してもいいのか?」「いいの、赤ちゃんが産めない体なの」「それで追い出されたのか」「もういいの済んだ事だから、今は〇〇と楽しみたいの」「よし! 逝くぞ」「来て!」 ドビュッと発射しました。ここで初めて姉と熱~いキスを交わしました。

「どう? 私の体まだ使えるでしょう?」「おお! まだまだいけるよ」 マン汁と精液で汚れたちんぽを口で奇麗にしてくれました。 

 

  姉は精力旺盛で悪魔だ

3  〇〇男 - 2017/06/09(Fri) 06:01 No.2690 

(姉が追い出されたのは子供が出来ないだけじゃ無く、性欲が強いからだ)と思うほど毎晩精液を吸い取られている。口で吸い取られ、膣内に放出し、アナルにも欲しがり、逝った感じだが精液は出てない。

  それでも萎んだちんぽを咥えて離さない、ここまでくると淫乱も通り越して悪魔だ。

0 件のコメント: