人気の投稿

2018年4月25日水曜日

主人の友達3人からセックスを強要(レイプ体験告白掲示板(女性))


レイプ体験告白掲示板(女性)

 

 

新婚なのにオナにーを見られてはめられた

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b03_2/index.cgi?mode=thr&no=31877

1. 新婚なのに・・  投稿者:悠花 投稿日:2017/06/20(Tue) 18:20 No.31877   

今年3月に結婚した27歳、専業主婦です。先日、いつものように朝食の準備を終えて、夫を起こしに行くと、オチンチンが元気になってたので、脱がし、咥えてました。夫も起きてエッチが始まり、舐め合いバイブと指で愛撫されてた。いつのまにか時間も経ってしまい、「会社に遅れる」 中途半端な私の体のまま夫は出かけました。
  気を取り直し、家事を済ませベランダに洗濯物に布団などを干すと体が火照り、ベランダでオナニーをしてしまいました。我慢が出来なくなり、バイブを取り寝そべる感じで、バイブオナニーをしてました。それを、隣の、夜勤帰りの旦那さんがスマホで撮っていたのです。

オナニーで逝った頃、チャイムが鳴り「隣の○○です。マンションの組合の件でお話しが」「ハイ」と答え玄関を開けました。「なんですか?」 隣の男、40歳代、スマホを取りだし私のオナニー動画を見せて来ました。超恥ずかしくなり顔を隠し、しゃがみました。


「奥さん」 その声で手を開くと、男のいきり立たせた大きな反り返ったオチンチが目の前に・・・夫より大きなオチンチ!! 茫然としてるうちにしゃがんでるスカートを捲られ、「やっぱりオナニーしてたんだ」 パンティー穿いて無くて、もろ見られてしまいました。

「ダメ! 止めて」 抵抗しましたが男の力に負けて、指で弄られ、掻き回されて感じてしまいましたが、出来るだけ抵抗しました。けど、台所のテーブルで後ろから弄られ、入れられてしまいました。

  体に力が入らなくなり、入れられてピストンされながら、バイブで弄られ、とうとう喘ぎ声が出てしまいました。逝く寸前全裸にされ体位も色々替わり、嫌らしくエッチされ続け逝ってしまいました。口に精液を注がれ、口からはみ出たけど、綺麗に舐めるように言われ、舐めてるうちに、また硬くなった物を欲しくなり2回目を要求してしまいました。
  バックで激しく突き上げられて中に注がれて、気が薄れて体は痙攣気味になり、放心して逝ってしまいました。今までと違うドキドキして興奮したSEXでした。 

 

  夫を送り出すとまた男が来て、やられました

3  悠花 - 2017/06/22(Thu) 19:45 No.31882 

今日も夫が出勤してバス停の方まで行くのを見送りました。その後チャイムが・・・まさかと思いましたが隣の男性!! 「先日は、奥さんも凄い逝き用だったね」と言われ、顔は火照りしゃがみこんでしまうと、顎を上げられると男のオチンチが目の前に来てて、頭押し当てて口に入れられました。

男のされるまま、お昼過ぎまで。服着たまま体位を替えては何度も突き上げれて。逝ってるのに攻められ続けられ、潮を吹いてしまい気を無くしました。

3時過ぎに目が覚めたけど、体は痙攣気味でピクピクして動けなくて、思いだすと濡れてきてしまい。なにも手が付かず。夜の夫の帰りには気を取り戻せました。何で男のSEXで、こんなに気持ち良く逝かされるのかな?

 

 

主人の友達3人からセックスを強要

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b03_2/index.cgi?mode=thr&no=31883#res

1. 主人の友達からSEXを強要  投稿者:キミ 投稿日:2017/06/23(Fri) 15:36 No.31883   

私は38歳人妻です。数ヶ月前から主人の浮気疑惑があり、何度か問い詰めてました。しかし主人は認める事もなく「うるさい」と、はねのけるだけでした。勿論夜の夫婦生活も3年ほどありません

そんなある日。主人から家で飲み会すると電話があり、慌ててパジャマから私服に着替え、お酒や食べる物を用意してると、主人が友達3人を連れて帰って来ました。皆さんお酒を飲んで来てるみたいで、ほろ酔い気分な感じでした。

飲み会が始まり主人に「横に座れ」と言われ、お友達にビールを注いだり相手をしてました。すると主人が、「さっきも言ったけど、こいついい尻してんだぞ。最近全然触ってないし、ハメてもないけどな」と私のお尻を触りました。


私は「止めて。酔ってるの?」と言うと、友達が「こんな綺麗な奥さんのお尻触ってないなんて、勿体無い。自分なら毎日触りまくりますよ」と言いました。主人は「そうか? じゃあ今触らせてもらえよ」と私のお尻を触らせようとしました。

「止めて下さい」と手をはねのけ、その場は終わったと私は思いました。その場を離れキッチンに行くと、友達3人がキッチンに立つ私の背後に立ち、「ちょっとお尻触らせて下さい」と3人の手がお尻を撫でてきました。「ちょっと止めて下さい」と手を避けようとすると、主人がこっちに来て「好きなように触れ」と言うと、友達3人は私の手や肩を引っ張り、リビングに連れ戻されました。

「何をするんですか? 飲み過ぎですよ」と言うと、主人は「こいつらにさっきの店でお前の写真見せたら、綺麗だし1度抱いてみたいって話になって、お前とやりたいって言うから連れて来たんだよ。セックスもご無沙汰だろうし、3人にたっぷり抱いてもらえよ」とビール片手に笑ってました。


友達3人は、「そう言う事なのでぜひやらせて下さいね」と私を押し倒し押さえつけました。抵抗しても、「奥さん、シャンプーの良い香りがしますね」と2人に首筋にキスされたり、服の上から胸を揉まれたり、もう1人はスカートの中に頭を入れて、パンティーの上から触ってきました。

「止めてよ」と言っても押さえつけられてる上に、主人は笑ってるだけで、3人の男性はやらしい顔で私の体を触りまくり、「ゆっくり楽しみましょう」とキスしてきました。1人の男性が私を押さえつけてる間に、2人の男性は服を脱ぎ裸になり、私は2人に押さえつけられもう1人の男性も裸になりました。

3人の男性が裸になり、主人も助けてくれないし、私は抵抗する気持ちも失せ諦めました。抵抗しないと分かった主人は、「お前もやる気になったか? 3本も元気なチンポがあるし、たっぷり入れてもらえよ。ベッドに連れて行ってもらえ」とニヤリと言うと、3人は私を起こし寝室のベッドに寝かせました。


  3人は服を脱がし下着姿のままにし、1人は首筋、1人は胸の辺り、1人は下半身と私の体を撫でたり舐めたりしながら、主人はそれを眺めるだけ。首筋にキスしてた男性が私の口に無理やり舌を入れてきてる間に、もう1人がブラをズラし乳首に吸いついてきました。そしてもう1人はパンティーの上から指であそこをなぞり、「軟らかいオマンコ」と触りまくった後パンティーを脱がしました。

脱がした男性が、「奥さんのオマンコ綺麗だね」と言った瞬間、乳首を舐めてた男性も下半身に移動して、2人で私の足を広げ指であそこを刺激してきました。キスをしてきてた男性がキスをやめて、私の手を押さえつけ、2人に「指マンしてあげたら?」と私の顔を見て言いました。

私は恥ずかしくて目を閉じてると、2人の男性にあそこを広げられ、指でなぞられたり入れられたりしてきました。その後口に無理やり何かを入れられそうになり、目を開けるとオチンチンを口に入れようとしてきました。口を閉じて抵抗しても鼻を摘まれて、口を開けた瞬間に入れられ、「フェラして」と口の中にグイグイ入れてきました。


主人は私に、「舌を使って舐めろよ。久しぶりのチンポ美味しいだろ」とニヤニヤしてます。口にオチンチン入れられあそこはいじり回されてると、1人が手を押さえ1人が足を広げると、私の口に無理やりオチンチン入れてた男性が、「さあオマンコに入れるよ」とあそこに押し付けてきました。

「入れられるのだけは嫌」と抵抗しても、3人の男性には勝てずあそこに入れられ、「奥さんのオマンコ気持ち良いよ」と腰を振りながら胸を揉んできました。そして口にもう1人の男性がオチンチンを入れてきて、主人は「2本のチンポ美味しいだろ。しっかり上と下の口で味わえ」とスマホで撮影してきました。

あそこに入れてた男性は、「奥さんいくよ」と私の太ももに出した瞬間、主人が「久しぶりのチンポはどうだ?」と笑いながら言うと、男性も「奥さんのオマンコ最高ですね。後でもう1発させてもらいます」と。そしてもう1人の男性が入れてきて、「奥さんのオマンコ締まるし気持ち良いよ」と腰を激しく突き上げてきました。


感じないって思ってた私も、男性に次々とされてるうちに感じてきてしまい、潮みたいなのを吹いてしまいました。男性達は、「今潮噴いたよね。感じてきてるんだ。奥さんも一緒に楽しみましょうよ」と言われてるうちに、挿入してた男性が「俺も出る」と足に出しました。

2人に入れられた後、4人で私のあそこを眺めながら、「オマンコ濡れまくりだね」と主人が写真に撮りました。最後の男性が挿入してきた時は、この人で終わりと耐えてましたが、体は反応してしまいつい声を出してしまいました。

最後の男性は、「奥さんもっと声出してよ」とか言いながら、「出るよ奥さん」とあそこの辺りに出して、「ちょっと抜くのが遅かったかな」と、出した後のオチンチンを擦り付けてきました。


私はやっと終わったと下着を着けようとしたら、主人が下着を取り上げ、「裸のままで俺たちの接待しろ」とリビングに連れ戻されて、1人の男性が、「奥さん、裸にエプロン姿ってやってみて下さいよ」と言い出し、エプロンを着けさせられ、ビールを注いだりさせられました。

もちろん主人以外は裸のままで、「奥さん、ちょっと膝の上に座って下さい」と無理矢理座らされて、「チンポがオマンコに当たってる」とか笑いながら胸を揉み、ビールを飲んだり違う男性の膝にまた座らされたりと、私には屈辱の時間でした。

そして主人が冷蔵庫からサラミを出してきて、(何をするのか?)と思ってたら1人の男性に渡し、「こいつをオマンコに入れてやれよ」 と渡すと、男性2人が私をテーブルに手を突かせました。もちろん私は抵抗しましたが、主人にお尻を叩かれお尻を突き出す格好にされ、後ろから太いサラミを突っ込まれました


男性達は笑いながらサラミを出し入れして、そのうち1人が「たまらないぐらい興奮しますね」と私の頭を持ち、「奥さんしゃぶって」 と口にオチンチンを入れてきました。

そしてサラミを抜かれ、もう1人の男性がオチンチンをバックから入れてきて、「サラミより生のチンポがやっぱりいいでしょう」と腰を振り突いてきました。1人ずつ挿入してお尻に出し終わると、私はやっと服を着る事を許されました。

服を着てると主人が、「お前達も今夜は泊まって帰れよ。その方がゆっくり飲めるしな」と主人の友達が泊まる事になりました。


私は服を着て寝室に行きました。いつの間にか私は眠ってしまいましたが、何か異変に気づき目を開けると、友達の1人がスカートの中に頭を入れてあそこを触ってました。「止めて下さい」と跳ね除けると、男性は「旦那さんが『やりたい時に姦っていいよ』と言ってくれましたよ」と私を襲ってきました。

主人の卑劣さに私は呆れて、抵抗もしないでその男性に抱かれていると、じっくり私の体を味わうように全身を舐め回し、正常位で挿入して出すと出て行きました。


翌朝友達は帰りましたが、主人は「俺に不倫だの何だのとしつこく言うから、こんな目に遭うんだよ」と言いました。「写真も撮ったから、不倫だの何だの言うと、お前の親戚にチンポしゃぶってる写真や、足開いてオマンコ丸見えの写真ばら撒くからな」と言われ、主人はその後もよその女性としょっちゅう遊んで来てます。 

0 件のコメント: