人気の投稿

2018年5月1日火曜日

お父さんに騎乗位で、イキそうな所をお母さんに見付かり、説教されました(★性的虐待体験★)


★性的虐待体験★

 

 

「胸も大きくなるし、可愛くなる」と言われて、父の精子を飲んでいました

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/Aa-5PTE/

1:虐待という程でも無いけど。  

投稿者:[りな]  05/12/18 14:25 

りなは、中1まで大好きなお父さんと一緒にお風呂に入っていたんだけど。りなは小3の時からお風呂の後におちんちんを舐めていました。お父さんは「皆してるんだよ」って言ってたから、私はお父さんを信じて、お風呂に入った時は毎回おちんちん舐めていました。

お父さんに「ちょっと苦いけど、これ飲んだら胸も大きくなるし、可愛くなるんだよ」って言われて、精子も飲んでました。りながお父さんのおちんちん舐めてたら、お父さん、りなの事いっぱい良い子良い子してくれて、すごい嬉しかったよ。でも、りな良い事してるのにお父さんは「お母さんに内緒だよ」って言われてるの。何でだろう。友達にも内緒なんだって。

たまにお母さんがいない日はお父さんの部屋でおちんちん舐めた事もあるよ。りな、可愛くなりたかったから精子いっぱい飲んだよ。お母さんがお風呂入ってる間、お父さんに「精子ちょうだい」って言っておちんちん舐めたよ。


りなのしていた事が変だって解ったのは、中2の頃でした。でもね、りな、お父さん大好きだったから止めなかったよ。りなね、中3の高校入試が終わった日の夜に、お父さんに処女あげたんだ。お父さん、りなの事何回も「好き」っていってくれて嬉しかった。もうなんかあの日のりなとお父さん、ラブラブで3回もエッチしたんだ。朝お母さんに見付かって、お父さんもりなも怒られたけど、その日の夜もエッチしたよ。

 

お父さんに騎乗位で、イキそうな所をお母さんに見付かり、説教されました

9:[ミチコ] 12/07/04 22:34 

私は小2から、お父さんのチンポをしゃぶってました。流れ的には、お父さんが1人で部屋でオナった後、お母さんにお風呂を促され、お父さんはウッカリ()私の前でチンポをシコシコして、オナ跡の処理を見せたのです。「お父さん、オシッコ~? なんかネバネバしてるよ~、何~?」とか心配して聞きました。

「えっ? あっ・・・これはお父さんの~・・その~・・オッパイみたなモノだよ~・・」「私、お父さんのオッパイ飲んでみた~い! かぷっ!!」って自分からチンポをシコシコしながらしゃぶり付いてました!


それから、小5で貫通、中1の夏ぐらいまで一緒にお風呂入ってました中2のGW過ぎ頃、騎乗位でイキそうな所をお母さんに見付かってしまいましたが、見られて異常に興奮してしまって、未だかつて無い程に腰を振りました。

お母さんは鬼の形相で私達を引き離しに掛かり、説教されました。その晩、りなさんと同じく私もお父さんと萌えました☆ その秋くらいに初潮を迎えて残念だなーと思ってたら、逆にセックスの回数や質は増すばかり・・・。

安全日は特に燃えました。高1から毎日中出しが復活!!! 毎日そんなで精液が薄まったと思います。あ、時間空いた後の3発目くらいまでは飲んで、そこから中出しって事です☆

 

 

ゲームコーナーでコインを貰い、淫らなことを

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/Af-5Tie/

1:ゲームコーナーで  

投稿者:[ゆうな]    06/01/29 15:02 

私は土・日は6歳の妹を連れて某スーパーのゲームコーナーに行ってました。私は9歳でした。家は当時貧しく母子家庭で育ちました。お金が無いので落ちてるコインを拾っては、妹と遊んでました。ある日の土曜日。何時もの様にコインを拾いゲームをしてると、知らないおじさんがコインを沢山くれました。

コインが無くなった頃におじさんがアイスクリームを食べさせてくれると言うので、1階のファーストショップでアイスクリーム買って貰い、おじさんが「自動車内で食べよう」というので、おじさんのワゴン車の後部座席で食べ始めました。おじさんが「スカートにアイスクリーム付くから」とスカートを捲くり、妹と2人パンツが丸見え状態で食べてると、車内は暖房が強くてアイスクリームが溶けて股に落ちました。

アイスクリームを食べ終わると、おじさんが濡れティッシュで2人の股を拭きながら、「お嬢ちゃん達は姉妹なの?」 私が「ウン」と言うと、「パンツがオシッコで黄色くなってる、オシッコの出る所が痒くなるから拭いてあげる」と言うので、その時ちょうど痒かったので拭いてもらう事になってパンツを脱ぎました。


おじさんは私達2人とも大きく足を開きアソコを拭きました。拭き終わると妹のアソコを舐めて、次に私も舐められ、始めてでしたがアソコが変な感じなってしまいました。おじさんは「お薬を付ける」と言ってズボンのファスナーを下げると、太くなったチンチンを出して妹と私のアソコに擦りつけて、私のアソコに白い体液を出しました。

拭きとって数分後に妹のアソコに白いのを出しました。私は舐められると気持ちいいので、おじさんに何度も舐めてもらいました。

5年生の時。モーテルでおじさんに処女を奪われ、妹も数年後、おじさんに入れられました。でもおじさんは優しくてテクニックも上手で、結婚した今も時々おじさんとしています。主人は出張が多く、そんな時は子供の頃に返った感じで、おじさんにアソコの毛を擦ってもらい楽しんでます。

 

 

教祖様が神聖な薬を注入すると言うレイプをされました

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/Ag-5SFi/

1:父に連れられて  

投稿者:[けいこ]    06/02/27 05:31 

両親は私が小さい時に離婚したらしく、私が物心ついた頃には父と2つ上の姉と3人暮らしでした。私が小1の時、父がある宗教団体の信者になりました。私も姉も、父に強制されて信者として活動に参加させられました。活動は毎日寝る前にお祈りをすること、2週間に1度土曜の夜から日曜昼までの全体集会に参加すること、年数回街中を行進して布教活動をすることなどでした。

全体集会では、教祖様のお話を全員で聴いた後、15歳以下の子供は、大人達とは別に集められて、男も女もなく1つの和室で寝させられました。その部屋には、仏像がまつられていて、神聖なこの部屋に入る前に聖なる水で体を清める「みそぎ」という儀式をさせられました。「みそぎ」は、隣の部屋で男女とも全裸になり、1人ずつ霧吹きのようなもので聖なる水をかけてもらい、清められた布で体を拭き、真っ白な浴衣を1枚だけ羽織って部屋の中に入ってその格好で寝るのです。

次の日に帰る前にも、男の子と同じ部屋で着替えしなければならず、高学年になるにつれて恥ずかしくなってきました。胸が目立つようになると、明らかにこっちの方をジロジロ見ている男の子が数人いて、父に「もう止めたい」と言いましたが、聞く耳を持ってくれませんでした。

布教活動の行進でも、大人も子供も例の浴衣1枚で行進しなければならず、みんな物珍しそうな目でこっちを見てた気がします。


また、初潮を迎えた女の子は不浄な存在なので、特に清めの儀式を受けなければならず、私も姉も小学校高学年で儀式を受けました。儀式では全裸で教祖様の前に寝かせられ、全身に聖なる水を浴びた後、目隠しをされて奥の部屋に連れていかれました。そこでM字に足を固定され、アソコを指で開いて中に指を入れられました。

最後に、教祖様が神聖な薬を注入すると言うと、アソコに太いモノが入ってきて激痛が襲ってきました。そして、ピクピク動いた後に中に熱い物が入ってくる感じがしました。今考えると、完全にレイプされたんだと思うのですが、当時は何をされたのかよく判らず、とにかく早く終わって欲しいと思っていました。

その後も、姉は可愛かったので、何か理由をつけて教祖様に呼び出されて、「儀式」をやり直す必要があると言われて、レイプされ続けていたらしく、私が中1の時に、2人で家出して祖母と暮らすことになり、ようやくその宗教から脱会することができました。もう10年以上も前のことですが、その集会所は今は使われていないようです。今もその宗教はどこかで活動し続けているのでしょうか。


 

 

「大事な落し物を拾ったのでこちらに来て下さい」という手口でいじられた

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/Ai-5TGw/

1:小学5年の夏休み  

投稿者:[けいこ]   06/04/08 07:56 

10年前のことです。私が小学5年生の夏休みの時。夏休み中は学校で水泳教室があって、私も参加していました。皆家で水着を着て、帰りのパンツをバッグに入れて持って行くのが普通で、私もそうしていたのですが、ある日、水泳が終わって着替える時にパンツがないのに気がつきました。(きっと来る時にどこかで落としてしまった)と思い、仕方がないのでパンツ無しでスカートを穿いて更衣室から出ました。

すると、知らないおじさんが「大事な落し物を拾ったのでこちらに来て下さい」と声を掛けてきました。私は間違いなくパンツだと思い、友達と別れておじさんに付いて行きました。おじさんは学校の2階の教室に入って、「これ君のでしょう?」と言って私のパンツを取り出しました。私は「そうです」と言ってパンツを受け取ろうとしたら、おじさんは「大事な物を拾って届けてあげたのだから、ちゃんとお礼をしてくれなきゃ困るよ」と言いました。

私が「どうすれば良いのですか?」と聞くと、おじさんは「簡単な事だよ」と言って、「ここの机の上に寝てちょうだい」と言いました。私は何か変だなとは思いましたが、言われた通りに机に乗って仰向けに寝ました。そうしたら、おじさんは急に私のスカートを捲り上げました。パンツを穿いていなかったので、アソコは丸見えになってしまいました。


おじさんは、「ちょっとここを弄らせてね」と言って、指で広げたり、舐めたり始めました。私はびっくりしましたが、パンツを返して欲しかったのでじっとしていました。おじさんは「自分でここを弄った事があるか?」と聞いてきました。私は1年生の頃から時々アソコを弄って遊んでいたので、正直にそう言いました。

そうしたら、おじさんは喜んで、「自分で弄るのと、こうして男の人に弄られるのとどっちが気持ちいい?」と聞いてきました。私はその時すごく気持ち良かったので、そう言いました。おじさんは暫く私のアソコを弄ったり舐めたりした後、オチンチンを出して、「これ見たことあるか?」と聞きました。私はお父さんのと弟のは見た事があったけど、おじさんのはすごく大きかったので、そう言いました。

おじさんは「触ってごらん」と言ったので、面白そうなので触ってみました。オチンチンはとても硬く、熱くて、おしっこの出る穴からヌルヌルした液が沢山出ていて、触っていると私の手もヌルヌルで一杯になりました。おじさんは自分のヌルヌルを私のアソコと自分の指に付けて、指を私のアソコに入れて来ました。何か変な感じでしたが、ヌルヌルで滑ったので痛くはありませんでした。


次におじさんはオチンチンを入れようとして、私の上に乗っかってきました。先っぽが少し入りましたが、すごく痛かったので、腰をずらして逃げました。おじさんは、「やっぱり無理かな」とか言って、それ以上はやりませんでした。それから、おじさんは私の手を取ってオチンチンを触らせ、こうやって揉むように言いました。  

私は言われた通りにオチンチンを揉んでいると、どんどん沢山のヌルヌルが出てきて、その内におじさんは、「これから白い液が出るけど、止めないでそのまま揉んでいて」と言いました。その通りにしていると、本当に沢山の白い液がオチンチンから出て来て、手の中が液で一杯になりました。


結局その日はパンツを返してもらって家に帰りましたが、どうして私のパンツだと分かったのか考えていると、これは学校に行く時に落としたのではなく、きっとおじさんが更衣室に忍び込んで私のパンツを取り、スカートとTシャツの色、柄を覚えて、それで声を掛けてきたのに違いないと思いました。

それから1週間くらいして、同じおじさんが私の友達の女の子に声をかけているのを見てしまいました。後でみんなで話をしたら10人くらいの女の子が同じ手口でアソコを弄られていたのが分かりましたが、みんなで秘密にして置こうと約束してそのままにしておきました。今から考えると処女を奪われなくて本当に良かった。結構良心的なおじさんだったのかな。

0 件のコメント: