人気の投稿

2018年5月3日木曜日

電気の点検を装ったおじさんに、オシッコの出る所を舐められた(★性的虐待体験★)


★性的虐待体験★

 

 

ズリュンて感じで最後まで入っちゃった

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/BC-5mQX/

1:お兄ちゃん  

投稿者:[あや]    08/04/18 08:47 

中1の夏にお祖母ちゃん家に家族で泊まりに行きました。お祖母ちゃん家には従兄弟一家が住んでて、離れに子供部屋があったの。プレハブで2部屋あって、高2のヨウジ兄同い年の純の部屋。私は一人っ子だったからヨウジ兄を「お兄ちゃん」て呼んでました。泊まりに行った時はいつも純の部屋で寝かせてもらって、その日も遅くまで3人で遊んでました。

寝る時は雑魚寝状態だったんだけど、夜中に気付いたらお兄ちゃんが私のTシャツずらして胸揉んでました。一瞬、意味が解らなくてポカンとしてたけど、乳首コリコリしたり吸ったりされて、「んんっ」て声が出ちゃった。ピタッて動きが止まったけど、またゆっくり胸を触ってきました。

動こうとしたら両手を上にした状態で縛られてるのに気付いたの。私はパニックになってて声が出なくて、お兄ちゃんにおっぱいを吸われながら、(純が起きたらどうしよう?)とか考えてました。その内、手が下着の中に…クチュって音がして、お兄ちゃんが耳元で「濡れてる…」って囁きました。


そこでやっと「止めて! 純が起きちゃう!」って声が出ました。お兄ちゃんは「寝る前にお酒を混ぜたジュース飲ませたから大丈夫。朝まで起きないよ」って言って舌を絡めてキスされました。「イヤ!」って言ったら叩かれて「うるさい!」って口にガムテ貼られました。

う~う~唸って足をバタバタさせたけど、スルッと短パンとパンツ脱がして大事なトコ舐められました。「亜弥のオマンコおいしいよ」とか言いながらベチャベチャ舐めたり、指で触ったりしてから、「亜弥、やめて欲しい?」って聞いてきたの。私がうなずいたら「じゃぁお兄ちゃんの舐めてくれたらやめてあげる」って目の前に大きくなったオチンチンを出してきました。

ブンブン首を振ったら「じゃぁ続けるよ?」って言われてしかたなくお兄ちゃんのを舐めました。お兄ちゃんはすぐに口の中でイキました。「終わった」って思ったのに、またガムテで口をふさいで、私の片足を持って足を開かせて入れてきました。


んん~!!と声にならない叫び声をあげました。お兄ちゃんは「キツい…」て言いながらユックリ中に入ってきました。濡れてたのと、お兄ちゃんが舐めたからか、ズリュンて感じで最後まで入っちゃった。お兄ちゃんは私の腰を持ってムチャクチャ突いてきて痛かった。最後に「あや~!」って叫んで中に出されたの。

お兄ちゃんは私の裸の写メ撮ってて、「お前の友達に写メ送る」って脅してきて、帰るまで毎晩エッチさせられました。

 

レイプされた怨みは忘れてません!

2: [あや] 08/04/18 08:53

1週間いた初日にやられて、5日連続で夜中にエッチさせられたの。 中出しは初日だけで後は外に出してくれたけど、妊娠が心配だったよ。 お兄ちゃんとはその夏限りで、翌年は純も年頃だし、お兄ちゃんが試験だから、離れはお兄ちゃんだけが使ってたから、何もなかったです。

普通に接してくるけど、まだあの写メを持ってるか?とか気になるし、レイプされた怨みは忘れてません!

 

 

電気の点検を装ったおじさんに、オシッコの出る所を舐められた

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/BE-5Q09/1.html

:電気のおじさんに  

投稿者:[奈々美]    08/06/07 13:40 

小学校の3年生時に両親が新興住宅地に家を買って引越しました。家を購入したので両親は仕事でいない普段の日でした。学校が終わって帰宅して自分の部屋で宿題をしてる時でした。玄関のチャイムが鳴ったのでドアの覗き、スコープで外を見ると黄色いヘルメットをかぶったおじさんが立っていました。

ドア越しに「どなたですか?」 ヘルメットのおじさんは「東京電力の依頼で電気の点検に来ました」 私は普段から両親に知らない人が来たらドアを開けない様にと言われてたけど、通学の時に黄色いヘルメットのおじさんを見るので、警戒心も無くドアを開けました。

おじさんの首から小さな箱がぶら下がり、箱からは2本の電線の様なのが出ていたのを、今でも覚えています。ドアを開けるとおじさんは「お嬢ちゃん、分電盤を見せて。直ぐに終わりますから」 おじさんはキッチンの上にある電気の所に何かを当てて見ていました。


私はおじさんの仕事を見ながら、無意識におしっこの出る所が痒いので、スカートの中に手を入れて、パンツの上から掻いていると、「お嬢ちゃん、おしっこしたいの?」 私は首を横に振って「ここが痒いの」 おじさんは首に掛けていた小さな箱をキッチンのテーブルに置くと、私の前に両膝を付いて体勢を低くすると「お嬢ちゃん、名前は?」「佐藤奈々美です」「奈々美ちゃんかー 可愛い名前だね。奈々美ちゃんはおしっこの後、紙で拭かないでしょ」「うん。うんちは拭くけどおしっこはあんまり拭かないよ」

おじさんはおしっこの出る所の痒いのを治してやると言って、キッチンでは出来ないと言うので、私は自分の部屋におじさんを案内しました。当時は性器の事も知らずに、おじさんに言われる通りに、自分の部屋のベットにスカートを脱いで寝ました。

私は床に両足が着く感じでベットに寝ると、おじさんが床に座り両足を開かれ、パンツの上からおしっこの出る所を触って、パンツを少しクロッチの部分をずらしてあそこを開きました。「奈々美ちゃん、白いのが沢山付いてるから、これを取ると痒いのが治るからね。パンツを脱がすよ」 


無知な私はおじさんの両手がパンツのゴムに触れると、私はお尻を浮かせました。パンツが脱がされ、おじさんはパンツの汚れた部分を私に見せながら、「奈々美ちゃん、こんなにおしっこで汚れてるから痒くなるんだよ」 おじさんは汚れたパンツの臭いを深呼吸するように嗅ぎながら、「奈々美ちゃん、痒いのを直ぐに治してあげるよ」

おじさんの顔が股の間に入ってくると、私は生温かいのを感じ、ぬるぬるしたものが内部に入って動きました。私はこの時何だか悪い事をしてるような感じになって「おじさん、そんなことしたら汚いから止めて」「奈々美ちゃん、今おしっこの出る所を綺麗にしてるから、もうすこし我慢するんだよ」 私は上半身を少し起こして下半身を見ると、おじさんが割れた部分を両手の親指で左右に開いて、舌先で初めて感じる部分を舐めていました。

おじさんの舌先がお尻から敏感な部分を何度も往復するうちに、次第におしっこの出る所が熱くなってきた頃「奈々美ちゃん、ぬるぬるが出てきたよ。気持ちいいでしょ。お薬を付けたら終わるからね」 おじさんは床に膝立ちをするとズボンとパンツを一緒に下げました。


父親と一緒に入るお風呂での父親の物とは違うものが、太くなって先が上を向いてました。おじさんは股の間に入って来ると、太い物をおしっこの出る所に押し付けて、縦の溝に沿って何度も動かしたのです。硬いのに柔らかな感触と、クチュックチュッと音がして私も次第に変な気持ちになった時、おじさんはあそこを開いて穴に先端を押し当てると、少し中に入ったと感じた時、穴の中が温かくなると、おじさんは私から離れました。

机に置いて有ったティッシュを何枚か引き抜くと、おじさんは私のお尻やおしっこの出る所を拭いてくれて「奈々美ちゃん、痒いの治ったでしょ。今日の事は両親には絶対内緒だよ」 私は痒いのが治ったのと、変な感じが恥かしくて両親にはその日の出来事は話しませんでした。今、大人になって電気の点検のおじさんが何年かに一度来ると、このおじさんはロリコンかなーなんて思います。


私が悪戯されて半年経った頃に、母親に「電気の点検を装って女の子に変なことをする人が、警察に捕まった」と聞きました。母親は何度も私に聞きましたが、私は「大丈夫」と答えて嘘を言いました。

私はあの日以来、ひとりエッチをするようになりました。おじさんのぬるぬるの舌先を思い出すと、学校に居ても無意識に手がパンツの上からオシッコの出る所を触っていました。先生に注意されると「先生、痒いの」 先生もおじさんと同じ事を言いました「おしっこしたらトイレットペパーで綺麗に拭きなさい・・」 

 

 

小2から小6まで、2歳上の幼馴染と

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/BE-4AKLD/

1:幼馴染のお兄ちゃん  

 投稿者:[弥生]     08/06/25 01:10 

近所に2つ上の裕一君っていうお兄ちゃんがいました。3つ上の姉と3人で良く遊んでました。裕一君は姉とばかり話すので私は面白くなくて詰まらなかったのです。ある日、裕一君と2人っきりで遊んでた時があって裕一君が「弥生、パンツの中見せてよ」と言い出したのです。私が困ってたら「美和ちゃん()は見せてくれないんだ」と言ったので、姉に勝てると思ってパンツを脱ぎました。たしか小2小3の頃です。(注…裕一君は小4~小5

それからは裕一君は私と2人だけで遊んでくれる事が多くなりました。遊ぶと言っても俗にいう「お医者さんごっこ」でしたが私は嬉しかったです。裕一君に触られるは時々痛くもされたけど嫌じゃなかったし、裕一君のも触ったり舐めたりしてあげると、喜んでくれるので嬉しかった。

一度、裕一君が友達を連れて来て、その友達の前で、いつもしてる事をした時は、恥ずかしかったし悲しかったです。


裕一君が中学生になるとセックスしたがる様になりました。でも私(注…小5)は学校で習ってはいたけど怖かったし、クラスでも小さい方なので無理だと思いました。でも指とか入れられて痛くて泣いたりしましたが、裕一君は許してくれませんでした。裕一君の友達が私と同じ年の妹とセックスしてるらしくて、「弥生が俺の事嫌いだから嫌なんだろ?」と酷いことを私に言います。

私は裕一君に嫌われたくないのでお風呂の時とかに、自分で指とか入れて練習しました5年生の3学期頃には指が2本くらいは入るようになったので、裕一君に言うと「じゃあヤッてみよう」と自転車置き場の陰が私の初体験の場所でした。前戯も何もなしだったので痛かったですが、裕一君は「弥生が出来るって言ったんだから我慢しろ」と怒りました。

そして裕一君は覚えてないですが、何度か私の中に出したと思います。その後しばらくは痛くかったので、裕一君もセックスしようとは言いませんでした。痛みが治まると毎朝、集会場の裏に学校に行く前に行きました。裕一君が居てセックスするためでした。時間がないので裕一君にフェラして1回裕一君は出します。それは飲まされました。私はフェラしながら自分のを触って濡らしてました。そしてパンツだけ脱いで裕一君の相手をしました。誰かに見られると困るのでスカートしか穿けませんでした。学校で時々、裕一君の飲んだ精子が気持ち悪くて、吐いたこともありました。


裕一君との関係は小学校卒業の時期まで続きました。最後のセックスは、新しく出来上がった中学校の制服を着てセックスしました。シワだらけになったし裕一君が制服に精子かけたのでタオルで拭いたりして汚してしまって、母に怒られましたがバレませんでした。

最後になったのは制服が理由ではなくて、姉の美和と裕一君が付き合ってた事が原因でした。裕一君に問い糺すと、「弥生に一度でも好きって言ったっけ?」と言われました。ファーストキスも処女もアナルも捧げて尽くした男は、こんなヤツでした。

 

 

小4の時。兄から「女には穴がある」と教えられました

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/BI-4AOXb/

1:私だけ?  

投稿者:[美加]    08/10/22 23:44 

9歳(注…4年生)の時から4つ離れた兄(注…中2)とお風呂に入っていました。ある日お母さんが兄に「もう美加とお風呂に入るのは止めるよう」に言われました。それは夏休みの中頃でした。兄とお風呂に入る最後の日でした。いつものように体を洗っていた時です。兄は私に「オマンコに穴がある」ことを言いました。    

私は自分のオマンコなど見たことが無いので「嘘だ」と言うと、兄は手鏡を持ってきて、足を広げるように言いました。私は湯舟に腰掛けて足を広げると、兄は「ほら、ここにチンチンが入るんだぞ。見てみろ」と言われ見てみると確かに穴がありました。兄は風呂から上がったら部屋に来るように言われ兄の部屋に行きました。  

「お父さんとお母さんには内緒だぞ。このビデオに美加と同じ女の子がチンチンを入れているから、それとお前のクラスの友達の内緒でしているから、お前も俺と2人の秘密だから」と言って見せられたのが確かフィリピン系の子供のセックスでした。チンチンを舐めたりオマンコに入れてました。


「わぁっすごい、でもどうして苦しそうなの? どうしてチンチンが大きいの? あっ白いドロッとした物が」と言って見ていました。兄は「これは気持ちがいいからこんな顔をしているんだ。お前には早いかなぁ、なぁパンツを脱いで裸になって」 なんのためらいもなくお風呂に入るみたいで裸になりました。

2人裸で。兄は「じゃ、チンチンを触って大きくなるから」 私は触るとお風呂で見た兄のと違い、太くなり擦ってしまいました。「あぁ、出る」とって言って白いゼラチンのようなものが出ました。「美加、気持ちよかったよ。今度は美加の番だ。さぁ寝転んで」 言われるままに寝転ぶと兄は舐め始めました。

「汚いようお兄ちゃん。おしっこが出るとこ」「美味しいよ、美加、どう気持ちいい?」「うん、なんかくすぐったいけど」「けど? 何?」「何かこの辺りが、そう、そこがいい」「ここかい美加」 そう言って舐め始めました。


どれくらいの時間が経ったのか、兄が「明日もしようか? 休みで誰もいないし」と言われ、母がパートに出かけると、兄とビデオを見ながらエッチな事をしました。学校で性教育を勉強した時も、友達と話をしながら友達も言わないけれど、家で私のようにエッチな事をしていると思いました。

この時はすでにコーラのビンビールビンを入れていました。フェラもしてました。何回も精子を受け止めました。友達は「男のオナニーや、精子が飛ぶのを見たことが無い」と言ってましたが、私は(知っているくせにわざとらしい)と思いました。オナニーなど何回も兄の前でしました。兄のも見ました。

14歳まで続きました。兄に呼ばれると普通に胸を揉まれ、私もチンチンを触り、お互い裸になっていました。いけないと知った時は中3でした。もうセックスはしていました。「1人でオナニーをするなら、2人気持ちいいほうがいい」と兄に言われ、普通にセックスをしていました。

0 件のコメント: