人気の投稿

2018年5月31日木曜日

中3で叔父に犯されました(★性的虐待体験★)


★性的虐待体験★

 

 

中3で叔父に犯されました

http://nan-net.com/rape/bbs/k/msg/4/CU-53nL/

1:叔父   投稿者:[あやこ]    13/06/24 22:20 

身体中を撫で回し、舐め回し、触り回して

私が中学2年時、両親が相次いで亡くなり、私は叔父の家に引き取られて暮らしました。中学3年生の時。叔母が旅行に出かけた夜、叔父に犯されました。重苦しい感触で目が覚めると、叔父が私の布団に入っていて、私にのしかかっていました。びっくりして逃げようとしましたが、がっしりと押さえつけられた動けず、とうとう全裸にされました。 
  叔父は私の身体中を撫で回し、舐め回し、触り回してあそこに指を入れて動かしました。乳首を吸い、クリトリスを吸い、あそこに指を入れて動かして、私はいつしか変な気持ちになってきました。叔父が勃起したものを私に握らせてしごくように言いました。しごいていると、それは熱く脈打って硬くなってきました。

「亜弥ちゃん、いい気持ちだよ、こんどは亜弥ちゃんも気持ちよくしてあげるからね」 叔父は私の股間に顔をつけて、あそこをぺろぺろと舐めました。だんだん変な気持ちになってきました。「亜弥ちゃん、ここがこんなに濡れて来たよ、気持ちがいいんだね。もっと気持ちよくしてあげるからね」
叔父は私の両足を広げて、勃起したものをぐいと入れました。激痛が走りました。叔父は静かに腰を動かして・・・・その動きがだんだん早くなって、・・・一段と早く激しくなってとまりました。


 

「痛いよ、痛いよ。」「もう少しだ我慢しな。」

2: [あやこ] 13/06/25 17:00

叔父は叔母がいなくなり、私と2人きりとなる日を狙っていたようです。 あの日のことを、あの悪夢を忘れることはできません。気がついた時は、上半身はブラ1枚で、叔父の手が陰毛の周りを触っていました。

叔父の臭くて、激しい息づかいが私の唇をふさぎました。私にのしかかった、叔父はキスをしながら右手で私の胸をまさぐり、左手の指はクリから膣へ・・・私は恐怖で激しく抵抗しました。「やめて、やめて、やだよ、やだよ。」 でも私にのしかかかっていた叔父の力は強く、「さわぐな、さわぐな、誰も来やしないよ、少しの間我慢しな。」

そのことばに絶望を感じた私は抵抗を少し弱め、叔父に全裸にされた。叔父は、私に「初めてか? 処女か?」と聞きましたが、私はただ泣いているだけでした。(当然処女でした)


叔父は、無抵抗の体を嘗め回しました。胸、乳首、へそ、陰毛、クリ、太ももから足の指のさきまで。時々、勃起したものが私の体に当たりました。長い間叔父は、「中学生の肌は軟らかくていいな」といいながら、1~2時間もの長い間嘗め回し続けました。

両足を立てるように叔父に言われました。私は両足を閉じたままでいました。叔父私の間に入ってきました。叔父に両足を拡げられ、M字型に・・・ちんちんが処女の部分に当たりました。叔父は何回も挿入試みたとうですが、なかなか的が定まらないようでした。

私が最後の抵抗をしたせいかどうか。叔父はちんちんに自分の手を添え・・・激痛が走りました。「痛い、痛い」と泣いて叫んでいる、私のことなど気にせず、「いい、いい、亜矢子のオマンコは最高だ。いい気持ちだ。」「痛いよ、痛いよ。」「もう少しだ我慢しな。」


叔父の息がだんだん激しくなっていくのが判りました。すべてが終わった後、叔父は「亜矢子ごめんな」といってくれたことを覚えています。布団の中で寝ていると、叔父が、再びのしかかってきました。その夜2回叔父に犯されました。

中学を卒業するまでに、叔母のいない時を狙って(叔母と叔父は共働きでしたが、お互いの休みの日が違っていたので)、叔父に20回ほど関係を強いられました。学校から帰ってくると、すぐに制服のまま叔父に犯されたこともありました。高校生になっても叔父との関係は続きました

 

   現在22歳でOLをしています。今は男性恐怖症です

4: [あやこ] 13/07/07 23:03

私は現在22歳でOLをしています。 叔父との関係は高校を卒業するまで続きました。

両親とも他界し、叔父夫婦しか頼るところがありませんでした。叔母はほんとうにいい人で、私の面倒を良く見てくれました。感謝しています。それに比べ、叔父は弱み?につけこんで、私を犯し続けたのです。

運良く妊娠はしませんでしたが、今思い出しても・・・そんな訳で、今は男性恐怖症です。

 

感じてる振りをすれば、早く終わるんだ

6: [あやこ] 13/07/11 21:37

今まで誰にも話したことはありませんでしたが、話すと少し楽になるような気がしてきました。 高校2年生の頃でした。その日も、学校から帰って来ると同時に、叔父が私の部屋に入ってきて、「亜矢子、そのままでいい、制服のままでいから、ベッドに寝てくれ」といわれ、制服のままの私をベッドに寝かせ、全身を触り始めました。

私がいやがり、体を丸くすると「亜矢子、動くな、そのままでいろ」 叔父は触りながら1枚1枚脱がしていきました。全裸にされた私は、いつものように両足を拡げられ、叔父のちんちんを受け入れていました。 

湿ってもいない私の大切な部分にちんちんを入れて、動いている叔父は、私に「亜矢子、亜矢子のオマンコは温かくてよく締まるな。でも、あまり湿っていないなあ」 叔父は乳首をしゃぶりながら「亜矢子、乳首はどうだ、感じるか?」 感じる訳などありませんでした。その日は、叔父は私の上で30分くらい動いて終わりました。

その次の日もその次の日も同じように叔父に犯されました。叔父と関係しているうち、叔父が毎回クリトリスをいじってくると、最初はほんとうにいやなだけでしたが、なんかへんな感覚になることがありました。

叔父は私と関係しているあいだ、「亜矢子、感じるか。感じるだろう、亜矢子」ということが何回かありあました。感じる訳などありませんでしたが、もしかすると、「感じる、感じるよ。いい気持ちだよ叔父さん」っいったら、早く終わるんじゃないかと思い、「感じるよ、変だよ、なんか変だよ、気持ちいいよ」っていったら、「そうか、そうか、亜矢子、感じるか。」「うん、感じるか、そうか。」 その日は、叔父は早く私の中に放出して終わりました。


そうだ、その手があったのか。感じてる振りをすれば、早く終わるんだ。次から叔父が襲ってきた時には、感じている振りをすることにしました。案の定、叔父は早く果ててくれました。でも、叔父は「亜矢子も俺のテクニックに感じるようになったんだ」と勘違いしたようでした。

それから、叔父はますます私を犯す回数が多くなりました。高校3年間で家と、ラブホで約150回ほど犯されました。

22歳で一人暮らしになった今でも、叔父はたまに訪ねて来て、私を犯します。

 

オーガズムに達したことは当然あるんでしょ?

7: [(無名)] 13/07/12 03:18

叔父に中出しされてる時どう思った? 愛撫されてオーガズムに達したことは当然あるんでしょ? 屈辱だった?

 

  大好きな叔父に犯されて、快感を感じて

8: [さやか] 13/07/12 21:01

叔父に犯されてる人が多いことに驚いたり納得したり。私の場合は中2の時、お盆に帰省した叔父と盆踊りを見に行った時でした。その帰りに、叔父に誘われて村はずれの鎮守様に行って、そこで犯されたんです。

大好きな叔父に抱きしめられてキスをされて、夢の中の出来事でした。あそこに叔父の指が入ってきて、へんな気持ちになって・・・・激痛が走って・・・・叔父に内緒と言われて・・・・・翌年のお盆には、再び犯されて、こんどは快感を感じて・・・・・

 

「入れないでいいよ、その代わりしゃぶってくれ」

12: [あやこ] 13/07/14 18:40

高校1年生の頃だったと思います。その日、学校から帰ると叔母はパートで不在。叔父はいつものように、私の部屋へ入って来て、制服のままの私にキスをして舌を入れてきました。そのまま、制服の上から全身を触られ続けました。

「亜矢子、服脱げ」「いやだよ、叔父さん勘弁して。」「いいから、亜矢子、服を脱げ」 私が躊躇してい間、叔父は自分の服を脱ぎ始めました。脱ぎ終わると、私のベッドの上に仰向けになって寝ました。ちんちんはいつものように大きくなっていました。

(また、今日もこれ入れられるのかな、やだな)と思っていると、叔父が「亜矢子、今日は、入れないでいいよ、その代わりちんちんしゃぶってくれ」 (えっ、ちんちん舐めるの。ほんとやだな)と思いました。叔父は「さあ、早く、舐めろ、亜矢子、舐めろ」

 

風俗店へ電話して面接に行ってきました

21: [あやこ] 13/07/23 13:44

雑誌をみると、いろいろなお店があり、いわゆる、ソフトからハードまであることが判りました。私が面接に行ったのはソフト系の方です。上半身へのタッチとキスだけとのこと。
  「あなたは、若いし容姿もいいので沢山稼げるわよ」って、言われちゃった。後で、友人の友人で同じようなお店に勤めている子がいるので電話で聞いてみたの。そうしたら、その子が言うには、「あなたの歳だったら、若いし、確かに稼げるわよ、ただ・・・ソフトのお店でも、それだけではお客さんは、満足してくれないわよ。最後までする勇気があれば、月収100万円位にはなるわよ」「お店もそのほうが喜ぶわよ」

1年間勤めて1千万円位ためて、2、3年東南アジアのリゾートで暮らしたいな。

0 件のコメント: